人気ブログランキング |

ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense

2007年 01月 26日 ( 1 )

ドワーフのクラス

最後にドワーフです。
ドワーフは非常にわかりやすいものが多いのですが、一応。


ドワーブンファイター
Dwaven Fighter

ドワーフの戦士
→ドワーフの出自は北欧神話。もともとは醜い姿で描かれることが多かったようですが、例によって「指輪物語」から人間に近い外見というのが定着しているとのこと

スカベンジャー
Scavenger

収集する者
→掃除する者だとか、(まだ使えるものを)集める者の意。目的はともかく、ものを集める人というニュアンスです

アルティザン
Artisan

職人
→私個人の感覚では、発音は「アーティザン」の方が原語に近いと思います

バウンティーハンター
Bounty Hunter

賞金稼ぎ
→Bountyは報酬、恩恵、贈りものなどの意

ウォースミス
Warsmith

戦中の鍛冶屋
→そのまんまです

フォーチュンシーカー
Fortune Seeker

富を求める者
→Fortuneは運命、や財産などの意。それにseek(捜す、求める)er(者)です

マエストロ
Maestro

巨匠
→音楽などの芸術分野で優れた功績を持つ人につける敬称です。日本では指揮者の小澤征爾さんなどが普通に呼ばれていますね
by TempLicense | 2007-01-26 18:13 | クラス名の由来など