ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense

2005年 03月 01日 ( 1 )

イングランド第五章

教会にいると落ちつく蒼空ですコンニチハ。
宗教上の問題から十字架もマリア様も置かれていませんが、
やはり厳かな建築物の中では厳かなキモチになるものです。
a0030061_21221981.jpg

聞くところによると、「大航海時代オンライン」は、
「名声」が上昇するごとに、
国ごとのシナリオが進むようです。
そして我らがイングランドでは、
基本的にライザ様に関連したイベントが展開していきます。

「イベントリスト」という項目を見ると、
自分がシナリオをどこまで見たのかがわかります。
その中に、オスロとコペンハーゲンの間で、
遭難している船に資材を届けるという任務がありますが、
この船を捜すタイミングで詰まっている方が多いようですね。

もしかすると、場所は完全に同じではないのかもしれませんけど、
私の場合は↓で発見することができました。
a0030061_2123117.jpg

無事に任務を完了させると、
ライザ様と一緒にロンドンへ凱旋です。
……といっても、洋上では別行動。
a0030061_21233912.jpg

しかし、ロンドンへ戻るとキリングリューの讒言で……。
このあたりの展開はネタバレなので伏せておきます。
a0030061_21241454.jpg

この時に初めて、王宮へと入ることができました。
赤い絨毯。
広い。
a0030061_21242910.jpg

ライザ様の一大事を横目に偉そうな椅子に座ってみたりして。
a0030061_21244475.jpg

ライザ様、おいたわしや。
a0030061_21264495.jpg

ちょっくら体調不良のため、本日は手短にて。
[PR]
by TempLicense | 2005-03-01 21:25 | 大航海時代オンライン