ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヒューマンのクラス

唐突に思いついたのでやってみます。
普段、なんとなしに使っている各職業の名前ですが、
それらの単語には、どのような意味が隠されているか、
私の見解で解説させていただきました。

第一回目は、ヒューマン編です。



ヒューマンファイター
Human Fighter

人間の戦士

ウォーリア
Warrior

戦士、勇士
→ファイターよりもより猛々しいイメージです

ナイト
Human Knight

人間の騎士

ローグ
Rogue

ごろつき。一匹狼
→英語そのままの意味だと悪漢だとか、いたずら好きな子供だとか、そんな意味のようです。転じて前科者などの意味になることも

ウォーロード
Warlord

将軍、一軍を束ねる者
→戦争を表すWarに統治者や君主を示すLordが付随することで、軍隊の長という意味になります。略して隊長

グラディエイター
Gladiator

(古代ローマの)剣闘士

パラディン
Paladin

→実はコレ!といった訳語がありません。もともとパラディンとは西ローマ帝国の皇帝シャルルマーニュ(通称カール大帝)に付き従ったと物語でいわれる勇士の名前です。日本でいうところの真田十勇士のようなものかもしれません。それがファンタジー世界では、聖なる騎士といった意味合いで使われることが多いようです

ダークアヴェンジャー
Dark Avenger

暗黒の復讐者

トレジャーハンター
Treasure Hunter

宝を求める(探す)者

ホークアイ
Hawkeye

鷹の目
→厳密には、造語に近いようです。鷹を表すHawkにeyeをつけ、それらしい意味合いの言葉になっています。「Hwekeyed+○○」となると「目つきの鋭い○○」の意。また、アメリカ海軍にホークアイの異名を持つ哨戒機が存在します

ドレッドノート
Dread Nought

猛者、命知らず、勇敢な者
→Dreadは恐怖の意。Noughtは「少しも~ない」の意。つまり恐怖することがまったくない者となります

デュエリスト
Duelist

決闘する者

フェニックスナイト
Phoenix Knight

不死鳥の騎士
→本来なら定冠詞のTheが付くような気がします。これも造語ですね

ヘルナイト
Hell Knight

地獄の騎士

アドベンチャラー
Adventurer

冒険家
→転じて投機家とも

サジタリウス
Sagittarius

射手
→そのまんま射手座の意

メイジ
Human Mystic

人間の神秘主義者
→公式の英字表記ですとメイジではなくMystic(ミスティック)です。これは神秘などの意

ウィザード
Human Wizard

人間の魔法使い
→Wizardとは男性の魔法使いを示す言葉です。本来、女性はwitch。ただしwitchは欧米などで蔑称に近いものがあるため、ゲームなどでも用いられないことが多いようです

クレリック
Cleric

聖職者

ソーサラー
Sorcerer/Sorceress

魔法を使う者
→もともとの語源と思われるSorceryはラテン語で「古代の宗教の秘儀」の意。それが転じてイスラム世界では魔術を使う者をソーサラーと呼ぶとのこと。しっかり公式にも書かれているSorceress(ソーサレス)はソーサラーの女性版です。余談ですが、「ハリー・ポッターと賢者の石」のアメリカ版タイトルは「Harry Potter and Sorcerer's Stone」でした

ネクロマンサー
Necromancer

魔術師、降霊術者
→Necroには、死体に纏わる事柄のニュアンスがあります。例えばネクロポリス(necropolis)は古代の大規模な墓地の意。そのため、ファンタジー世界では死霊や死人を使う者として描かれることが多いようです

ウォーロック
Warlock

(男の)魔法使い
→これも男性称。中世で黒魔術を実践する者との意で用いられたようです。直訳すると「言葉を破る者」。つまり、もともとの意味は詐欺師です。リネージュ2の猫使いにはミスマッチなクラス名かもしれませんね

ビショップ
Bishop

司教
→すごいクレリックとでもいえるかもしれません。ちなみに司教はカトリックの呼び方です

プロフィット
Prophet

予言者
→イスラムではプロフィット=マホメット(イスラム教の開祖)を示すとのこと

アークメイジ
Archmage

大いなる魔法使い
→Archが「主な」「大きな」の意。要するに大天使(ArchAngel)のArchなんですが、ニュアンスを日本語にするのが非常に難しい言葉なため、英語に堪能な方からは不満の出る訳語かもしれません……

ソウルテイカー
Soultaker

魂を狩る者
→魂(Soul)を拾う(take)です

アルカナ ロード
Arcana Lord

神秘を統べる者
→アルカナはラテン語で「秘密」や「神秘」の意。Lordはウォーロードのロードと同じ

カーディナル
Cardinal

枢機卿
→カトリックにおいて、教皇の次に高い地位の聖職者を示します

ハイエロファント
Hierophant

法王
→正確には「(古代ギリシャの)神秘儀式の司祭」。法王といっても、ご高名なローマ法王の法王を意味するか否かは諸説あります。また、ハイエロファントを法王と呼んだり司祭と呼んだりするのは、タロット使いにより異なるそうです。日本では某漫画の影響もあって法王が定着していますね。余談ついでですが、ローマ法王は、正しくはローマ教皇だそうです。教会は教皇で統一して欲しいとの声明を出しているものの、メディアではすっかり法王が定着してしまい、混在に頭を悩ませているとのこと
[PR]
by TempLicense | 2007-01-18 21:50 | クラス名の由来など