ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー

<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

製作ドワーフへの道

とっても微妙な工房を開き始めています。
a0030061_223707.jpg

1a工房以外の製作歴が浅いため、どのように設定したらよいものか、
どんな図を登録すれば需要があるのか、いろいろ手探り状態です。

平日は普通にAM1時頃のinが多いものですから、
村だけで完結する遊び方は適しているような気もしますね。

大半は素材製作で利用いただいているのですが、
一昨日、よくログを見てみますと、初めて防具製作をした形跡が。
a0030061_22373738.jpg

おお、なんだかドワーフっぽい。
こうなると、クリエイトレベルを上げたくなります。
とりあえず、また図を求めてみることとしましょう。
エルブンミスリルSETあたりを目標に、
ゆったりと頑張っていこうと思います。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-31 22:37 | リネージュ2

グルーディン雑記

グルーディンが商業の中心地になる、
そう思っていた時期が私にもありました。
a0030061_22365380.jpg

まだ他鯖での時代なのですが、
私は知り合いのキャラクターに会うべく、
必死にお金を貯めてTIとの往復船に乗ったのですよね。
当時の私には船賃がとんでもない高額でした。

そうして足を踏み入れたグルーディンは、
今よりもさらにガラガラの村。
それこそプレイヤーには二人ぐらいしか遭遇しませんでした。

船を介してヒューマンとエルフ&ダークエルフの初期村をつなぎ、
さらに当時はエルモアからまず最初に訪れるのがグルーディンでしたから、
「きっとここは、さまざまな種族が入り乱れる大都市になるのだな」
と、ひとり感慨にふけっていたりしまして。

ですが、まず商業の中心地として確立したのはグルーディオでした。
そしてC1へと時代が移ろうと共に、
商業もギランを中心に回るように変化していったのです。

船着場(しかも利用人数少なめ)として存在し続けるグルーディン。
アジトだってある村なんですよね。
今後のアップデートによって、活性化を願ってやまない村です。
やはり港町は、栄えて欲しいので。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-30 22:38 | リネージュ2

5枚刃

リネとはまったく関係がないのですが、
数日前にコレをいただく機会がありました。

使ってみた上で、のちのちアンケートに回答するという条件のもと、
本体を無料でもらったのですよ。

なんともはや、5枚刃です、5枚刃。
a0030061_18532855.jpg

私が幼い頃なんて、2枚刃でも大ニュースだったような気がするのですが、
ここのところ、凄い勢いで刃が増えていますね。
ペアハンだったのが邪教PTぐらいにはなっている計算ですよ。
ちょっと違いますか。

で、さっそく使ってみました。
するとこれが、かなり肌に優しい。

正直、3枚刃あたりからは、
「増えたところで何が違うんだろう?」
ぐらいに思っていたのですが、
刃一枚あたりの圧力が分散されて低くなることと、
刃そのもののコーティング技術等も進化しているのかもしれません。

これまでもダイヤモンドだの曲がる2枚刃だの「キレテナーイ!!」だの、
昨年などは電池でブルブル震えるものまで、
いろいろなシェーバーを使ってきました。
現在進行形で使っていたのはK-4 TETRA。
しかもドム仕様。
a0030061_1853168.jpg

ジャスコで安かったので買っただけなんですけどね。
買った時はガンダム仕様だったのですが、
a0030061_185416.jpg

壊れたのでドム仕様に買い換えました。
日頃からウェットシェービングしていない方には、
何が何やら謎なテキストですね、スミマセン。

とりあえず、思いのほか5枚刃はよいものでした。
決してジレットの回し者ではありません。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-27 18:54 | 雑記

カマエル動画

2倍イベントの恩恵をもっとも受けたのは、
間違いなくプロフィットだったような気がする仮免許です。
a0030061_1914420.jpg

とりあえず今週はほとんど何もしていないため、
カマエルの情報を探してみましたところ、
未見のプレイ動画がありましたので、ご紹介です。

カマエル動画
(キャラ作成→自己Buff→戦闘→変なの召喚)


すでに有名なものも一応。

カマエル踊り

変なの3種類

新魔法エフェクト
[PR]
by TempLicense | 2007-07-26 19:15 | リネージュ2

イベントと犬

こまめに注目しているFFのスペシャルタスクチームの活動
具体的にRMT利用者を取り締まっていますと、
明言し始めたのが凄いことですよね。


さて、イベント目白押しのリネージュ2。
バトルトーナメント2007は観戦を申し込んでおきました。
実際に出場することも考えたのですが、
メンバーを集める手段を講じる手間を惜しんだのと、
決勝戦の日に仕事が休める自信が無かったのですよね。
いや、決勝戦とか、獲らぬ狸のナントヤラなんですが。

もうひとつがファンフィク。
イラスト、映像、ノベル、コスプレ、そして大喜利と、
さまざまな部門が用意されているようです。
私は、気が向いたら大喜利ぐらいは参加してみようかと思います。

どうでもいいのですが、このロゴって、
a0030061_12452262.jpg

ものすごくコレ↓に似ていると思うのは私だけでしょうか。
a0030061_12453566.gif


しかし、本日は暑いですね。
こんな暑い日はなごむに限ります。
猫使いな私ですが、実はかなりの犬好きだったりしまして、
a0030061_1246146.jpg

軽く「マイドキュメント>マイピクチャ>いぬ」フォルダを開けば、
a0030061_12462776.jpg

我ながらいろいろ出てくるのでありました。
a0030061_12463870.jpg

収集がつかなくなってきましたので、この辺にて。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-25 12:48 | リネージュ2

2倍イベントふたたび

最後の2倍イベントが終わりましたね。
一週目は入院していたので不参加でしたが、
最後の週末は、わりと参加できたのかもしれません。

大方の予想通り、狩場は本当に混雑していました。
また、通常ならそうそう無いような、
どこからか魔法が飛んできて目の前のmobが倒されるだとか、
通常はひとりで狩りをするようなエリアに、
3人ほどがすし詰め状態であったりだとか。

こういった光景を見るにつけ、
このゲームは経験値を貯めることが本当に大変なのだと、
深く感じ入った次第です。

絶対に混んでいると核心していたものの、
逆にどれぐらい混んでいるのか見てみようと思い立ち、
亡者の森へ足を運んでみましたところ、
通りすがりの方にものすごい量のmobをプレゼントしていただきました。
a0030061_20223577.jpg

いや、逃げているその方を助けられるかと主砲を撃ち込んだ、
私の判断ミスなので仕方ありません。
まさか、あれほどの後続が山を越えてやってくるとは。
(8体ぐらいのボーン系mobに吸われまくりました)

やっぱり亡者はダメだと確信しましたので、
サブクラスに切り替えて近くの聖者の渓谷へ。
a0030061_20231328.jpg

さすがに経験値は凄い量ですね。
1時間ほどで、思いのほか成長することができました。

しかし、ここでもmobは奪い合いのようでして、
骨投げを周囲にドバドバと撃ち込まれてしまったために撤収。

最後に行き着いたのは、普段からほとんど人の居ない帝国墓地入口。
a0030061_20241350.jpg

ここは、HP2倍や3倍のmobで固められていることや、
盾を持つmobが大半なこと、
そして敵がかなり硬いのに諸侯の参拝地あたりと経験値が変わらない、
さらに村から狩場までがかなり遠いなど、
とってもマズイ要素がてんこ盛りの狩場なため、
稀にビショップさんやエルダーさんがソロで来るだけという狩場です。

でも、人の少ないところが大好きな我々は、よく訪れています。
a0030061_2025474.jpg

敵の盾をルーツで調整してから矢を撃ち込むところは、
ペアならではのスタイルかもしれませんね。
狩り速度はかなり遅く、まったりとしているのですが、
じわじわと頑張っています。
ソロでも狩れないことはありません。
ただ、通常時はSS代が大赤字になりますけど。
a0030061_20254363.jpg

ところで、2倍イベントで凄いと思ったのは、
実は経験値ではなくてドロップするアデナの量でした。
何も商売をしていなかったにも関わらず、
どこかのレイドに10回ぐらい参加したような金額が貯まっていて驚きです。
ありがたく資金に回して、蓄財の一助としたいと思います。
といっても、あいかわらず欲しいものが特にない私でありました。
貯金貯金。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-24 20:26 | リネージュ2

ゴードン

すみません、短めです。

2倍イベントとまるで関係がないのですが、
ゴダート周辺をブラブラしていたら、
初めて生ゴードンを見かけました。
何をするでもなく、ドスドスと闊歩しているんですね。
a0030061_18401245.jpg

わーいゴードンだーとスキップしながら追跡していたところ、
唐突に画面が固まってしまいました。
そして気が付くと、かなりの距離をワープするハメに。

例えていうなら、PTメンバーをタゲっておいて、
そのタゲった相手が帰還した時に、
一気に引っ張られるような状態です。

そして画面硬直が終わったと思いきや、
原因不明ですが、いきなりゴードンに殴りかかってしまいました。
コンマ3秒ほどで「ギャー!」と止めようとしたものの、
間に合うはずもなく、死を覚悟した私。


スカッ!!


見事にからぶるDEダガー+8。
同盟チャットで「弱くてよかったね」といわれました。
まったくその通り。

次は、もっとうまく追いかけてみましょう。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-23 18:41 | リネージュ2

病気について

何度か軽く触れてしまっていた病気について、軽く説明させていただきます。

四ヵ月前のことでした。
いきなり強烈な腹下しに見舞われることに。
何か悪いものでも食べてしまったらしいぐらいに考えて、
おかゆなどを食べつつ会社に行ったり普通の生活をしていました。
(もちろんフラフラはしていましたが)
ところが一週間ほどしても腹の調子が優れないままです。
よほどひどい下痢にでもなってしまったのかと、
医者へ赴いてみることに。
ひと通りの薬などをもらい、胃腸の負担になるからと絶食開始。
栄養分はすべて点滴に頼ることになりました。

さらに時間が経過し、これはもうおかしいのではないか?ということで、
検査入院することになりました。
そこで内視鏡検査を受けてみたんです。
すると、大腸の内壁が荒れまくっていたのですね。
腸壁がデコボコしていて、あちこちから出血している状態。

「大仏の頭から血が出てる」

内視鏡画面を見た私が思わず発した言葉でした。

以降も、食事ができない期間が更に一週間続きました。
投薬治療を施したおかげなのか、
3週間目からは、おかゆや素うどんを食べられるように。
この頃はとにかく、仕事が辛かったですね。

4週間目。
内視鏡検査の際に採取した組織の検査結果を聞くために病院へ。

その時点で聞かされた病名の候補は3つ。
割とシャレにならないといいますか……。
実際にそういった病気の方や、
身近な方に患者さんがいらっしゃる方もいることでしょうし、
詳しく書くのはあえて避けておこうと思います。
ただ、この時点で「ああ、もしかしたら早死にするのかも」と、
いろいろと自分が居なくなった後のことを想像したのは事実です。
今となってはその時の自分どうよ?みたいな感覚ですが。

とはいえ、少しずつ、食事がマトモになってきていました。
ただ、油断するとまた振り出しに戻る状態。
汚い話で申し訳ありませんが、
血は出るわ、白い粘液は出るわといった状態に陥るので、
いろいろ本を読んだりして勉強してみました。

基本的に水と炭水化物以外受け付けず。
脂質、特に牛肉や豚肉などの脂がまったくダメでした。
さらに食物繊維も弱った腸壁にはNGだと医者に止められ、
お茶やコーヒーもカフェインが刺激であるから禁止。

日常の食事の中から、脂質を無くそうとすると、
実はとんでもなくメニューが狭まるのだと痛感しました。

二ヵ月目、医者の許可のもと、パスタ解禁。
最初に食べたのはケチャップのみを使ったナポリタンもどき。
でもこれが、本当においしかった
味のある食事が、こんなにおいしいのかと感動しました。

三ヵ月目、少しずつ回復。
煮てやわらかくなった野菜や、油を落とした肉類の解禁。
今でも主食だったりしますが、鶏肉のおいしさに卒倒しかけます。

これはもう先日のことですが、二回目の入院をしました。
病気への対抗策を講じる詳しい検査やら何やらのためです。
オペ室にて大腸の一部を切除。
この時に受けた麻酔の後遺症で、
しばらく激しい頭痛と嘔吐感に悩まされました。
観念して、病気になってから初めて会社を休むことに。
とにかくベットから頭を持ち上げるだけで吐きそうになるんです。
最初の検査入院では起こらなかったことなので、驚きました。

そして本日、驚愕の検査結果が告げられました。
すっかり私の死亡宣告のようだったとある病名が、
あっさり覆されてしまったのです。

腸壁の詳しい検査結果は、良性のリンパ過形成。
「特に何か対策する必要がありません」とのお言葉。

「へ?」

告げられた時の私の本気発言。

さすがにコケました。
それまで死亡フラグが立ったぐらいにいわれていたのですから。

自分が居なくなった後、残された相方はどうしていくのかだとか、
どれだけ遺産を残してあげられるかだとか、
うまいこと病気のことを書かずにリネを引退する方法だとか
ひとりでひねもす考えていたのが恥ずかしすぎます。

もちろん、これからも食事制限は続きますし、通院も続きます。
治るという保証はありません。
でも決定的に悪くなるという方向性は消え去りました。

10年前に患ったある病気と、昨年に発症したヘルニア、そして今回のこの一件。
どれも、いろいろ考えるよい切っ掛けになったと思います。

ちなみに本人的には完璧に笑い話だと思っているぐらいなので、
周囲の方も、どうか気になさらないでくださいませ。
この日記は、あえてコメント不可にさせていただきます。

それでは、またゲーム内でお会いしましょう。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-20 23:25 | 雑記

グラボ換装

2ndマシンのグラフィックボードを換装してみました。
GeForce6600GTから、GrForce8500GTへ。
特にスペックに不満があったわけではないんですが、
私の6600GTってファンの音がやかましかったんです。
けっこう、動作音って重要ですよね。

8500GTって、詳しい方はご存知でしょうけど、
そんなに凄いグラボではありません。

それでも私は気に入りました。
あらかじめ調べておいたのですが、音がとっても静かなんですよね。
(ファンレスではありません)
それと、思ったよりもリネの動作が快適です。
極端な負荷がかからない限り、ギランあたりもサクサク動いて嬉しい誤算。
消費電力も下がりました。
これが地味に家計に響く……。


さて、久しぶりに亡者の森で狩りをしてみました。
いかんせん大人気の亡者の森ですから、
どうにも近頃は、足を運ぶのが億劫になっていたものの、
平日の深夜なら大丈夫かと思いまして。
a0030061_1754148.jpg

新アップデートなどで、このような狩場がもっと追加されると嬉しいですね。
人気狩場になるのは、それなりの理由が必ずあるわけですし。

それにしても、かつてはビクビクしながら狩りをしたこの場所も、
さすがに危機を感じることがほぼ無くなりました。
普通に殴って勝てますし。
a0030061_17541850.jpg

カマエル実装まではまだまだ時間がありますが、
コツコツと頑張っていければいいですね。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-19 17:54 | リネージュ2

2倍イベント

2倍イベント期間中の出来事を、時系列順に少しずつ書かせていただきます。

ところどころ、外出したり他のことをしたりしつつ、
飛び石のように遊んでおりました。



▼金曜日深夜にinすると、同盟+αで過去の戦場へ行くことに。
a0030061_16112538.jpg

もともと槍とは疎遠な私ですので、この狩場もそれほど来たことはありません。
まして2倍イベント期間中の人気狩場。
どこを歩いても人がいらっしゃいました。
「じゃあここで」と腰を落ち着けようとすると、どこからともなく人が現われて、
「ここ使ってます^^;」といわれてしまう状態。
内心、「うう、帰りたい」と思っていたのは内緒です。
(狩場争いが何よりも苦手なもので)

かろうじて人の居ない場所で軽く狩り。
感想としましては、メロウの魔法がとても強い……。
さらに馬主さんの精錬魔法も強くて、
ほとんどソロでmobを薙ぎ倒されておりました。



▼同盟のハウラーさんが、75クエストのDVC突入をするということで、
そのお手伝いに参加させてもらいました。
SMダンスで半透明になりながら狩場を目指します。
a0030061_16121445.jpg

該当ポイントでは、知人のジェシカさんを含むPTが狩り中。
ならばその横でちょっとだけと、buffをしてナイトさんがプルしてきてみたら、
一匹目のmobからクエストアイテムが出てしまいました。
a0030061_16125033.jpg

buffを17分ほど残して帰還。
a0030061_1613699.jpg

いつも、これぐらい早くクエストが進めばよいのですが。



▼人が居ない狩場を求めてDVへ。
a0030061_16132558.jpg

DVは、経験値的にはおいしくはない場所のはずですが、
2倍なので十分においしくなっていました。
そろそろ、ここもハーブが出るようになると嬉しいですね。



▼久しぶりに30台レイドをしてみました。
のんびりスミスを目指して爺さんで頑張っています。
a0030061_16134170.jpg

途上、レイドの呪いを受けたオラクルの沈黙を消すために手を汚しました。
a0030061_1614132.jpg

爺さん、PvPカウント1。



▼おなじみの悲鳴の沼に行ったのですが、ここですらも大混雑。
しかも狩場争いでシャウト喧嘩まで聞こえる状態……。
なんとか狩場を見つけて、しばしの狩り。
a0030061_16144567.jpg

ちょっと、まとめ辛そうでした。
凛果さんのタイトルは、触れてよいのか否か迷いました。
十中八九、あとうかい氏の仕業でしょう。


▼inしたらFVの葉っぱの上でした。
a0030061_16151582.jpg

そして落下したところを一撃されて死亡。
a0030061_16153046.jpg

デスペナを取り返すべく、猛獣の放牧地へ。
a0030061_16154943.jpg

まったりのんびりなこの狩場ですけど、
4倍にまで育てたmobの経験値は凄まじいものが。
1時間ほどでデスペナを超える経験値を獲得できました。
a0030061_1616492.jpg




▼製作ドワーフとして頑張りたいので、
クリエイト3で製作可能な図を求めて狩りの旅へ。
a0030061_16161923.jpg

しかし、図は出ないのにレベルがどんどん上がってしまうという、
嬉しいのやら悲しいのやらな状態に。
とてもレベル28で獲得する経験値じゃないですよね、これ。
a0030061_16163565.jpg

お座りして回復しつつの狩り。
こういう狩りが、実はいちばん好きな気がします。
a0030061_16164970.jpg



▼FVでプロフを育成することに。
もともと経験値的にはおいしいFVなので、なにやらモリモリと育ってしまいました。
a0030061_16171778.jpg

おかげで一応の目標だったプロフ56歳を達成し、基本的なbuffが揃いました。
次はグレーター系の取得を目指します。
やっぱり、後衛は楽しいです。
自分で敵を叩くより、何倍も。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-18 16:17 | リネージュ2