ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー

<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

トレハン初修行

トレジャーハンターになったということで、
妹子のサブクラス、プレインズウォーカーと狩りへ。

狩場はDV……って、mobとのレベル差が20ありますが。

常時アキュラシーonでないと背後からでもスカスカですよ。
a0030061_2053041.jpg

さすがに20歳の差は大きく、
与えるダメージ値も大人と子供のレベルですね。
a0030061_20531219.jpg

もちろん、タゲられたら死亡確定です。
UE?
使いましたがメイドンに鼻で笑われましたよ。
a0030061_2053291.jpg

いつになるかはわかりませんが、
私的に超絶神スキルのステルス取得に向けて、
地味に頑張ろうと思います。
[PR]
by TempLicense | 2007-01-31 20:54 | リネージュ2
久しぶりにアジトに立ち寄ってみたら、
おもてぃbyアルヒャ量が凌駕する、とんでもない光景が。


a0030061_1637391.jpg



アリガトウと、述べるべきなのでしょうか(実行犯↓)
a0030061_16375152.jpg

[PR]
by TempLicense | 2007-01-30 16:37 | リネージュ2

トレジャーハンター

2006年2月に誕生していた謎のローグが、
やっとこさレベル40となりました。
a0030061_20403584.jpg

昨晩、キャラクターの名前の由来を尋ねらたのですけど、
ひと昔前にキムタクがドラマで使っていたことに影響され、
無軌道な若者たちによる悪用が社会問題となった、コレです↓
a0030061_20411431.jpg


というわけで、グラフィック未実装の時から揃えていた、
微妙な軽装備ことラインドレザーを着せてクエスト開始。
それにしても、ファイター系のマスターって貧相ですね。
a0030061_20413453.jpg

ラインドレザーで走り回る人ってあまり見かけません。
操作している私ですら、なんだか新鮮な感覚に。
a0030061_2042178.jpg

ただ、ちょっと、短いかな……。
a0030061_20421976.jpg
(たまに手や足の装備が変わりますが、防御性能を稼ぐために状況によってテカレザーを装備していました)

シリエンエルダーなどのように、
3つのクエストを同時にこなすことは難しいようでしたので、
ひとつひとつクエストを進めていきました。
a0030061_20424981.jpg
a0030061_20425770.jpg
a0030061_2043597.jpg

a0030061_20441691.jpg
エルフ村近辺で狩りをする必要があったのですが、
普通に新規さんと遭遇してビックリ。
NCJさん、気を引き締めてくださいよ。
a0030061_20432012.jpg

カカイ様もお久しぶりで。
a0030061_2044626.jpg
ここは、いつでも何かしらのお供えものがありますね。

一連のクエストでもっとも危険を感じたのが、
ヒューマン名物、クルマの塔でのポルタ狩りです。
現在、ポルタはポルタ部屋と呼ばれる部屋に隔離されていまして、
このポルタはやたらとリンクが激しいのですよ。

……ではなく、本当に恐ろしいのは、
クルマの塔でBOTを育成している業者の存在です
ただのBOTならともかく、
業者の塔傲慢の塔で有名な業者が護衛にいやがりまして、
日本人プレイヤーが近づくと威嚇してくるのです

a0030061_20452192.jpg

転職クエストでは必ず通る道ですし、GMコールもさせていただいたものの、
本当になんとかしてもらいたいな、と。
しかし、彼らの、GMコールされたところで、
自分たちが消されるはずがないという確信はナンなのでしょうね

GMコールで消えるのは場末のBOTばかり。
れ○びあ一族は、もう一年以上、傲慢でBOT活動しているというのに

そんな危険と、ポルタの猛攻を耐え抜くために、
バッタリ出くわした転職中のWIZさんと助け合えたのは何よりでした。
この出会いが無ければ、だいぶ気分が荒んだかもしれません。
a0030061_2046770.jpg

ディメンションダイヤモンドは便利すぎますね。
これは、各村への帰還スクロールへ、
いつでもGKで交換できるスグレモノですが、
目的地から目的地へと飛びまくりで快適でした。
a0030061_20462276.jpg
a0030061_20463559.jpg

そしてトレジャーハンターへの最後の試練を、
フローラン村周辺でえっさほっさとこなし、
a0030061_20473644.jpg
a0030061_20474519.jpg
a0030061_20475326.jpg

すべての転職クエストが無事に終了。
要した時間は合計で5時間くらいだったでしょうか。
a0030061_2048772.jpg
それほど出番のあるキャラクターではありませんが、
短剣職ならではの楽しみを見出せたらと思います。

おまけ
a0030061_20482799.jpg

(お遊びで着せてみたアバドンローブ。今は専用グラフィックがあるのですね。やっぱり短いのですが)
[PR]
by TempLicense | 2007-01-29 20:49 | リネージュ2

バイウムタッチ

傲慢13Fまで登る機会がありましたので、
サモンフレンドでバイウムタッチ支援などさせていただきました。
a0030061_35141.jpg

ただ、この後のSSが撮影できていないのです。

記憶から消え去る前に記しておこうと思いますが、
バイウムを起こしてから受けたダメージは1355090でした。

もっとも、起こしてからダメージを受けるまでに、約15秒ほどの時間がありましたね。

普通に犠牲者がいなくても、タッチはできるものと思われます。
私の場合は、皆が確実にタッチしたのを確認したかったのと、
ちょっとダメージに興味があったので、律儀に受けてから最寄りましたが。
[PR]
by TempLicense | 2007-01-28 03:05 | 雑記

ドワーフのクラス

最後にドワーフです。
ドワーフは非常にわかりやすいものが多いのですが、一応。


ドワーブンファイター
Dwaven Fighter

ドワーフの戦士
→ドワーフの出自は北欧神話。もともとは醜い姿で描かれることが多かったようですが、例によって「指輪物語」から人間に近い外見というのが定着しているとのこと

スカベンジャー
Scavenger

収集する者
→掃除する者だとか、(まだ使えるものを)集める者の意。目的はともかく、ものを集める人というニュアンスです

アルティザン
Artisan

職人
→私個人の感覚では、発音は「アーティザン」の方が原語に近いと思います

バウンティーハンター
Bounty Hunter

賞金稼ぎ
→Bountyは報酬、恩恵、贈りものなどの意

ウォースミス
Warsmith

戦中の鍛冶屋
→そのまんまです

フォーチュンシーカー
Fortune Seeker

富を求める者
→Fortuneは運命、や財産などの意。それにseek(捜す、求める)er(者)です

マエストロ
Maestro

巨匠
→音楽などの芸術分野で優れた功績を持つ人につける敬称です。日本では指揮者の小澤征爾さんなどが普通に呼ばれていますね
[PR]
by TempLicense | 2007-01-26 18:13 | クラス名の由来など

オークのクラス

間が空きましたが、オークです。
とある言葉のために公開が遅れました……。

オークファイター
Orc Fighter

オークの戦士
→そもそもオークとは「海の怪物」やら何やら、いくつかの言語圏で存在した名前のようです。現在、私たちが想像する、人間に近い姿をしたオークが登場したのは、あの「指輪物語」が元祖。同作におけるオークは、邪悪な存在に従う手下として登場します。

オークメイジ
Orc Mystic

オークの魔法使い

オークレイダー
Orc Raider

オークの特別攻撃隊員
→Raiderは(急に)襲撃する者という意。Raidにerが付いた言葉ですが、Raidとは、私たちがよく口にするボスレイドのレイドです。Raidは「襲撃、急襲する」の意

オークモンク
monk

修道僧
→英語表記だとオークが付かないんですよね

オークシャーマン
Orc Shaman

オークのまじない師

デストロイヤー
Destroyer

破壊する者

タイラント
Tyrant

暴君

オーバーロード
Overlord

大いなる君主
→lordはウォーロードの項目を参照してください。それをOverする者。つまり君主以上の君主という意ですね

ウォークライヤー
Warcryer

ときの声を上げる者
→War(戦い)でcry(吼える)er(者)です。長らく公式で「ウィクライヤー」と誤訳されていたのは有名? 戦場で吼える者としてもよいかと思いますが、ウォークライ(Warcry)=ときの声、から考えてみました。ときの声とは、日本でいうところのエイエイオー!とかですね

タイタン
Titan

巨人
→ギリシャ神話における巨人の意で、転じて巨大な者や賢者などを指すことも。かの有名なタイタニック号を英語にすると、Titan(タイタンの)ic(ような)となり、世界最大の船が冠するに相応しい名前なのだと実感します

グランドカバタリ
Grand Khavatari

偉大なるカバタリ
→カバタリは……どうやら造語。オークに詳しい方(謎)によると拳を武器に戦うオークは、カバットという武術を使っているそうです。そして、カバット使いのことをカバタリと呼ぶとのこと。転職クエストをされた方なら、このあたりの話も詳しい……かも

ドミネイター
Dominator

支配者

ドゥームクライヤー
DoomCryer

破滅を叫ぶ者
→Doomは運命ですとか判決、死の意
[PR]
by TempLicense | 2007-01-25 20:18 | クラス名の由来など

さかな

空中列車の遺跡近くには、
おさかなが生息しているとの話を伺い、
ひたすら走って確認してきました。
a0030061_2143515.jpg

a0030061_21451433.jpg


a0030061_21424640.jpg
a0030061_21461163.jpg
a0030061_21462627.jpg

凄いですね~。
このエリアだけというのが非常にもったいない。
こういうムダな努力は惜しみなく賞賛したい人間です。
a0030061_21464461.jpg

フェイクデスです、念のため。
[PR]
by TempLicense | 2007-01-24 21:47 | リネージュ2

バイウム討伐

実は、週末に初めてバイウム討伐に参加して参りました(C2体験サーバー除く)。
主催者はセフィリアさん。
私の中ではブリガリさんですが。

所属は混成PT。
天使引き役のタンカーさんを除くと、
基本的にはWIZアタッカーだったこともあり、
シリエルで参戦することに。
a0030061_1925417.jpg

つつがなく移動してご対面。
バイウムタッチ以来、随分と久しぶりに拝見しました。
a0030061_19255158.jpg

目覚めさせるのは、同盟同士の交流で、
浅からぬ因縁のあるセラン・ティードさん。
a0030061_1926390.jpg
期待を超えたバイウムタッチを見せ付けてくれました。

当然といえば当然ですが、ひたすら画面が重かったですね。
中心にアタッカーが固まり、
周囲を引き回されるバイウムを攻撃し続けるという流れ。
a0030061_19262124.jpg
弓やら魔法やらがガスガスとバイウムに命中していきます。
a0030061_19263230.jpg
矢の数もかなり凄まじいことに。
かなり痛そうです。
a0030061_19264365.jpg
私は天使を引くタンカーさんの補助として歩き回っていたのですが、
重くて、パレットの切り替えが鈍くなるのが辛いところでした。
a0030061_192705.jpg


そして、デスリンカーさんを中心に死亡者も出てしまいましたが、
討伐そのものは30分強ほどで完了。
アデン城前でオークションとのことで、皆さん、帰還されていきました。

私は、せっかくだからテレポートキューブを選ぶぜといわんばかりに飛び込み、
a0030061_19274011.jpg

傲慢の外に放り出され、結局はスクで戻ることになりましたよ。
a0030061_19275038.jpg


オークションもつつがなく終了。
注目のアクセサリーは、まったくの別次元で取引されておりました。
a0030061_192831.jpg

途中、業者(?)がオークションに参加して、
アクセサリーを落札しかけるというハプニングも発生しましたが、
結局は却下されることになったようです。

主催のセフィリアさん、参加された皆さん、おつかれさまでした。
[PR]
by TempLicense | 2007-01-23 19:28 | リネージュ2
深夜にinしたらありましたよ!
a0030061_22523461.jpg

もうびっくりだよ。
[PR]
by TempLicense | 2007-01-22 22:54 | リネージュ2

ダークエルフのクラス

エルフとかぶる名称の多いダークエルフですが、
ちょっと、厄介なものがチラホラと……。


ダーク ファイター
Dark Fighter

闇の戦士

ダーク メイジ
Dark Mage

闇の魔法使い

パラスナイト
Palus Knight

沼の騎士
→方々から「沼!?」といわれそうですが……。まずPalusは英語ではなく、ラテン語です。ぶっちゃけ「沼」の意味だそうです。身近なところでは、月の地名にいくつか付けられているものがありまして、Palus Putredinis(腐敗の沼)やPalus Somnii(眠りの沼)などがあります。池や湖ではなく、沼というのがポイントのような気がします。

アサシン
Assassin

暗殺者

ダーク ウィザード
Dark Wizard

闇の魔法使い
→Wizardなどの意味はヒューマンの項目に譲ります

シリエンオラクル
Shillien Oracle

シーレンの神託を告げる者
→Shillien(シリエン)は「シーレンの」との意

シリエンナイト
Shillien Knight

→シーレンの騎士

ブレードダンサー
BladeDancer

→剣に踊る者

アビスウォーカー
AbyssWalker

→深淵を歩く者

ファントムレンジャー
Phantom Ranger

→幻想の森林警備兵

スペルハウラー
SpellHowler

呪文を轟かせる者
→Howl(ハウル)で吠えるだとか、大きな声をいななかせるとの意。Howlをer(~する者)です

ファントムサマナー
Phantom Summoner

幻想の召喚者
→文字通りですが、ファントムは幽霊だとか幻想の意

シリエンエルダー
Shillien Elder

シーレンの年長者
→エルダーについてはエルフの項を参照でお願いします

シリエンテンプラー
Shillien Templar

シーレンの法学生
→エルフではエヴァですが、それがシーレンになっているだけですね

スペクトラルダンサー
Spectral Dancer

亡霊の踊り手
→スペクトラルは日本語にしてしまうとファントムと同じような意味ですが、英語圏では意味合いが異なり、ファントムには「幻」、スペクトラル(スペクター)には「恐怖」といったニュアンスが含まれています。似たような言葉にゴースト(死んだ人間の魂が残っているもの)やレイス(生霊)などがあります

ゴーストハンター
Ghost Hunter

死霊の狩人

ゴーストセンティネル
Ghost Sentinel

→死霊の哨兵

ストームスクリーマー
Storm Screamer

嵐を叫ぶ者
→Screamは絶叫ですとか、とにかく大きな声の意

スペクトラスマスター
Spectral Master

亡霊を統べる者

シリエンセイント
Shillien Saint

シーレンの聖者
[PR]
by TempLicense | 2007-01-22 18:56 | クラス名の由来など