ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

健康は命

ここのところ私が多忙(私用が大半ですが)なことと、
妹子が多忙(こちらは仕事)なため、
目立った活動をほとんどしておらず、恐ろしくSSもネタもございません。

そこで今日は、尋ねられることの多い腰痛について、
僭越ながら現状を報告させていただきます。

2005年12月に発症した椎間板ヘルニアですが、
現在は日常生活を送る分にはほとんど支障がありません。
前屈が出来ないことと、少し油断すると腰に電気が走り、
坐骨神経痛によって腿から足の裏までがビリビリするくらいです。

(以下、いろいろ書いていますが、私は医学を専門に学んだ人間ではありません。また、ヘルニアそのものについても諸説あるため、必要とあらば専門家に尋ねるか、然るべき書籍を読まれることをお勧めします)

背骨と背骨の間にクッションのように存在する椎間板
これが加齢疲労の蓄積衝撃により水分弾力性を失い、
本来の形状を保てずに平たくなった椎間板が脊髄を圧迫し、
さまざまな症状が出てしまう病気が椎間板ヘルニアです。

これは素人的推論ですが、私のヘルニアは、
さまざまな要素が積み重なって、発症したものかもしれません。

学生の頃にバスケ、登山、テニスなどを、クラブやサークル等で経験してきましたが、
中学生の頃に右足の踵を負傷し、
それから私の身体のバランスはおかしくなっていたようです。

これは正確な測定で判明したことですが、
私は右足に比べると左足の筋力が強いのですよね。

これは右足を自然を庇ううちに身についてしまった、私のクセなのだそうです。

いわれてみれば、電車でつり革に掴まっている場合など、
ほぼ無意識に左足に重心をかけて立ってしまいます
これを右足に重心をかけるようにしてみると、
15分もしないうちに右足がガクガクと……。

そして服を買うたびに指摘されていたことなのですが、
私の右足は左足よりも3センチも短い
(現在はそれほどでもないようです。理由は後述)

専門家いわく、これは、
筋力がアンバランスなことによって生じた骨盤の歪み
であるとのこと。
てっきり足の長さそのものが左右で異なるのだと思い込んでいましたが、
ためしに骨盤の矯正をされたところ、
ものの2分で両足の長さが揃ってしまいました。

「こうした治療をすると魔法のようだから、患者は整体(カイロ)を神聖視してしまうことがある。でも、こんなのはプロにはカンタンなこと。あなたの場合も左右の足で筋力に差があるし、長年のクセがなかなか抜けないから、数時間もすればまた足の長さが変わってしまう」

私の骨盤を見てくれた整体師の言葉です。

というわけで1月から現時点まで、私は整体師の言に従い、
とにかく意思的に右足を使うようにしています。
当初は気が付くと左足に頼っていたものの、
最近では、わりとバランスがよくなってきました。
通勤電車の中で右足を軸にして立つのは、かなり大変な作業でした。

それと平行して、腰に負担をかけないように右足を鍛えています。

おかげで、現在はかなりバランスが改善されてきました。

腰痛予防&治療とは、意識改革と生活改善のようです

会社の椅子は許可をいただいて買い換えました。
もちろん自宅の椅子も大枚はたいて腰に優しいものに交換。

椅子に座った際には、足を組んだりはしません
深く腰かけて背筋を伸ばします

とはいえ、そもそも座ること自体が腰には負担なため、
仕事でもリネの狩りでも、適度に腰を伸ばします。
立ち上がったり、コーヒーを淹れに行ったり、
ソロや妹子とのペアなら気兼ねせずに1buff分は座席を離れたり。

飛行機や新幹線で移動する時などは、時間が長いので辛いことが多々あります。
特に飛行機は立ち上がってどこかへ行くわけにもいかないので、
あまり乗りたくはないところです。

腰は身体の要と書いて腰ですが、これは本当ですね。
ヘルニアになったことで、大半のスポーツを封じられてしまいました。

これがストレスです。

もう少し回復したら医者の許可をもらって、
ゴルフでも始めようかと画策中。
それも許可が出なかったら、もはやゲートボールしか。

ある調査によると日本人の7割は隠れヘルニアだそうです。
多かれ少なかれ、加齢によって椎間板は衰えていきます。
今は大丈夫でも、それがある日、限界を迎えて、
何かしらのキッカケで発症しないとも限りません。

ヘルニアの痛みは大小ありますが、わりとシャレになりません
立つ、座るはもちろんのこと、寝ることすら苦痛です。
私はもっとも痛い時期ですと、呼吸のたびに激痛が走っていました。

そして、何もできなくなります。
動くことすらできないのだから当然ですね。
ひとり暮らしの頃に発症していたらと思うと寒気がします。

もちろん仕事もまともにできません。
私は幸いなことに上司が理解ある人間であることとデスクワーク主体だったため、
当面の仕事を片付けるまでは固いコルセットとブロック注射で乗り切りました。
(このブロック注射が恐ろしいんですが……興味ある方はググってください)
そしてその仕事を片付けてから3週間は会社に来なくてよいといわれたので、
その間に腰痛ベルトで身動きできる程度まで回復できました。
(改善の兆しが見えない場合は下肢傷害につながるので手術だとのこと)

会社への往来は車。
まともに座ることができないので、助手席を倒して横向きに寝転がります。
それでも、帰宅する頃には振動で脂汗を流していました。

ヘルニアで会社をクビになった方は少なくありません。

働けなければ家計はたちまち崩壊で、
家賃すら払えなくなってしまうわけですから、
この頃はもう、絶対に治すという気力で自分を支えていました。

そして今は、医療保険にも入りました……重要。


まったくもって謎の日記になってしまいましたが、
椅子に不自然な座り方をしている方や、
狩りに夢中で一日中をPCの前で過ごしている方などは、
どうか爆弾が目を覚ます前に、身体を労わって欲しいと願います。

自分自身と、自分の大切な人に、迷惑をかけないために。
[PR]
by TempLicense | 2006-06-30 17:58 | 雑記

文字交換

wisも恥ずかしいものがありますが、
白チャはさらに激しく恥ずかしい仮免許ですコンニチハ。
a0030061_14542043.jpg

文字イベントのドロップ期間が終わりましたね。
私はこの期間、明け方に集中して狩りをしてみました。
a0030061_14544456.jpg

倒したmobを見下ろして勝利の踊り。
若干、疲れていた模様。
a0030061_1455261.jpg

いよいよ交換。
「頑張って」といわれたものの、
どのようにして頑張ればよいのかわかりません。
a0030061_14551541.jpg

結果は以下の通り。
a0030061_14552331.jpg

高価なスクロールが補給できたと思えば、
頑張った価値はあったような気がします。
リングはもちろんDAIすら出ませんでしたが、
まぁ、過度の期待はしていなかったので無問題。

そしてそれと同時に……。
a0030061_14554536.jpg

クレジットカード課金な私は、
己のプレイ可能期間を把握していないため、
PT中にクリエラしてこの表示に出くわしたりします。
せっかくですから、webmoneyで課金してみましょう。

それでは。
a0030061_1456919.jpg
この辺で。
[PR]
by TempLicense | 2006-06-28 14:56 | リネージュ2

C5動画

遅ればせながらC5動画を見てみました。

その動画を見てのインプレッションをば、少し。


荘厳な建築物の中から動画がスタート。
こういう部分の美麗さでは、
リネージュ2は本当に大したものだと思います。
a0030061_173429.jpg

何かに憑かれたように鍵盤を叩くプリンテサ(バイウムの息子)。
弾き方に力が入ってないのが気になりますが。
a0030061_17341563.jpg

巨大ゴーレムを操縦するお爺さま。
これってレイドボスなんでしたっけ。
a0030061_17342632.jpg

謎の発光物体。
mobなのか、それとも……?
a0030061_1734343.jpg

やはりゴツい武器はオークに似合いますね。
a0030061_17345142.jpg

雪に囲まれた新しい村。
a0030061_17345914.jpg

横たわる屍に囲まれて悠然と立つ魔剣ザリチェを携えたDE。
やはり、こういうものはDEですか。
a0030061_1735773.jpg

勇士が集いてプリンテサとその配下(?)のレイド開始。
a0030061_17351742.jpg

敵の剣がデカスギ。
a0030061_17352525.jpg

プリンテサの気合の入った演奏に呼応して、
敵の超必殺技が炸裂。
a0030061_17371769.jpg

見事に返り討ちになりましたとさ。
どうみてもパパより強そうです。
a0030061_17372674.jpg


しかし、キャラクターの装備やらエフェクトやら、
かなり綺麗で、凄いことになってきましたよね。

大昔に公開された動画ですと、
↓こんな状態でオルフェンと対峙していたのですから……。
a0030061_17375045.jpg

[PR]
by TempLicense | 2006-06-26 17:42 | リネージュ2

文字イベント初日

オーレンからエルフ村の山越えの最中に辻WWをしたら、
スタックして恥をかいた仮免許ですコンバンハ。
a0030061_18481628.jpg

昨日は仕事が驚くほどに暇だったこともあり、
さっさと退社してinしてみたのですが、かなり久しぶりにアルヒャさんと遭遇。
a0030061_18491864.jpg

昼にinされるアルヒャさんと、
バリバリ深夜主体な私は驚くほどin時間が重なりません。
たまたまこの時、私が常より早く、アルヒャさんが常より遅かったため、
出くわすことができたのでありました。
こうしてキャラが面と向かって会話するなんて何ヵ月ぶり?
a0030061_18493068.jpg

さて、貴重な時間を狩りに費やそうと倉庫を覗くと、
あやしいマスクがきちんと納められておりました。
せっかくだから装着してみると、
白い髪の毛に隠れてほとんど意味がナッシング。
a0030061_18502095.jpg

とまぁ、狩りの準備を整えて狩場へいざ出発しますと、
おお……混んでいる。

どことなく頭痛もするため、ログアウトして横になったら、
そのまま明け方まで寝てしまいました。

時は移ろい、4:00amのこと。

狩らいでか!と自らを鼓舞してinしてみると、そこはすでに狩場。
さすがに周囲に人が見当たりません。
それでは張り切っていってみましょう~と狩りしていたら、
文字がポロっと落ちました。
そうだ、文字ドロップの期間ではありませんか。

使っちゃえ~必殺技。
a0030061_1851103.jpg

ガリガリガリっと狩り。
a0030061_18512071.jpg

クリティカルで危なくなったところをクリティカルで切り抜けるという、
どことなく運も味方している一心不乱の狩り。
a0030061_18513286.jpg

それでも「」は一個も出ませんでしたケド。

まぁ、過度の期待をせず、適度に文字が集められれば幸いですね。

イベント期間ということもあるのか、太陽が昇る頃には周囲にソロの方がチラホラと。
よろしければ周囲で狩りをされている方は、エンパとかVレイジとかご活用くださいませ。
狩場で隣り合うのも、何かの縁ですしね。
a0030061_1852147.jpg
(↑画面はイメージです。このSSは昨夜のものではないので)
[PR]
by TempLicense | 2006-06-22 18:52 | リネージュ2

レイド現場に遭遇す

一定時間ごとに村で踊る謎のダンサー。
a0030061_14404662.jpg

まさに踊るためだけっていわんばかりの装備が悲しい……。

昨晩は、珍しくギランでログアウトしていた仮免許を、
あえてGKを使わずにスタコラサッサとルウンまで移動させました。

その道中、ちょっとだけ辻Buffさせていただいたりしたのですが、
イベント真っ最中な集団さんに出くわしたりして、
内心、その行方をストークしたかった自分がいます。

さらにレイドの集団さんにもでくわしたのですが、
これが、なにやら激しく揉めていて驚きです。

主催さんがTLを決めなかったり、
タンカーさんのBuffがない状態で開始してしまったり、いろいろあったそうで。
飛び交う怒号を後ろ目に退散してしまったのでありました。

C4になってからというもの、
イベント掲示板が恐ろしい勢いで流れるようになりました。

そのため、すっかり掲示板を見る習慣すら失ってしまった私は、
昨今のレイド問題に関してよくわかっていなかったりします。
(知人に説明を受けて、やっと最近HOTな話題らしいと知った私)

C5でのレイドボス強化が、どのような効果をもたらすかはわかりませんが、
かつて参加したレイドがそうであったように、
楽しいものとなることを願う次第です。
a0030061_14425773.jpg

[PR]
by TempLicense | 2006-06-21 14:43 | リネージュ2

デスペナ調べ隊

昨晩の出来事をダイジェストで。

らぜっちの、とある実験のためにギランへ移動。
a0030061_19275079.jpg

そしてギランには、謎のキャラがふたり。
a0030061_1928666.jpg

最初に述べてしまいますと、目的はデスペナの調査です。
らぜっちのライフワーク(?)となっているこの調査なんですが、
低レベル部分のデータが不足していたので、
一気に掻き集めてしまおうと、そういうことなのです。

しかし、低レベルですと、パッシブスキル「ラッキー」があります。
これがある限り、レベル4以下のデスペナは調査できません。
このラッキーを打ち消す方法、それは……、
a0030061_19291254.jpg

赤ネームになること
(注:どちらも私のキャラです)

というわけで準備完了なのですが、やはり赤ネームは目立ちます。
あきらかにこちらを注視されている方などもいらっしゃいまして、
無用の誤解を恐れつつ移動。
a0030061_19295466.jpg

まずは爆弾ゴレでレベルを上げてしまいます。
そして、上がったところから自殺自殺でデスペナ調査という流れです。
a0030061_19301132.jpg

C3までのような育成は難しいのですが、
それでもレベル11まではあっという間の出来事でした。

準備万端。
いざ自殺開始。
らぜっちの指示通りに、
自殺前のSSと、リザを受けた時のSSと、リザ後のSS。
この3つを各レベルで撮影していきました。
a0030061_19312659.jpg

よくよく見ると、おそろしい言葉。
a0030061_19314847.jpg

とにかく自殺自殺自殺自殺。
時間がかかる上に深夜ということもあり、
どうでもいい話題で意識をつなぎとめます。
a0030061_19322368.jpg

少しずつデスペナが小さくなってきました。
a0030061_1932338.jpg

自殺現場で、たまにドロップなんぞをしたりして、
居合わせた方を驚かせてしまい、申し訳ありませんでした。
a0030061_19412642.jpg
a0030061_1933249.jpg

それから、これは私も初めて知ったことなのですが、
どうやら一度でも赤ネームになると、
ラッキーは永久に対象外のようですね。
ずっと赤ネームで自殺しなければならないのかと思い、
悲壮な覚悟をしていたので、ラッキーでした。
a0030061_19334367.jpg

とはいえ、自殺はさらに続く。
a0030061_1935160.jpg

だんだん、テンションもおかしなことに。
a0030061_19345170.jpg

いよいよラストのレベル1でのリザ。
もうそんな経験値のためにリザとか要りませんネ……。
a0030061_19351574.jpg
a0030061_1935231.jpg

何はともあれ、最後まで協力してもらった警備兵と記念撮影。
a0030061_1935444.jpg

採取できたデータにご興味のある方は、
らぜっちのブログをご覧ください。
(近日更新予定、たぶん)
[PR]
by TempLicense | 2006-06-20 19:36 | リネージュ2

特別ではない週末

週末は両日とも外出していました。

明け方だとか夜半に少しだけinしてみたものの、
いつものような狩りを少しだけしまして、特に何かあるわけでもなく、終了。
a0030061_1756951.jpg

あとは、レース場にて露店放置くらいですね。

これではあまりにも寂しいので、仕事の間隙の今のうちにと思い立ち、
9月中アップデートといわれるC5情報を調べてみました。





理解しました。

やはりシリエルとして気になるのは、ヒールの変更ですね。
即効性に劣るようになるというものの、
どのような使い勝手になるのかに関しては、
実際に使ってみるまでは判断しかねます。

それから、槍か弓を装備すると、
詠唱も命中もオハナシにならない状態になるそうですね。
C4になって下方修正されたにも関わらず、
PTマッチを開くと槍PTばかりな現状を、なんとかして是正したいのでしょうか。

そういえば、私がシリオラの時(二年前)はルーツで止めたmobを、
強化ロング弓でプスプスと射していましたね……。
今ではとんと見かけないスタイルですが。


最後にもうひとつ。
いつの間にかゴースティンも復活していたので応援。
「突撃させて!」
[PR]
by TempLicense | 2006-06-19 18:03 | リネージュ2

6月16日小ネタ集

≪最近の印象的な会話集≫

手抜き返事でごめんなさい
a0030061_14551178.jpg

悪気はないんです。
ちょっと、いやだいぶ眠かったんです。
今度、菓子折りもってお伺いいたします。



a0030061_14554132.jpg

関西へ出張している間、
うっかりレース場でログアウトを忘れたままキャラ放置
妙なwisや推薦をいただいておりました。


狩場で嬉しくなる瞬間
a0030061_14562434.jpg

よく狩場でお遭いする方から突然のwis。
こういったやりとりが、めちゃめちゃ好きです。
ご好意ありがとうございます。


すごい攻略やってます
a0030061_14565564.jpg

最新号に、レベル40~78の、
デスペナルティ一覧表が掲載されています。
しかし、これをほぼ自力で作り上げようとしていたのが、らぜっち
でも、らぜっちの表のほうが、あたたかくてイイですよ。


突発強引WIZ
a0030061_1457552.jpg

とにかくパーティプレイが大好きで、
それが難しいからとスペシンからプロフメインになっている人。
Buffでもリチャでもなんでもしますよ~。


≪最近のルウン≫
a0030061_14582165.jpg
a0030061_14583056.jpg

ノーコメント。
[PR]
by TempLicense | 2006-06-16 14:58 | リネージュ2

夜は楽し

なんでこんな時間に、こんな場所で。

そういう偶然の出会いって面白いと思います。
フレンド登録がされていたとしても、
偶然の出会いが好きだからwisを控えたい

そういっていた誰かを思い出します。

昨日にチラリと書かせていただきましたが、
この晩は、なぜかオーレンで隊長と遭遇。
a0030061_1515895.jpg

朝までサシで、社会人もとい社壊人トークをしていたのですけど、
くたびれた男同士のログはとても掲載できないものになりました。
a0030061_1522353.jpg
(果たしてSSを掲載する意味があるのかどうか不明ですが)


そして昨日の夜、ちょっとした実験のために、新規キャラを製作してみました。
地図クエ……ではなく、初期クエストを思わずこなしてしまい、
レベルを2に上げてしまったことを後悔(実験にはレベル1のキャラが相応しかったので)。
a0030061_1525850.jpg

かくして、その実験のためにギランへ赴く必要があったのですが、
深く考えずにヒューマンのキャラを製作したため、
ギランへの移動のことを失念していた自分を呪いつつ、
海へザボンと飛び込みます。
しかし、最鈍足キャラではヒールを活用しても厳しい……。
a0030061_155538.jpg

絶望的な気分でTIへ最寄ると、
そこには超ビショップ(カーディナル)のタナカさんの姿。
a0030061_155195.jpg

なんでも、ビショップ交流会の告知のために、
こちらまで来られていたのだとか。

そこで恥を偲んで助力をお願いすることに。
a0030061_1555999.jpg

そしてなんと、本土まで送ってくださることになりました。
心強すぎます。
a0030061_156824.jpg

a0030061_1562332.jpg

どんなヒールをもらってもオーバーヒール確定。
a0030061_156292.jpg

こうして、めでたく本土へ上陸。
ありったけのBuffもいただいて感謝しまくりです。
a0030061_1564688.jpg

しかし、そのBuffをさっそく消してしまう私。
a0030061_1565757.jpg

平日深夜ということもあってか、人気のない道路を延々と走りました。
a0030061_1572610.jpg

こういう時こそPKが出てきてズドンと一発やられたら、
ネタとして最高なのにと考えた自分をどうかと思います。

無事にギラン圏へ到達し、バシリスクに解釈してもらい、
ギランへ辿り着くことが出来ました。
a0030061_158715.jpg

ギラン到着まで、翌日の朝のことを鑑みずに見守ってくださった、
タナカさんとバステスさん、ありがとうございます。

ギランへ到着したら到着したで、
ものすごく訝しげな視線を送られておりますが、
実験終了まではお目こぼしを……。
a0030061_1583389.jpg

[PR]
by TempLicense | 2006-06-14 15:08 | リネージュ2

意外といえば意外と

久しぶりの文字イベントが来ましたね。

ドロップが妙にしょっぱいだとか、そういった変更がなければ、
高騰しまくりな各種スクロールも少しは潤うのでしょうか。

ただ、あまり興味がなかったので調べていなかったのですけど、
コアリングとクイーンアントリングって、それほど凄い効果はないのですね……。
落札価格を伝え聞いて、
「そ、そんなに凄い価値があるのか!」
と思っていたのですが。

でも財に余裕のある方にとっては、十分に追加する価値のある付加価値なのでしょう。
アンタラスあたりのアクセだと、かなり凄い効果らしいですし。

それからこのマスク。
こ、怖いんですが……。

そういえば、サークレットオブライオンの引き換えをしませんでした。
いや……普通に要らないと思っていまして(装備している方スミマセン)。

さらにベイビークーガぬいぐるみプレゼントも。
……ってカードつくった人向けですか!
う~ん、あまり特典に魅力を感じないカードですねぇ……。
クレカは無駄に増やしてもリスキーなだけですし、
VISAもマスターもアメックスも間に合ってますし……。

それにしてもリネージュ2が二周年ですか。
課金額が発表されて大量のプレイヤーが離脱していったのが昨日のことのようです。

二年前の今ごろが、ちょうど今の血盟を作った頃です。
ブログはその直後の6月22日から書き始めました。

気がつけば、同じ頃に活躍していらっしゃった日記書きの方々が、
周囲を見渡すとほとんど残っていないんです。
ゴス鯖ではアクビさんという伝説的日記書きさんがいらっしゃって、
他鯖からも人気を集めていたものです……。

他鯖では鯛さんjingaさんサフィールさんですとか。
サフィールさんに影響を受けて、
当時マイナーだったシリエンエルダーになった方も多いのではないでしょうか。
私もそのひとりですが。

我がことながら、引退せずによく続いたものです。
休止は何度かしましたけど。

すでに、フレンド登録させていただいた方の半分は引退されていたりします。
去る者は追わず。
待つことで相手を追い込むべからず。

……不思議と感傷的な気分なのは、
昨晩、OB時代によく見かけた方が復帰された直後の現場に、
思いがけず出くわしてしまったからかもしれません。

その後、どちらも本日が有給休暇だということもあり、
SlyFox隊長と昔の話を朝7時までしてしまいましたしね。
懐かしい日々は本当に面白いバカ話の宝庫です。

ですが、C3だとか現在のC4もまた面白いのは事実。
C3あたりから開始された方とlinecommuあたりで交流させていただくと、
一緒に遊んでみたくてウズウズしてしまうんですよね。

とりあえずメインの仮免許をひと区切りつけたら、
また別職を育ててみようと思います。

そうして、まだまだ、続くのでしょう、この更新だけが売りの日記が。
お付き合いいただいている貴方に、心からの感謝を。
[PR]
by TempLicense | 2006-06-13 17:05 | リネージュ2