ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー

<   2006年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

チビトラ

ふと思い立って、いきなりペット入手クエストを遂行することにしました。

詳しくはいつもの場所に譲りますが

私はクーガーが欲しかったのでギランでクエスト開始だったのですが、
いきなりアイテムを持ってこいと要求されたのには驚きましたよ。
要するに金を要求されているのと同じですよね。
今までエサを買っていたコイツが、
そんな生々しい男だとは見抜くことができず。
a0030061_16191153.jpg

渋々ダガーを購入して手渡すと、
処刑場でmobを狩って来いとのこと。
41歳エルダーにとっては、さすがに楽勝なはず。
a0030061_16194126.jpg

イベントGKの存在を忘れて走っていくと、某PK出没とのシャウトが。
「さすが処刑場、PKのメッカだけはあるな~」などとボヤきつつ、
ガラガラの狩場でマイトオブヘブン。
a0030061_16195929.jpg

そして村へ引き返すと、ペット交換に必要なチケットが手に入りました。
そのチケットをペット管理人に渡せばペット入手。
最初からペットくれてもイイのに。
a0030061_16205911.jpg

このペットですが……育てやすくてビックリ。
ハッチリンやウルフと異なりまして、
何もせずとも出していれば経験値がガンガン入ってきます。
育ったらかなり有用なのかも。
[PR]
by TempLicense | 2006-02-28 16:21 | リネージュ2

突発PT

聖者の渓谷外周へ行くと、えらく青空が綺麗で気に入ってます。
そんな仮免許ですコンバンハ。
a0030061_18445615.jpg

昨晩は、久しぶりにカッサンドラさんと狩りをしました。
当初は聖者の渓谷での狩りを予定していたものの、
我々よりひと回りレベルの高いカッサンドラさんでも、
しっかり経験値の入る場所に変更ということで呪われた村へ。
a0030061_18451854.jpg

痛い。
ここも本当に魔法が痛い。
ここのmobは、こちらの体力をガンガン吸い取りやがります。
ハエのたかったブヨブヨだとか、えらくリアルな造形のクモだとか、
見た目も麗しくありません。

魔法攻撃で怖いのは、やはりクリティカル。
この日は、これを連発で喰らってしまいました。
まずは妹子が、次に私がゴソっと体力を吸われて昇天。
a0030061_18454836.jpg

見事に遺品も。
ソロじゃなくてよかった。
a0030061_18461022.jpg

リザ使いは自分だけですし、
手持ちの祝福復活スクも枯渇していたため、
ノーマルスクロールで復活。
a0030061_18463435.jpg

こうやって死んでデスペナを受けるたびに、
毎週のようにデスペナを受けならがも成長する、
戦争血盟の方の根性を思い知るのでありました。

翌日も仕事ということで、途中で妹子が離脱。
私も翌日(本日ですが)は仕事でしたが、
オリンピックを見るために踏ん張ることに。
a0030061_18483025.jpg

すると、ShaLLonさんがソロでスポを試みている現場に遭遇。
この狩場で前衛職がソロしているのは珍しい……かも?
魔法クリごとき屁でもないドワーフならではの狩りなのでしょうか。
a0030061_18484620.jpg

さらにその直後、これまたソロでクエストを進めていた、
馬使いのユーティさんと遭遇。
a0030061_18485864.jpg

ちょっとした素敵PTの出来上がりです。
a0030061_18491410.jpg

ってわけで皆で狩りをしてみたのですが、普通においしいですし、
野良でもまず見ない構成の少数狩りで、楽しめました。
a0030061_1849421.jpg

そして私も初体験だったのが、ユニコーン セラフィム。
ブレッシング オブ セラフィムが凄まじく便利でした。
(ブレッシング オブ セラフィム:一時的にパーティーメンバーのMP回復力を向上させる)

他にもPTメンバー全員に攻撃型キュービックをつけてくれたり、
召喚職についに日の目が……。
a0030061_1850346.jpg

前衛&スポは魔法をバカバカ喰らっても平然としてるShaLLonさんで、
馬が攻撃したりbuffしたりしてくれて、ソサラがドカンとダメージを与えてくれて、
微妙なリチャージとヒールをする私。
a0030061_18511184.jpg

偶然が生んだPTにしては凄い構成でした。

興味が湧いたのでキュービックに近寄ってみると……、
このキュービックは四角ですね。
a0030061_1851319.jpg

何はともあれ、みなさんおつかれさまでした。
a0030061_18515771.jpg

[PR]
by TempLicense | 2006-02-24 18:52 | リネージュ2

小ネタ集

ちょこちょこと撮りためたSSを放出させていただきます。
脈絡も何もなく話が飛ぶのでご容赦ください。
それから、身内ネタ多数です。

▼夕焼け通りの名物となりつつある、
銀貨さん率いる夕焼けダンサーズ(仮名)。
a0030061_144438.jpg

少しずつメンバー増加し、ダンスの質も上昇中。

私もドワで参加しようと誘われてはいるのですが……、
すみません、ど~しても恥ずかしくてデキマセン。
私にはカメラマンがお似合いでございます。

でも、腕はあまりよくありません……。
a0030061_14443449.jpg

▼以前から人づてに噂を耳にする同士だった(?)、
オルマフムおすぎサンと初めてマトモな会話をしました。
a0030061_14445187.jpg

この方のマイペースっぷりは非常に尊敬しております。
日記はコチラ

▼もう、こんなタイトルを見ることができないのでしょうか。
a0030061_14454786.jpg

最後の突入劇もしっかり拝見しておりました。
a0030061_1446411.jpg

旗が変わっても、らしくあって欲しいと願う次第です。
a0030061_14462568.jpg

ただ、目の前でいきなり踊ってから逃げないでください。
どう反応したらよいのかわかりません……。

▼オークさんを見るとWWしたくなりませんか?
私はなります。
ですが、WWしたらストで引き離されてしまい、ちょっぴり悔しい。
a0030061_14474829.jpg

▼WIZの増加やアキュホムという優れた武器がいけないのか、
近頃アデンでは慢性的にC-SpSが不足気味。
祝福されたC-SpSはそこそこ見かけるのですが、
ノーマルなSpSって需要が低いのかほとんど見かけません。
そこで、いつもお世話になっているのが、同じ同盟の、えねこサン。
製作の時は数万発を一気に製作させていただくため、
このために時間を割いていただき感謝しております。
美夕さんもリチャありがとうございます。
a0030061_1449247.jpg

▼天気爺さんが新たに血盟もとい会社を設立されました。
常に話題と笑いを振りまく夕焼け通りのムードメーカーだけに、
今後の会社の発展が楽しみです。
a0030061_14495816.jpg

▼同盟主にリチャをするべくエルダーを移動させていたら、狙われてしまいました。
a0030061_14501220.jpg

一瞬、迷った挙句に祝福帰還。
41歳エルダーですから、デスペナはまるで痛くないのですけどね。
やはりクロノカンパナで外出するのはデンジャラスでした。

▼inするたびに律儀にwisを下さるこの方はC4でも健在。
a0030061_14503933.jpg

▼新PCは買えたでしょうか。
a0030061_14505426.jpg

▼細い回線でなんてことを。
a0030061_14514563.jpg

▼今度は酔っ払いながら話しましょうね。
a0030061_14511057.jpg

▼そして、お帰りなさい。
a0030061_1452093.jpg

[PR]
by TempLicense | 2006-02-23 14:52 | リネージュ2

ウォーロックを目指して

C4より召喚可能になった新召喚獣たち。
その中でも注目度が高いのが、クイーンオブキャット。
a0030061_13444642.jpg

このシャマ猫の召喚を目指して、
ウォーロックを育成する人も居るのではないでしょうか。

というわけで、我らが同盟主の新キャラを、
一時転職までパワーレベリングすることに。
a0030061_1345616.jpg

一時転職前にトゥレックオーク野営地。
25歳のアルチと21歳のローグが居るとはいえ、
力押しな印象は否めません。
まぁ、やってしまったものは仕方ありませんが。
a0030061_13452532.jpg

思えば、最初に武器ドロップを味わったのは、この場所でした。
入手したのはシングルエッジジャマダルでして、
当時の私にはものすごく大きい収入でしたね。
a0030061_13453341.jpg

SS全開でガツガツと狩りをして、たちまちレベルアップ。
a0030061_13454491.jpg

私が。

こんなハズではとさらに狩りをしてレベルアップ。
a0030061_13455535.jpg

妹子が。

紆余曲折ありつつも、無事に一時転職終了。
今からクイーン召喚までの道のりは遠いものがありますが、
無理せず頑張っていきましょい。
[PR]
by TempLicense | 2006-02-22 13:46 | リネージュ2

C4のレイド

C4初のWIZレイドに参加してきました。
サラリと記しておこうと思います。

この日は流れで、このレイドでは初となるPTLを勤めることに。
PTLになるといつも願うのは、ゲームから落ちませんように……ということ。
幸い、この日は安定していましたけど。
a0030061_16131863.jpg

そしてこの時に初めて使わせていただいたのが、
C4からの新機能のひとつ、指揮チャット。
これは血盟レベル5の盟主のみが製作できるチャットウィンドウのことで、
複数のPT同士で会話を行なうことができるというスグレモノです。
欠点は、ますますゲーム画面が狭くなることくらいでしょうか。
a0030061_1613446.jpg

発言は、PTLのみに見えるものと、
チャット参加メンバーの全員に見えるものとで使い分けられます。
獲得するまでの道のりは長いものがありますが、
戦争やレイドでなくても、自由にチャットルームが開設できて有用かもですね。
(注:PTLしか発言はできない模様)

そして肝心のレイドなんですが……。
a0030061_16142459.jpg
a0030061_16143351.jpg

こんなのばかりでした。
何ひとつドロップのないレイドボスも何体か……。
Sグレードのコアとかはポロポロと出たのですが、
まだ相場すら形成されていないようなものばかりなため、
レイド後のオークションは異常な寂しさに。

狩るレイドボスのレベルの高さが仇になったのかもしれませんね。
武器のひとつでも出れば大丈夫なのかもしれませんが、
収入に関しては博打制の高いものになっているのだと感じました。
主催者さんは大変ですね……おつかれさまです。
[PR]
by TempLicense | 2006-02-21 16:15 | リネージュ2

迫り来る闇のススメ

ルウンにいると落ち着く体質になりつつある仮免許ですコンバンハ。

新たに追加された狩場は、ある程度の情報がネットにあるものの、
基本は手探りで調査していくことになりますね。

以前から何度か書いてきましたけど、
私が主戦場にしているのは聖者の渓谷なのですが、
ここではスリープ使いが居ないと、やや辛い局面があります。
とにかく魔法が痛いのです。
アクティブなうえに、
イラプションのような炎の魔法を使ってくるmobがいるのですが、
この魔法の一撃一撃がかなり痛く、しかも詠唱が速いため、
気が付くと瀕死になっていたりします。

青空が、綺麗だ。
a0030061_1892831.jpg

まして魔法クリなどを喰らった日にはイチコロですよ。
a0030061_189459.jpg

すでに5回は死んだような気がします。

主戦場とするのには向かない職業の方でも、
迫り来る闇というクエストはオススメです。
詳しくは、やはりこのサイトの情報が素晴らしいですね。

観光も兼ねて、PTで受けられてはいかがでしょうか。
クエストを開始すると、まずは何人かのNPCと会話をする必要があります。
「/target NPC名」のマクロを連打すれば、
恥ずかしい思いをしなくて済むでしょう。
a0030061_18112678.jpg

その後はクエスト情報を参照すれば、
MAPに目的地が表示されるはずです。
a0030061_18114699.jpg

そして謎の柱を巡っていけばOK。
a0030061_18115948.jpg

ただし、道中で出くわすmobに対しては、
65歳程度で、可能ならば少数でもPTを組んで対処したいところ。

報酬が経験値というのが嬉しいですね。
クラハン等の選択肢に、数えてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by TempLicense | 2006-02-20 18:12 | リネージュ2
あまりに魔法が痛いので、適当に流していたアクセサリーを製作。
2キャラ分のBOアクセを作るなんて、贅沢な時代も来たものです。
a0030061_14401091.jpg

昨晩は亡者の森で狩り。
聖者の渓谷に比べれば安心感のある場所です(個人的に)。
a0030061_14404095.jpg

ここでイヤなのはボーンメーカーの使う出血ですね。
幸いピュリ持ちなのでサクっと治療できるのですが、
ピューピューと流れ出る血は見ているだけでも痛さバツグン。

亡者の森と呪われた村との中間にはNPCがいて、
クエストを受けることができます。
ここはmobが沸かない安全な場所なのですが、
なぜか見慣れた飼い主の名前がついた鳥が柵の中に。
a0030061_14412351.jpg

飼い主は、危険な場所に赴くことになったため、
ここに置き去りにしていったそうです。
コンビニの前でつながれている芝犬ってことですか、この鳥。

いろいろな方の好奇の視線にさらされていたクッカブロ。
きちんと飼い主に回収してもらえたようです。
a0030061_1441447.jpg

というかカッサンドラさん。
普通にペットをインベントリに戻せば良かったんじゃ……。

そして寝る前に1buffだけローグをプレイするのが習慣に。
弓も使いますが、基本は短剣プレイヤー。
a0030061_1442816.jpg

仮免許の時と異なり、こういうキャラで「日記見てます」といわれると、
動揺のあまりダッシュで離脱するのでご了承ください。
(なんだかムチャクチャ恥ずかしい)
a0030061_14422296.jpg

[PR]
by TempLicense | 2006-02-17 14:42 | リネージュ2

強制終了

おいしい。でも痛い。
一瞬のラグが即死につながる聖者の渓谷。
この日は謎のクライアント終了に泣かされました。
a0030061_16533187.jpg

C4になってから、明らかにゲームが不安定になったと感じるのですが、
ルウン城の村と私のPCはすこぶる相性が悪いようで、
inして数秒でクライアントが終了してしまいます。

二台あるPCのうち、片方はまだマシなのですが、
1回や2回ではなく、それこそ数十回は落とされているため、
村に戻るのが怖くなっています。

昨日は、その症状が聖者の渓谷でも出てしまいまして、
落ちる→キャラは15秒残る→死亡。
このコンボを2度ほど喰らいました。

自らのミスでない死は本当に虚しい。

ですが、クエストのために頑張ります。
ここのクエストは、報酬に経験値がもらえるのが嬉しいですね。
a0030061_16541696.jpg

微々たるものではありますが、
懸命にオーバーヒットを狙っている普段の狩りを思えば、
ありがたいことです。

ちなみにお金をもらうと100kの収入でした。
[PR]
by TempLicense | 2006-02-16 16:54 | リネージュ2

ルウン往復船

ルウン港からはグルーディンへの往復船が出ています。
これは、いずれお金が必要になるのかもしれませんが、
現在は無料で乗ることが可能です。

ご存知の通り、ルウンは非常に遠い場所にある村ですが、
イベントGKなどをうまく使って、グルーディンから船で行くというのも、
手段としてはアリかもしれません。
実際に試してみたところ、
ギラン>(帰還スク)>ディオン>(イベントGK&帰還スク)>グルーディオ>(イベントGK&帰還スク)>グルーディン
5k程度のアデナでルウン行きの船に乗ることができました。
船は、ルウンとグルーディンそれぞれに10分停泊し、移動の所要時間は15分。

この船が有料になったら、DE村の北から海を泳ぎ、
ルウンへ帰還スクで飛ぶというのもイイと思います。

普通にアデンやゴダートを経由すると、
GK代も高いうえに危険な狩場を通ることになりますしね。

単なる観光船として考えても、なかなか面白いです。
懐かしの黒魔法研究所や、
a0030061_14215981.jpg

風の丘近くのアビスジュエルなど、
a0030061_14221296.jpg

いろいろなものを見ることができます。
もちろん、途中で海に飛び降りて帰還スクを使ったりなど、
さまざまな利用価値があると思います。
これは未確認なのですが、
オーレンに飛ぶことができるエリアが航路上にあるとかないとか。
近いうちに試してみたいと思っています。

ルウンとの往復船の影響で、TIとの往復船が遅れることも。
船着場が一ヵ所しかないために、詰まってしまうようです。
a0030061_14224845.jpg

何はともあれ、広いアデンの移動手段は、
いろいろと模索しておいたほうが良さそうですね。
a0030061_1423325.jpg

[PR]
by TempLicense | 2006-02-15 14:23 | リネージュ2

ルウン体験記

聖者の渓谷で山ごもり中の仮免許ですコンニチハ。
a0030061_1647209.jpg

この狩場は、とんでもない遠隔地にあるルウンから、
されに遠く離れた場所にあるという、とんでもない僻地です。

イベントGKが使える今ならまだしも、ギランでPTを結成して、
「聖者行こうぜ!」
とか申し出ようものなら、その場でPTを解散されかねない場所です。

ゴダートは、高レベルな方々の拠点として機能し始めておりますが、
ルウンは、深夜ともなると、どことなくまったりとした雰囲気。
出くわす知人も、おなじみのメンツが多いような。

そんな、まったりとしたルウンエリアの狩場をダイジェストでご紹介。
私が命を賭して(本当に何度も死にました)、
ルウンを巡り巡ってみましたので、多少なりともお役に立てれば幸いです。

▼猛獣の放牧地▼
テイムでおなじみ。
ソロプレイヤーにとっては嬉しい狩場ですが、
テイムに失敗すると命がけの狩りになります
しかし、ひとたびテイムに成功すると、ガリガリと狩りが可能。
前衛職にはレイジやヘイスト、後衛職にはアキュやエンパなどのbuffをしてくれます。
帰還スクを使用するとお別れとなってしまいますが……。
オススメ職業は弓職、WIZ、前衛職業全般。
a0030061_1649517.jpg


▼亡者の森▼
あらゆるソロプレイヤーに適していると思われます。
ただし、HPを断続的に削る魔法や、ホールドを使われることがあり、
POTは必ず持っておきたいところ。
ただ、mobとmobの間隔が適度に開いていて、
川のほとりなどの休憩に適した場所も豊富
何かしらのギミックのためなのか、
一部のmobは死体がなかなか消えませんので、
B2MをしまくってからCLDできます。
オススメ職業は弓職、WIZ(特にスペルシンガーとソーサラー)。
a0030061_16594068.jpg

▼呪われた村▼
ヴァンパイアたちの魔法がけっこう痛め。
建物や丘などがあるため、戦いにくいことがあります。
また、mobが密集していることがあり、
出来ることならばソロではなく少人数PTで挑みたいところ。
適正レベルはPT前提で62~68くらいかと。
ソロならスペルシンガーやソーサラーがイイかも。
反対にハウラーはシャドーフレアの効果が薄く
オーバーヒットが狙いにくいのが辛いですね。
a0030061_16592765.jpg

▼悲鳴の沼▼
ひとことでいうと、恐ろしい狩場
スタッカートそれぞれの強さもさることながら、
HPが減ると仲間の元へ走り去り、
大量の援軍を引き連れて戻ってきます

おまけにスリープにもホールドにも耐性を持つため、
逃げるmobを捕まえきれないこともしばしば。
mobを逃がしてしまったら一目散に逃げるのが無難だったり。
高レベルの槍PTにはおいしい……のかもしれませんが、さすがに検証できず。

▼聖者の渓谷▼
「近接魔法連発」「攻撃を受けると分身」「アクティブで魔法連発」「変身後にキャンセル使用」「3体のPTを組んでおり、それぞれが魔法を連発」
……こんなカンジのmobたちがたむろしています。
面白いのは、これらの各種mobが、
渓谷の各所にレベルごとにひと通り配置されていること
もっともmobレベルの低い場所なら、62~65歳くらいでソロ可能。
全部で4段階くらいにmobレベルがバラけているっぽいです。
注意すべきは呪いの炎を使ってくるmobで、
ひとたび炎を喰らってしまうと、
恐ろしい速さでHPを削られてしまいます(3000のHPが15秒ほどで0に)。
この炎の状態異常になったら、全力でそのmobを倒し、
アクティブmobに注意しながら回復を待つしかありません。
要するにオークのチルフレイムと同じで、
HPが0になっても死ぬことはありませんが、
この状態で他のmobに襲い掛かられると……。
また、PTmobとソロで戦うのは得策ではないでしょう
眠り雲なら活路があるかもしれませんが、
それ以外のソロでは高速魔法×3で瞬時に殺されるのがオチです。
しかもこのPTmobって、アクティブなんですよね。
もうひとつ、分身するmobは、分身して誕生した方のmobが、
高確率でアルティメットイヴェイジョン(?)を使ってきます
a0030061_1659647.jpg

炎を止める術がないのと、この回避mobの存在により、
弓職のソロは苦戦を強いられているようです。
ここでのソロは、やはりスリープが使えるWIZでしょう。
それ以外の職業の場合、少人数PTが良いかと思われます。
ちなみに、渓谷の中心部にはこのような場所がありまして、
この中ではmobがPOPしなくなっています。
MP休憩や待ち合わせに最適です。
a0030061_16582973.jpg


とりあえず、こんなところです。
全体を通して感じることは、とにかく魔法が痛いこと。
アクセサリーの重要性が非常に高いですね。
魔法クリティカルで死亡しないためにも、
MRを強化してから望みたいものです。
悲鳴の沼を除くと、基本的に適正レベルは60~70くらいですね。
遠くて思わず尻込みしてしまうルウンですが、
mobの取り合いをしなくて済む狩場って、いいものですよ。
[PR]
by TempLicense | 2006-02-14 16:59 | リネージュ2