ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー

<   2005年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

発掘家への道

冒険者の醍醐味、それは冒険。
発掘家の醍醐味、それは発掘。
ということで、冒険をするために、
いろいろと準備を進めている蒼空ですコンバンハ。
ロンドン大聖堂は曇天の下でも神々しいです。
a0030061_2235425.jpg

冒険者になって誰もが感じるだと思うのが、
クエストの報酬が少ないことかもしれません。
さらに、宝の地図を書庫で入手しようとすると、
とんでもない時間とお金がかかります。
地上探索をするために装備を整えたり、
追いはぎに負けて所持金を奪われたりもします。

つまり、冒険をするために、
他のことでお金を貯めなければならないのです。

そんなところをリアルに作られるとは……。

CBでは、ある程度から冒険だけでも食べていけたそうですけど、
今はどうなのでしょうね。

とりあえず慣れない交易をしながら、船を買い服を買い、
少しずつですが、冒険者らしいこともできるようになってきました。
a0030061_2255590.jpg

そんな苦労人時代を送っていたところ、
「リネージュ2」のお友達ルフィさんが登場。
職業は軍人らしいのですが、
よくわからないままに撃沈されて、
ほぼ文無しになっておりました。
a0030061_2261753.jpg

というわけで、3人でちょっくらクエスト開始。
a0030061_2265267.jpg

オブジェクトの牛に喜ぶ軍人見習いルフィアルノ。
a0030061_22771.jpg

とりあえずクエスト遂行ができるだけのお金を稼いだところで解散。
危険な場所に出向くことが多い冒険者な私ですので、
いずれは護衛をしてもらえたら嬉しい限りです。
a0030061_2274859.jpg

楽しそう。

その後、冒険のための資金作りとして、
交易を繰り返しました。
途中、海賊に静められたという方を曳航したりして。
難破は本当に怖いですしね……。
a0030061_229884.jpg

冒険者でもないと、地上探索をすることがほとんど無いと思いますが、
こんな感じ↓で、そこそこ広いフィールドが探検の舞台です。
a0030061_2293663.jpg

地図やクエストなどの情報がないと、
石とか草とかばかりが採取できます。
a0030061_2295769.jpg

これらも集めておけば、
意外なお金になったりすることがわかってきました。
いずれは、これだけで生計を立てたいと願う次第です。

資金捻出のためにバザーもします。
今は中古での装備購入が困難な時期のため、
売りに出すとあっという間に売りきれることがほとんど。
a0030061_22112899.jpg

ただし、このゲームではアイテムに耐久値が設定されており、
いずれはどんな装備や船でも廃棄される運命です。
市場を停滞させないための良いシステムだと思いますね。

余談ですが、気がつけば続々と「リネージュ2」からお邪魔する人が……。
a0030061_22123042.jpg

同じ名前の方もいれば、
まるで違う名前の方もいらっしゃいます。
ゴースティン鯖出身の人だけで余裕で商会ができてしまいそう。

さて、冒険者の宝さがしについて簡潔に書かせていただきます。
まずは書庫でスキルを使い、宝の地図をGETします。
a0030061_22133391.jpg

……と簡単に書いていますが、
宝の地図はなかなか入手できません。
書庫でスキルを使うごとに500Dが必要なため、
かなりの出費、というか赤字覚悟。
このあたりはデータを皆で収集していくしかないですね。

次に、地図を持って現場で地上探索をします。
フィールド上でアイテムから地図を使用すると、
地図が方向を示してくれるので、
その指示に従って移動をします。
a0030061_22142764.jpg

道中には敵があちこちにいるのですが、
密集している敵はリンクして、
一斉に襲いかかってくるので注意が必要です。
回復薬や攻撃アイテム、
さらには逃走用の煙玉も常備しておきたいところ。

そうして苦労の末に、目的地へ辿り着いたら、
該当するスキルを使ってお宝GETです。
a0030061_22145778.jpg
a0030061_2215107.jpg

私は、まだまだ発掘家として未熟でして、
よくNPCにも負けますし、
無駄足を踏んだり右往左往したりしています。

ですが、こういう手探り進行は楽しいものです。
これからも、のんびりと発掘していこうと思います。
a0030061_22153638.jpg

楽しいよね、うん。
[PR]
by TempLicense | 2005-02-28 22:15 | 大航海時代オンライン

どわち~ず

ゴースティンにドワチアーズ(ドワチーズでも可)が誕生して、
そこそこの月日が経過しましたが、
実は私、一度も踊っているところを見ていません。
相方のカリーナが、旗揚げから尽力しているというのに、
やっぱり見たことがありません。

というわけで、イベント管理人Jack氏のダンス甲子園に、
運動会のパパのように陣取ってみた仮免許ですコンバンハ。
a0030061_2145591.jpg

海に出てばかりな近頃ですが、
少なくともクロニクル3までは課金し続けます、念のため。

それはともかく、いよいよダンス甲子園開幕なのですが、
なぜかPTに入れられていた私↓
a0030061_2152398.jpg

今回の仕掛け人は、おなじみJack氏。
場慣れした前説が素晴らしい。
素晴らしいが故に、二度と同じネタは使えないのでしょう……。
がんばってクダサイ。
a0030061_2154045.jpg

まずは爺さんコンビのダンス。
ダンスというよりは寸劇に近いかも?
実に面白いので、再演が望まれます。
a0030061_2155017.jpg

続いて蒼竜ダンサーズ。
血盟「蒼竜の宝石箱」が一丸となって踊ります。
どうしても視線が爺さんに行ってしまうのは仕様でしょうか。
限られた練習時間で頑張りました。
a0030061_216868.jpg

そして真打ともいえるドワチアーズ登場。
詳しく書くことは避けます。
いくつかSSだけ掲載しますが、
その努力の成果は、ぜひ自分の目で確かめてください。
SSではわかりませんから、コレ。
a0030061_2165064.jpg
a0030061_217564.jpg
a0030061_21714100.jpg
a0030061_2172855.jpg
a0030061_2173588.jpg
a0030061_2174544.jpg

回線その他のラグがある中で、
よくぞここまで揃えたものです。
もっといえば、振り付けを考え、
それを練習し、ドワチアーズというものを継続させ、
実施し続けている方々に敬意を表します。

興味が無い方ももちろんいらっしゃると思いますが、
MMOの「与えられた箱庭」のなかで、
自分たちと周囲の人たちが少しだけでも楽しくなればと、
頑張っている人が確実にゴースティンにいるワケです。

参加者の皆さん、おつかれさま。
a0030061_2185782.jpg

それから、ありがとう。
ゴースティンを選んだことを、また少し、誇れるようになりました。
[PR]
by TempLicense | 2005-02-27 21:09 | リネージュ2

蒼空(あおぞら)

冒険初日で、さっそく「狩り」から逃避し、
金銭がマゾいといわれる冒険者に転生してみた、
狩り嫌いな蒼空(あおぞら)ですコンバンハ。
a0030061_19201971.jpg

「リネージュ2」時代からの知人は、
今の名前がしっくりこないと思いますので、
「仮免許」でも「かめ」でも「キャリー」でもどうぞ。

「思い入れのある名前で、どのネトゲもその名前!」
な~んてことをしていれば、
こういう時にスムーズなのでしょうね。
私にも、かつてそんな名前がありました。
ただ、その名前が某アニメ番組のキャラと、
名前がモロにかぶっているため、
そこから名付けたと思われたくないために、
思いつきでネーミングするようになってしまったのです。

それはともかく、軍人から冒険者へと転生しました。
最初のキャラも残ってはいますし、
海賊にビクビクしない生活だとか、
大海戦とかも楽しそうではありますが、
「狩りが嫌い」で「リネージュ2」を出奔中の私としては、
やはり冒険をしたい!とのことで決断しました。
噂ではもっとも「マゾい」そうですが、
アデン大陸で鍛えられた我々リネ族にとって、
国内ゲームのマゾさなどナンでもないです、ハイ。

まずは最初のクエストを遂行しましたが、
いきなりつまづきました。
「●●に会いに行け」だとか、
「●●で調べなさい」みたいにヒントを貰えますが、
町のどこに誰がいるのかが頭に入っていない上に、
調べる場所も、いちど見過ごしてしまうと、
その場所を探すことを怠って別の場所へ行ってしまう、
まるで昔のアドベンチャーゲームのような罠にハマりがちです。

とにかく画面をよく見ることと、
マウスでカーソルを頻繁に動かすことなど、
(クリックできる場所を見つけやすい)
注意力を高めておく必要がありますね。
a0030061_19222763.jpg

私と同じように、どこを探したらよいのかわからず、
右往左往している冒険者見習の方を多数見かけました。
そこで、「●●をクリックするとクエ進みますよ~」
とひとりごとをボヤいてから立ち去ります。
う~ん、床に「ココ!」って落書きしたい……。

犬のそばで座っている人がいました。
a0030061_19232516.jpg

こういう時間が好きな人って、
私以外にもいるんですね。
このゲームだと、むしろそういう人が多いのかも。

まずは、カリーナとのレベル差を埋めるためにクエストクエスト。
a0030061_19235829.jpg

お友達のMenegiからtell。
a0030061_19241284.jpg

海で酔うらしい。
私も酔うので、普段は画面をめいっぱい望遠にしてます。

少しだけ成長したところで、
カリーナを筆頭に艦隊を組み、
商人のクエストを仲介してもらいました。
なかなかの高収入のクエストらしいです。
目的地は「ナント」の町。
かなり遠い上に外国語スキルも必要っぽいです。
私が最初からいくつかの外国語スキルを持っているため、
お互いの長所を活かしつつの冒険になりました。

道中、異常に早く沈む夕日を撮影。
海の上では時間の流れが早い……。
a0030061_1925691.jpg

さて、冒険者が最初から持っているのが、この測量スキル↓
a0030061_19254932.jpg

もちろん、まだレベル1な私の測量スキルですけど、
通常の地図の上に尺度の異なる地図が表示されます。
新しい土地を目指す時に、かなり便利です。
アイテムで代用もできますけどね。

目的地は、とってものどかで素敵な町でした。
a0030061_19261368.jpg

ヨーロッパだけでもモノスゴイ数の町がありますが、
それぞれに特色がしっかりとあって、楽しいですね。
いずれは、ヨーロッパのみならず、世界中を巡れるのかも。

交易のために寄り道しつつ、ロンドンへ帰還。
a0030061_19263637.jpg

やっぱり犬がカワイイ。
a0030061_1926481.jpg

さて、昨日に軍人でもかじったライザ様イベントですが、
キャラが変わったからなのか、また発生しました。
a0030061_19271737.jpg

しかも、軍人の時には、
イベントを最後まで終わらせていないことが判明。
最後はフレデリクに二回、話しかけるのですね、わかりませんでしたよ。
すると、ライザ様の邸宅に食事に招かれます。
a0030061_19275977.jpg

タルタルステーキをGETできましたし、今後の展開が楽しみです。

しっかし、ライザ様ったらイイお召し物ですね。
思わず顔のどアップをパパラッチ。
a0030061_19283585.jpg

とても10年前まで海賊だったとは思えません。
潮に焼けてないですよ。

仕事のためにカリーナがオヤスミし、
私は発掘家へと転職するために冒険を続行。
a0030061_1929598.jpg

冒険者から派生する最初の職業は、
探検家・発掘家・生物学者・釣り師などがありますが、
発掘家だけ、転職条件がやや高めなのです。
合計レベルを7まで上げる必要があったりして、
なぜだか敷居が高いのですよ。

私としては冒険系ならナンでもよかったものの、
「敷居が高いなら人口が少ないかな?」
との思いで発掘家をめざすことに。

そのために、嵐に揉まれながら冒険をしていきました。
a0030061_19301052.jpg

以前はなすすべ無く難破した嵐ですが、
帆をたためば被害を抑えられるのですね……。
a0030061_19351814.jpg

とはいっても、ふたりほど船員が波にさらわれました、アーメン。
いかんせんこのシリーズは初めて遊ぶため、
基本的なことを何もわかっていません。

陸上の探索ができる場所も発見。
a0030061_19311895.jpg

はじめてのフィールド探検も少しだけしました。
試しにスキルを使ってみたのですが、
a0030061_19313410.jpg

そんなもの、誰でも入手できるって。

眠気と戦いつつ、
新しいスキルを教えてもらうために新しい服も購入。
冒険や戦闘をしていくと「名声」という値が上昇します。
名声が上昇すると、グレードの高い服が装備可能になります。
グレードの高い服は、防御力や耐久度といった部分はもちろん、
「正装度」という重要な値を伸ばすことができるのです。
要するに、身なりが悪いと外国語が学べなかったり。
いろいろと不都合が生まれるらしいですよ。

で、寝ボケていたらしく、同じ服をダブって購入してしまいました……。
今の私にとっては一世一大の買い物なのですが、
やはり眠気は人間をダメにします。
仕方ないので、2000ほど価格を下げて、
商人の横でバザーをしました。
買ってくれた人、ありがとう。
a0030061_19322364.jpg

何はともあれ、そんな、蒼空が誕生した日のこと。
[PR]
by TempLicense | 2005-02-25 19:32 | 大航海時代オンライン

大航海開始

海はイイです。海、海。
海に出たい出たいと願い続けて約半年。
やっと海に出ることができました。
というわけで、ついにこの日記で、
『リネージュ2』以外の日記が登場することになりました、
仮免許もといBluerSkyですコンニチハ。
英語だと親しみにくいので、「蒼空」とでもお呼びください……。
ネタな名前で苦労することも多かったので、
今回は20秒ほどマジメに考えてみましたよ。
a0030061_1954098.jpg

さて、「大航海時代オンライン」は、
最初に冒険者・商人・軍人の3つのギルドから、
自分の所属を選ぶところから始まります。
我らが商会「さくらとそら」(未発足)は、
相方がもともと商人でのプレイを宣言していたため、
私はそれを護衛すべく軍人を目指すことに。
ちょっと赴きは違いますが、
この世界でも「ヒーラー」となりたいのです、ハイ。
ちなみに、生誕地はロンドンです。

まずは軍人見習として、最初のクエストを行なうことに、
リネ2でいう「ネフティル狩り」ですね。

ロクに公式のマニュアルを読まなかった私は、
船の操作方法がまるでわかっていませんでした。
帆を広げてぐんぐん加速して、座礁。
a0030061_1964842.jpg

行きたい方向をダブルクリックすると方向を変え、
画面右下で帆を調整すれば風を利用できることを、
身をもって知ることになりました。

航海中は手下どもに水や食料を費やすため、
マゴマゴしている間にどんどん消耗。
しかも「おうちに帰りたい」とゴネ始めるし。
(ホームシック中↓)
a0030061_1973270.jpg

とにかく敵を倒してクスストをクリアしなければ……、
と敵を探すのですが、さすがにOB初日だけあって、
敵不足ですよ。

そこで私はいつものように、
混んでいる狩場から離れて頑張ることに。
すると、いきなり海賊からの奇襲を受けました。
初めての戦闘なのに1対2です。
a0030061_1975914.jpg

大砲の撃ち方がわからず、また四苦八苦。
よく見ると海面にこちらの大砲の射程エリアが表示されており、
その中に収めた敵をクリックすると、
緑色のカーソルが黄色へと変化。
このタイミングでさらにクリックすれば大砲発射。
くらえ海賊めが。
a0030061_1983014.jpg

水、食料、その他もろもろがギリギリな状態で勝利。
リネ2に比べると遥かに使いやすいwisで雄叫びを上げます。
「勝ったど~!」

ヒ~コラいいながらロンドンへと戻りました。
地理もよくわかりませんから、
現在の世界地図を見ながらの帰還。

やっとこさロンドンが見えてきた……と思ったら、
なんかいきなり通信(?)が入りましたよ。
a0030061_1994451.jpg

って、さっきの海賊はクエストの対象じゃなかった?
ヤケにチュートリアルにしては強いと思ったよ……。
というわけで演習艦ごときはサックリ撃破。
a0030061_1995953.jpg

無事にロンドンへと上陸を果たしたところで、
それまでtell(リネ2でいうところのwis)でしか、
会話をしていなかったカリーナ(妹子)と合流しました。
数多くあるソーシャルアクションの中で、
「乾杯」をすると、
サイババのようにジョッキを取り出すのは笑った。
a0030061_19102037.jpg

とりあえず私は修行が足りないというか、
お金がないので、クエストをいくつか遂行。
いかんせん軍人なので、
基本的には討伐クエストが多いですね。
クエストそのものの数は、なんかメチャクチャ多いです。
a0030061_19104317.jpg

船員にもらった釣り竿で釣りにも挑戦。
釣りスキルがあるわけでもないのですが、
なかなかこれも、おもしろい。
a0030061_1911023.jpg

町にいた犬と語らったりして、ああ、まったり。
a0030061_19111192.jpg

せっかくなのでカリーナと艦隊(PT)を組みまして、
ちょっと冒険をしてみました。
それにしても海と、陽光が綺麗だ……。
こんなに綺麗なのに、「リネ2」の10倍は軽い……。
専門的なことはわかりませんけど、
この軽さは本当に感動。
a0030061_19113547.jpg

酒場や広場のベンチに座ることもできますよ。
別に意味はないのですが、
クエストの相談などをすると雰囲気でます。
a0030061_19115851.jpg

このあと、酒場で目つきの怪しい男に声をかけたら、
次の瞬間に画面が切り替わってタイーホ。
a0030061_19121367.jpg

根性の曲がった警官に取り押さえられようとしていたら、
美しいオネエサマ=ライザ様に助けていただけました。
a0030061_19123373.jpg

その会話の流れで、
ライザ様のオニイサマ(名前忘れた)の依頼を遂行することになり、
一路、南へ、アムステルダムへ。

しかし、その途中で海賊との戦闘になり、
商人なのに軍人より好戦的だったカリーナが沈没。
なんとか私が海賊を撃退し、
カリーナ号を曳航しました。
a0030061_19131535.jpg

そうして目的の人物、フレデリク様=イケメンに拝謁。
a0030061_1913343.jpg

フレデリク様にもお使いを頼まれて、
一路、アントワープへ。
a0030061_19141055.jpg

海にはNPCの船も大量に出現するのですが、
金持ちの船という感じで羨ましいですね。
あちらがデコトラなら、こちらは日野レンジャーですよ。
a0030061_19142944.jpg

さて、ライザ様クエスト(?)が終わったところで、
私はスキル確保のために修行です。
この時点で私は職業を「用心棒」としていました。
まぁ、カリーナを始め、
商人などの方を護ることができればイイなと思って選択したのです。
用心棒のスキルにもいろいろありますが、
これらを覚えるためにはお金が必要なのですよ。
世の中は金です。すべて金で解決です。
でも、あまりマゾくはないですね、今のところ。
ってなことで、海賊退治クエストをいくつか遂行。
位置取りがすべてを決するといえる戦闘に、
早く慣れなければ……。
「3時の方向。照準定め! ってーッ!」
「右舷、弾幕薄いぞ! なにやってんの!」
近くでえんえんと叫びながら戦う船がいて楽しめました。
a0030061_19151436.jpg

そんなことをしていたら、いきなり蒼空号が炎上。
か、火事だー。
a0030061_19155221.jpg

火を消し止めるアイテムを持っていなかったために被害甚大。
帆がボロボロになって、船の動きがめちゃ鈍くなりました。
a0030061_19162541.jpg

さらには突然の嵐に見まわれることに。

「ダメです!舵がききません!」

「うあ~波が~!」

操作不可能になり、さらに手下が何人か波にさらわれて昇天。
最後は見事な難破船(C)中森明菜のできあがり。
a0030061_19165618.jpg

この時の私はアイルランド沿岸で、
カリーナの助けを待っている間の食料もありませんでしたし、
近くを通る船もまばらだったため、
曳航してもらうのを諦めて難破ボタンをクリック。
ロンドンへと飛ばされて船だの積荷がボロボロに。

状況を立て直すべく、
私と異なり、着実に財を蓄えていくカリーナと合流。
a0030061_19185484.jpg

艦隊を組み、いくつかクエストをこなしました。
a0030061_1918929.jpg

折りよく、そこそこの性能の中古大砲をバザーしている人がいたので、
武装を強化することに成功。
おかげでロンドンやアントワープ近郊の船は、
一撃で破壊できたりするようになりましたよ。

そうして貯めたお金で、ついに初期船からグレードアップ。
船には名前をつけることができるので、
今回は「名剣」シリーズで命名していくことにしました。
う~ん、リネの時と違ってえらくマトモだ。
a0030061_19191590.jpg

新しい船を手に入れて調子に乗った私は、
報酬につられてはるか遠くドイツ方面へと行くことに。

……で、海賊が多すぎます。
海をナメるな!といわんばかりに海賊の襲撃の連続。
食料や資材(船の修理に使う)が尽きそうになった時、
ヴァイキング登場。
a0030061_19194790.jpg

必死に逃げ、クエストを放棄しつつイングランド方面へ逃走。
悪いことは重なるもので、壊血病発生。
おまえら玄米食え。
a0030061_1920884.jpg

というわけで、ワリと必死にエジンバラへ到着したところで終了。


さて、初日の感想ですが、完成度は非常に高いです。
OBなのに、ここまで不具合がないとは驚きました。
店に入ったら出られなくなるだとか、
アイテムが増えたり消えたり、
クエストが途中で進行しなくなったり、
バランスが極端に悪かったり、
そういったことは、私が見る限り皆無です。

グラフィックも綺麗。
かなり綺麗なのに、驚くほどに軽い。
プログラムだとかのことになると無知ですが、
根本的に表現の方法が違うのでしょうか。
リネ2のようにロード無しというものではなく、
エリアごとに切り替えているのが良いのかもしれません。
ちなみにロード時間は短いです。

ソロプレイ可能です。
これは私的にかなり重要かもしれません。
ソロでやろうと思えば、とことんソロやれます。
艦隊を組まないと難しいクエストもありますが、
それを避けてしまうこともできそうです。
ただし、艦隊(PT)のメリットも大きいため、
普段は気軽にソロ、たまに艦隊プレイというのが賢いかも。
商会(ギルドorクランのようなもの)に属すことで、
遂行しにくいクエストも手伝ってもらえたり、
貿易の情報等もどんどん集まったり、
皆で資材を運搬したりできてウハウハかもです。

PC海賊(PK)はありますが、
危険海域という場所を通らなければ、
被PKされることはありません。
PK嫌いだという方は、
あらかじめ海の情報を集めておけば良いかと。

サーバーがとにかく安定しています。
3つあるサーバーのうち、
初日にダウンしたのはふたつ。
OBでこの成績は素晴らしいです。
私がいるサーバーなんて、
OB初日なのに落ちなかった……。
こんなネトゲは初めてです。
今後、サーバーが増えることもあるかもですが、
運営側の努力が感じられました。

基本的に、まったりしています。
ですので、ヒリつくようなPvPだとか、
ガツガツした戦いを求める人には、
その「のんびりさ加減」が肌に合わないかもしれません。

……とにかく、これは末永く楽しめそうです。
現時点ではゼフィロス鯖で、ほけほけと海を行き来しております。
いずれ商会が実装された時には、
またカリーナとふたりだけで頑張ってみます。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by TempLicense | 2005-02-24 19:23 | 大航海時代オンライン

SE A VIDA E

なんと1日で9%も経験値を上昇させてしまった仮免許ですコンバンハ。
a0030061_20583736.jpg

いや、私としては脅威的な経験値の上昇ですよ、これ。
最後は息切れしちゃいましたけど。

急に仕事が忙しくなったり、
わりかし単調な日々を送っていることもありまして、
本日の日記、短いです。

さて、もう本人が日記で書いてしまったので公にしますが、
altemaさん、とりあえずはおつかれさまです。
a0030061_20593891.jpg

リネをプレイして1年が経過しましたけど、
この人と出会ったのは本当につい昨日のような気がします。

歴史が浅い割に、いろいろ共感できるところが多く、
不思議と楽しい時間を過ごすことができました。


閑話休題。

シャウトで返事をされると、あいかわらず気恥ずかしいです。
名前わかってるのにwisじゃないあたり、
確信犯ですね、んもう。
a0030061_2101188.jpg
a0030061_2102817.jpg


ひととおり狩りやチャットを楽しんでから、
孤独な時間を過ごしてクールダウンしています。
ソーラースパークでゴーストバスターズですよ。
a0030061_2105979.jpg


明日から、某MMOが開始されます。
その影響で、唐突にリネじゃない日記が書かれているかもしれません。

この世界で何をしたいのか、何が待っているのか、
新しい世界では何ができ、誰との出会いが待っているのか。

えらく抽象的で申しわけありませんが……、
私も何がしたいのかよくわからないんですよね、最近は特に。
身近な人間が引退していくと、こういう症状によくなります。

そこがアデンであっても、まるで別の世界であっても、
そこに冒険と出会いと発見があって、
「さくらとそら」がふたりで揃っていれば、
なるようになる、か……。
a0030061_2122454.jpg

[PR]
by TempLicense | 2005-02-22 21:02 | リネージュ2

スミス集まれ……しかし

ちょっと旅行で家を空けていました。
帰り際に雪による高速道路の渋滞やら通行規制をくらいまして、
約束の時間ギリギリにin。

この日は、バベットさん主催の「スミス集まれ!」イベント。
日々、PT勧誘で弾かれることが多い、
ウォースミスさんが集って狩りをするというイベントです。

まずはスミマセン。
この時、ものすごい睡魔に襲われておりました。
さらに、SSが半分も撮影できていませんでした。
しかも、ちょっくら不愉快なことがありまして、
眠気との相乗効果で本能だけでヒールしていました。

……なので、よく覚えていないのですよね……。

かろうじて、シーレンの封印にいる中ボスを、
数の暴力で倒すことに成功したことだとか、
a0030061_16484154.jpg

大量に出現したメカゴレの、
「キコキコ」という音が耳に焼きついているのですが、
a0030061_1649121.jpg

記念写真を撮影した頃には、もういろいろとヤバクなっておりまして、
a0030061_16503038.jpg

「もう無理!」

ということでアデンへと皆で帰還した直後に落ちました。

ギランまで戻ることもできず申しわけないです。

そのまま泥のように眠り、
目を覚ましてからはジョンで狩り。
現在、フローラン村に常駐しております。
景色もよく、音楽も好みで、狩場争いもまるで無くてイイです。
たまに赤い名前の人が疾走しているので油断なりませんけど、
経験値ロストはさほど怖くないですしね。
a0030061_16511142.jpg

水玉を敵にぶつけて攻撃する、EWIZの主砲「アクアスウィール」。
こうして見ると、当たったらキモチよさそうにも思えます。
a0030061_16512624.jpg

や~みん専用のbuff屋さんも少々。
a0030061_16514261.jpg

それにしても処刑場は混んでいますね……。
ヒーラーがマトモにソロできる貴重な狩場ではありますが、
私はあまり行きませんでした、メンドーで……。
そういえば、処刑場にいたのはわずか30分程度でしたけど、
シリエンオラクルさんが3人も転職クエをしているのを目撃。
現状ではシリエンエルダーがモテモテですから、
そういった影響で大量のシリオラが居ると、
風の噂で聞いてはいましたが……、すごいですねぇ。

その後、ちょっとだけ、妹子のクレリックと荘園狩りも。
レベル25になって覚えた「ソーラースパーク」がイイカンジ。
a0030061_16534233.jpg

聖属性の魔法なため、消費魔力の割に、
アンデッドな敵への与ダメが超デカイです。
クルマ周辺のオバケ軍団なら、
SPSを込めた一発で瀕死にできてしまいますよ。
いや、とにかく、
「攻撃スキルがある職業のソロって素晴らしい」。

ディオンにてレベル20アルチ(武器なし)なアイルさんと、
まったりと会話して終了。
a0030061_1654374.jpg

う~ん……冒険がしたい。
[PR]
by TempLicense | 2005-02-21 16:54 | リネージュ2

ハートブレイク

血盟の総力をあげて素材を集め、
さまざまな方の協力もいただき、
ニャン子(妹子)の武器もマジックフレイムダガーになりました。

さっそく、その威力を試してみようということで、
狩りの準備をしているところで「リチェ&ルフィアルノ」に遭遇。
a0030061_19145097.jpg

時間も遅いということで、
DVで軽く狩りをすることにしました。

DV入口でbuffをしていると、
ちょっとした縁がある「ろくまりあ」様と遭遇。
a0030061_19151225.jpg

アキュメンとエンパワーの交換はお約束です。
「EG」血盟でのご活躍をお祈りしておりますよ。

準備が整ったら突撃。
シリエルひとりなのでbuffはちょっとケチケチモード。
a0030061_19155378.jpg

いい加減にサムロンを出して欲しいのですが、
いっこうに出る気配がありません。
Cグレ以上の武器ドロップは、いまだ未経験なのですよね。
Dグレまではホイホイと拾って、
「レア女王」などとバウムクーヘン時代にいわれたものですけど、
完全に運が枯渇してしまった模様です。

眠くなったところで、サクっと退散。
a0030061_1916309.jpg





このまま寝ておけばよかった。


眠いな~と思いつつ、
イベントで妹子が集めたハートSETを、
スクロールに交換しようと思い立ちました。

というわけで、この手のゲームが比較的得意な、
私が代表してチャレンジすることに。
ハートは実に47SETも集まっていました。
祝福帰還やエンチャスクロールを大量にGETするチャンス。

しかし、眠くて、画面がラグって、
マウスカーソルがズレて……。

「持っているハートすべてで挑戦する」
を選択してしまったのですよ。
a0030061_19182658.jpg

問答無用で一気に消え去るハートSET(47回分)。

「ぎゃあああああああ!!!!!!!」

クラチャで叫びましたとも、ええ。

相方が低レベルキャラを使ってコツコツと集めたハートを、
私は一瞬でWWスクロール一個にしてしまいました。
a0030061_1919990.jpg

その後、ヤケになって狩りをしたらカーズドホースGET。
a0030061_19192263.jpg

悲喜こもごもだった日のこと。
[PR]
by TempLicense | 2005-02-17 19:19 | リネージュ2

2月14日とetc...

2月14日は、完全に会社に篭っていた仮免許ですコンニチハ。

そんな私も日付が変わってからinすると、
いつものように、ぽろろっか嬢からwis。
しきりにギランへ立ち寄るかと聞かれるので、
何かと思えば↓のようなお答え。
a0030061_16255374.jpg

なんとも律儀なことです。
ということでGKを使ったブルジョワ移動でギランへ。
お手製のチョコ(?)と、
この日のために用意したであろうエコクリまで鳴らしてもらいました。
a0030061_16261246.jpg

う~ん、好感度アップ。
というわけでキスのお返し。
a0030061_16262251.jpg

その後、アンヘルの滝で狩りを少し。
a0030061_16263485.jpg

……していたら、ギランからチョコ(?)を持参して、
ディーエさんが突っ走ってきました。
a0030061_16264573.jpg

皆さん、チョコの内容が違うのが面白いですね。

チョコ番外編として、ひとつ。

私はヤボ用でグルーディオへ。
グルーディオというと……そう、あの人ですよ。
a0030061_16271772.jpg

愛すべき王妃、curia姫です。
a0030061_16273094.jpg

フローラン村長だったかと思いましたが、
なんでもフローランはグルーディオを買収したそうです。
その資金源は観光産業だそうで。
a0030061_16274916.jpg

それはともかく、チョコの代わりにダンスを披露してくれました。
踊りが終わるとハダカ装備。
器用なことを……というか発想が凄いよ。
a0030061_1628159.jpg

そろそろ立ち去ろうかと思っていた時に、
日記のネタになる感動の言葉をくれるというので、
おとなしく待っていたら、

「ストップ エイズ!!」
a0030061_16285120.jpg

と口走る王妃。
a0030061_1629757.jpg

嬉しくて嬉しくて、もう大好き。


その直後、ジョン・スミスをリザしてくれた方を、
リザすることができました。
a0030061_16293476.jpg
a0030061_16294343.jpg

恩返しができた偶然に感謝。
これもcuria姫で足止めされたおかげです。

curiaぽんにも不審がられましたが、
私がグルーディオ周辺にいたのは、
お友達のアイル(InLoveAgain)さんの転職を手伝うためでした。
a0030061_16304194.jpg

といっても私が手伝ったのはほんの一部だけ。
とことん無欲でのんびりしているアイルさんは、
この日だけは珍しくガツガツと狩りをしてアルティザンへと昇華。

転職と同時に、私がFabulousSkyで集めておいた、
製作図をまとめてプレゼント。

「何よりも座っていることが好き」な彼女にとって、
製作露店は相性がよいのかもしれません。
というわけでFabulousSkyが装備していたローブもレンタルし、
さっそく露店営業です。
a0030061_16312047.jpg
a0030061_16312881.jpg

FabulousSkyで集めて、アイルさんが作る。
のんびりまったりと、そんなことをしていけたら、楽しいかも。
[PR]
by TempLicense | 2005-02-16 16:31 | リネージュ2

突発的旅行

a0030061_15383910.jpg

や~みん、それはもしかしなくても、
「四天王うづき」さんのことでしょうか。

というわけで、ちょっとした天然ヴォケで爆笑した仮免許ですコンニチハ。

エルダーへと転職したバウムは、
仮免許のお下がりカルミアンと、
これまたお下がりのラインドレザーブーツを装備しています。
武器は仮免許と共用のマジックフレイムダガーです。
a0030061_1539768.jpg

魔法書も無事に集めることができました。
a0030061_15394070.jpg

その際、象牙の塔で狩りをしていたら、唐突にwis。
あなたもキャラ多すぎです。
a0030061_15401055.jpg

エルダーの大先輩が立ちんぼしていたので隠し撮り。
バウムにだけ光が当たっていないのは、偶然だと信じたい。
a0030061_15403286.jpg

ついでなので、露店をしつつ寄り添いの刑。
a0030061_15411038.jpg

さらに、看板を見えにくくする刑。
a0030061_15412214.jpg


天罰てきめん。
a0030061_15413619.jpg

コーヒーを用意していたら、死んでおりました。
通りがかりのオラクルさんにリザしていただき、感謝。
a0030061_15415420.jpg


話は変わりますが、話せる島へ行って来ました。
私が最初にこの世界へ降り立ったのが、
このセドリックの道場でしたね。
a0030061_15421362.jpg

大老(ターロンと発音してください)も壮健そうで何より。
a0030061_15422520.jpg

赤ネームが通せんぼしていた橋を抜けて村へ。
a0030061_15424935.jpg

人間なら誰もが話しかけたキャンストロット氏もお元気そうで。
a0030061_1543524.jpg

懐かしい狩場を巡りつつ、
a0030061_15431776.jpg

目的地である滝へ。
a0030061_15433029.jpg

川に落ちて脱出口を探すのもお約束。
a0030061_15434381.jpg

この滝を見て、「リネージュ2」の世界に、
魅せられた人もいるのではないでしょうか。
a0030061_15435735.jpg

クモ狩りですよ……懐かしい。
「いつかはファルシオン!」
と意気込んでいたものです。
a0030061_15441436.jpg

TIの北端は切り立った崖。
サスペンスドラマのクライマックスに使えそうです。
a0030061_15442757.jpg

こののち、海に飛び降りまして、
泳いで大陸へと辿り着いた我々は、
そのままずんずんと北上して黒魔法研究所へ。
a0030061_15445426.jpg

つい先日、ジョン・スミスで狩競争をした中華ドワちゃんと、
思わぬところで再会できましたよ。
a0030061_15451095.jpg

そしてメルケニス部屋まで辿り着くと、
JackSkeleton氏の姿が。
a0030061_1545329.jpg

なんでも、ハートを稼ぐために、
適正レベルのWIZさんとペアをしていた模様。
我々もですが、周囲に狩りをしている人が、
いないことを確認した上でのお遊びです、念のため。
a0030061_1545505.jpg

ボンザならぬ「ポ」ンザ先生の姿も。
イベントは低レベルキャラで荒稼ぎというのは、
やっぱりお金稼ぎの基本なのですね。
a0030061_1546522.jpg

ここに来た目的は、このメルケニスを見ること。
a0030061_15462267.jpg

DEで修行時代を過ごした方なら、
必ず記憶にあるのではないでしょうか?
クエストで倒すためにPTを募集したりして、
一定周期で沸くメルケニスを倒すために、
順番待ちをしたものです。

そんな、突発的旅行の夜でした。
a0030061_1547592.jpg

[PR]
by TempLicense | 2005-02-16 15:46 | リネージュ2

事件は現場で起きている

私のことを「スキルがある」だとか「巧い」とか誉めてくださる方がいます。
まことにありがたく恐縮ではありますが、
そんなに上手なプレイヤーではありません、ぶっちゃけ。

知識武装は好きですし、
人並みに順応もできるとは思いますが、
一線級の現場で揉みに揉まれた方と狩りをすると、
己の経験不足を痛感することが多々あります。

私が心がけている「PTスキル」というのは、ただひとつ、
「自分が巧いと思い込まない」こと、これです。

謙虚に、向上心を持って、巧い人をパクって生きております。

その一環として、
知的好奇心で他職を観察したり研究することが、
とっても好きだったりします。
ヒーラーという職業柄、
他職の動きを観察する機会は不足しませんでしたし。

とはいえ、やはり実際に体験してみるのが、
もっとも勉強になりますね。
エルブンウィザードも、自分で体験するまで実感できないことが、
少なくありませんでした。
それにしても、水のグラフィックが綺麗だ……。
敵に命中した時の「ばっしゃ~ん」って音もお気に入り。
a0030061_20164463.jpg

妙な前振りですが、
宝箱が「ミミック」である可能性が高いということを、
身をもって知りつつある仮免許ですコンニチハ。
a0030061_20171794.jpg

クリティカル攻撃で一瞬で死んでしまいましたが、
ちょっと死体でいる自分が新鮮なので、
wisで雑談しつつ寝そべっておりました。
a0030061_20173652.jpg

まずは妹子が現場に到着。
朝日が美しい……、死体だけど。
a0030061_20181217.jpg

そして、本当に見に来たルフィさんとルヴィアス(リチェ)さん。
バシバシとSSを撮影されてしまいました。
a0030061_20193145.jpg

とりあえずミミックを退治。
カタキ討ちというよりは、ただ殴りたかっただけの予感。
a0030061_2019445.jpg

ミミックからはハートの破片がポロリ。
リザだとか復活スクだとかを使う気配ゼロ。
a0030061_2020395.jpg

ただ死んだだけなのに、
これだけで遊ぶことができてしまう。
ネットワークゲームならではの時間でした。
a0030061_20203288.jpg

[PR]
by TempLicense | 2005-02-14 20:21 | リネージュ2