ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー

<   2004年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2004年最後の狩り

さすがに年末ということで仕事もプライベートも立て込んでおり、
気がつけば大晦日まで更新できず。

というわけで、夕月先生と日記更新を誓った仮免許ですコンニチハ。
a0030061_21143441.jpg

Gエンパ改めエンパワー3を習得したこともあり、
仮免許は以前にも増してスローペースの成長になりました。
ニャン子(妹子)の成長を手伝って、
それから少しずつ成長すればイイかな~と思っております。

そんなこんなでバウムクーヘンで接続。
a0030061_21195344.jpg

インナドリルのクエストを進めてみたのですが、
手持ちのアイテム数の多さが気になってきました。
あまりに数が多いとクエストが途中で……、
となりかねませんしね(今は違うのかな?)。
というか、受けているクエストが無駄に多い……。
a0030061_2121983.jpg


クエストを絞るため、まずはやたらとクエストアイテムの多い、
「願いのポーション」を済ませておきました。
a0030061_21215620.jpg

運良く(?)デーモングローブのコアをGET。
a0030061_21221119.jpg

C2になって、もらえるアイテムが変化したのですね。

その後も、復習のアローの清算、
マフマフ退治の清算、骨クエの清算など、
受けたままになっていたクエストにケリをつけておきました。

そんなことをしている途上、
偶然でくわしたルフィさんから狩りのお誘い。

夕食を済ませてから待ち合わせ場所へと赴くと、
へなりんサンと久しぶりにお会いできました。
青狼の重鎧セットですよ。
a0030061_21224442.jpg

肩パッド(?)がものすごいことに。
もちろんエルフですからヘソ出しです。
やはりエルフはグラフィックがイイですね。

後姿もまた麗しい。
a0030061_21225963.jpg


さて、メンバーが揃ったところで、
アデンの北東へと赴き、ソウルストーンに魂を吸収させました。
a0030061_21263273.jpg

で、いきなり魔法クリティカルをくらって窮地に……。
a0030061_21254180.jpg

半分以上を一撃で削られるので、
魔法のクリティカルというのは本当にやめて欲しい……。

いきなりスポイルでごっついアイテムをGET。
これは幸先がイイというものです。
a0030061_21255947.jpg

何度か吸収をしているところで血盟「いすず」の、
あめまサン、クラロス・ポッペさん、noltiecさんが合流。
a0030061_21275593.jpg

我々2血盟と比べるとかなりお強い方々なのですが、
一緒に乱獲することになりました。
トレジャーハンターのクラロスさんが弓で敵を掻き集め、
もの凄い勢いで敵のHPを削っていく様子には大爆笑。
鬼だ。鬼神を見た。
a0030061_21285847.jpg

あれで歌と踊りが入ったらどうなってしまうんだろう。
MPの減り具合を見る限りでは、
基本的にヴィシャスはonされてないようでしたけど、
高レベルの短剣職の力を久しぶりに見せ付けられました。
合計40分だけの狩りでしたが、
久しぶりに狩りらしい狩りを堪能できました。
a0030061_21293437.jpg

その後、興奮冷めやらぬ一行は、
ソウルストーン作成をしばし忘れて狩り。
a0030061_21303636.jpg

そのうち私のインベントリスロットが許容量を超えてしまい、
私へのアイテムがYagenさんへ。
a0030061_21305443.jpg

というわけで急遽、犬を出してアイテムを持たせて狩り。
ついでに犬もちょっぴり成長。
a0030061_21311028.jpg

インベントリの肥やしになっていた、
謎の魔法書をポイっと捨ててランダムで他の人へ押し付け。
すると皆が「こんなのいらないw」と捨てて、
やがて私の元へど戻ってきたりして。
a0030061_21312910.jpg

さらに狩りを続けていると、謎の現物をGET。
a0030061_21315259.jpg

一瞬、喜びましたけど、
この狩場でエルダラクって……。
と思っていたら。ルフィさんが間違って捨てたことが判明。
どうやら眠くて前後不覚な模様。
a0030061_21321069.jpg
a0030061_21322276.jpg

何はともあれ、無事に皆が経験値とSPを稼げたところで、
帰還して終了となりました。

本年度最後の狩りらしい狩りがコレになると思いますが、
閉めにふさわしい楽しい狩りでした。
a0030061_2133545.jpg

[PR]
by TempLicense | 2004-12-31 21:32 | リネージュ2

忘年会の後のこと

忘年会シーズン真っ盛り。
a0030061_21421280.jpg

連日連夜の酒と騒ぎと破廉恥な振る舞いと、
操作ミスが増えてきた仮免許ですコンバンハ。

ちょっとコインでも集めてみるかと、
DVで軽くソロをしてみました。
殴りに関しては貧弱な武器を使っていることもあり、
ルーツ→DUでデュラハンを屠ります。

このあたりではWIZさんや弓職のソロをよく見かけます。
とりあえず射程に入ったら勝手にエンパやらフォーカスやら、
辻buffしたりしています。

そしてエンパを入れさせていただいたWIZさんが、
ガスっとmobのHPを削るのを見ては、
画面の前で「おおっ!」と感嘆の声を上げたりしています。

一撃で半分以上のHPを削る様子は、
傍から見ているだけでチョーキモチイイです。

そうして人様の狩りを見ていると、
ふと、まるで自分が狩りをしていないことに気付いたりして、
何をしにDVくんだりまでやってきたのかと、
自問自答したりするのですが、楽しいでの良しとしましょう。

そろそろDVを引き上げようかという頃に、
血盟「砂漠の鷹騎士団」盟主ウィランさんと遭遇。
a0030061_21445516.jpg

ハッチリンを育てておりました。
手にしているのは「無敵剣」。
無敵剣のことがわからない方はコチラをご参照ください。
その際、「ぶっ」とか洩らさないようにお願いいたします。


さてさて、この日の夜はルフィさんとリチェさんと狩りに行きました。
場所は巨人の洞窟の北です。

猟師で待っているニャン子とリチェさんの元へと走ります。
a0030061_21454220.jpg

この狩場は常に曇っています。
どんよりどよどよ。
雲の合間から漏れる陽光は綺麗ですけどね。
a0030061_21455694.jpg

よくニャン子とふたりで来る場所なのですが、
4人で来るとちょうど適正狩場という感じです。
MP休憩をすることもなく、
もくもくと狩ることができましたよ。
a0030061_21462548.jpg

武器防具のコアなど、少し嬉しいドロップが出た時には、
ファンファーレを鳴らしていました。
a0030061_21464481.jpg

どうでもイイことなのですが。
これが微妙にオモシロイ。

そんな狩りの最中にメンテナンスのアナウンス。
狩場からやや離れた湖のほとりへと場所を移しました。

立ち泳ぎをしているルフィさんの図。
手を後ろに組んで、プカプカとおすまし泳ぎです。
a0030061_21471744.jpg

武器防具をはずすと、こんな感じ。
ちょっとカワイイかも。
a0030061_21474611.jpg

メンテが終了してから狩りを再開し、
ルフィさんがスイマーに襲われたところで帰還。
a0030061_21481211.jpg

猟師の村まで戻ると、謎のクリスマスアートを発見。
a0030061_21483480.jpg

素晴らしい出来映えなのですが、
いかんせん描かれている言葉が……。
a0030061_21485165.jpg

何はともあれ、ここでPTを解散し、
私は謎のタンバリン部にちょっと参加。
a0030061_21491642.jpg

深夜に再度接続し、
バウムクーヘンへとキャラを変更してハイネスへ。
a0030061_21493236.jpg

ここで、おかしな動きをしている人たちを発見。
a0030061_21494694.jpg

めっきり姿を見かけなくなったcuria社長が、
なぜかフェリオチックローブを着て踊っていました。
a0030061_2150848.jpg

ちょっと話しこんでいると、
今度はインナドリル城の城主「ぐれん君」氏が登場。
a0030061_21503086.jpg

荘園システムなどについて、いろいろ相談できました。
城主と話すというのは、なかなか機会がないことでしたので、
いろいろと尋ねることができて有意義でしたよ。

その後もレイドボスなどについて真剣に話し合っていたものの、
curia社長のみが、ひとりでナンか遊んでいます。
a0030061_2151525.jpg

ご本人の名誉のために掲載。curiaブロウ↓
a0030061_21511952.jpg


そして、ハイネスのクエストを受け、
カリーナとワニ退治をしてから終了。
a0030061_21513385.jpg

現在、バウムクーヘンはレベル37。
しばらく、この地方に住まわせておくのも悪くないですね。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-28 21:51 | リネージュ2

かたりちゃんと過ごす夜

おもにテオンサーバーを舞台として、
とある方が創作話を語り、
それに耳を傾けるだけという、
のどかなイベントが何度となく行なわれていました。

いつか実際に足を運びたいと思っていた私でしたが、
念願かなってテオンサーバーへと訪れることに……。

私はテオンサーバーに、お遊びでつくってみたドワーフがいます。
そして、妹子もそれに合わせてドワーフを製作。

いざ現場に到着すると、
物語の語り部「かたりちゃん」を発見。

その目前に鎮座するルフィアルノ(私)とルフィアレノ(妹子)。
a0030061_18591716.jpg

この日の公演は、「甘姫とたま」と「名無しのウルフ」の2本立て。

まずは「甘姫とたま」から物語が語られます。
a0030061_18595897.jpg

お話はとても面白いものでしたよ。
ですが、どうしてもゴースティン出身の私としては、
主人公甘姫の口調が、
「私を助けなさい!」
などの特徴的な命令口調であるために、
某グルーディオ王妃(自称)↓を思い出してしまうのがナンとも。
a0030061_1902720.jpg

そして2本目は「名無しのウルフ」。
このお話は実によく出来ていました。
a0030061_191777.jpg

聴衆はひとことも言葉を発せずに耳を傾けています。
a0030061_1914571.jpg

そして感動のラストまで語り尽くされた時、
聴衆は一斉にスタンディングオーベーション。
a0030061_1912862.jpg

私もハイテンションで踊りました。
a0030061_192338.jpg

そしてココで緊急メンテナンス。

メンテナンス後にまた接続してみたところ、
余興で劇をするとのこと。
これも公演は大成功で、やっぱり踊ります。
a0030061_1924136.jpg

かたりちゃん=ニャルラトさんを囲んでSSを撮影して、
解散と相成りました。
a0030061_1925688.jpg

主催されている方の、このイベントを開催し、
存在を維持し続けている努力には頭が上がりません。

実際にお話を聞きたいという方は、ぜひコチラをご参照ください。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-27 19:04 | リネージュ2
聖夜をあえてリアルでなくアデンで祝ってみました。

すでに2件のクリスマスパーティーをハシゴしていた私が、
かなり酔っ払っていたのは内緒です。

ゲーム内時間で夜にリスタすると、
アカウント入力画面が綺麗でイイカンジ。
a0030061_18401217.jpg

右下の灯台もちゃんと廻っているのですよ。

さて、C2で好きな場所と思って、
思いついたのがインナドリル城近くの浜辺。

というわけで浜辺でメリークリスマス。
a0030061_18403370.jpg

遊覧船が近くを通ったり、
a0030061_18404693.jpg

エコークリスタルを鳴らしたりしました。
a0030061_1841115.jpg

実は、コレだけです。
アルバム代わりということで、ご容赦ください。
MerryMerryChristmas
a0030061_18415672.jpg

[PR]
by TempLicense | 2004-12-27 18:41 | リネージュ2

女神と過ごすイブ

露店チェックでギランを覗くと、
ツリーが大量に飾られていました。
a0030061_20543557.jpg

ユーザー主体イベントって素敵ですね。

そんなわけで、イブの日はホロ酔いで接続した仮免許ですコンバンハ。

このホロ酔いというのがマズかったのでしょうか、
とくに目的もなくウロウロしていたところ、
ネズミをスポスポしているアイルさんを発見。
ちょうど狩りが終わって落ちるところだというので、
一緒にグルーディオへと向かいました。

するとそこに、curiaバフの女神の姿。
a0030061_20564341.jpg

a0030061_20561657.jpg

イブに女神と逢うなんて縁起がイイですね。
a0030061_20573110.jpg
a0030061_20573996.jpg

まったく記憶にも残らないアホトークをしていたところ、
アイルさんが落ちて、カリーナ(妹子)が登場。
a0030061_2058540.jpg

この日、女神はご丁寧にAAでメッセージを描き、
エコークリスタルを鳴らした人に、
フルbuffをかけていた模様。

ただし、カリーナがエコクリを使うと殴ります。
a0030061_20582127.jpg

そんなバカっぽいことをしているうちに、
X'masのsを改造されてしまいましたよ。
a0030061_20584217.jpg

くりすまっく?

やがて話題が槍のこととなると、
カリーナが槍に興味を示しました。
すかさずオーキッシュポールアックスを放り投げる女神。
って、10Mオーバーの武器を路上に投げないで下さい。

さっそく槍を体感しようと周辺の敵を軽く集めて試し斬り。
a0030061_20591443.jpg

そのうち女神の導きの元、どんどん南下を繰り返し……。
a0030061_20592813.jpg

いつの間にかQAへ特攻することになってしましたよ。
a0030061_210189.jpg

もちろん本当にアリ穴に突入です。
槍には最適の場所ですね、本当に。
a0030061_211816.jpg

群がるアリを槍で蹴散らし最下層へ。
するとそこには、QAの姿と大量のガードアントが!
a0030061_2113166.jpg

躊躇することなく突っ込むcuri…もとい女神。
ところが、このガードアントがとんでもないことになっていました。
レベル40とはいえOPAをSSつきで振り回しているのに、
まったくHPが減りません。
さらにはスリープもルーツもまったく効きません……。
a0030061_21208.jpg

「これ勝てないよ!w」

女神の諦め宣言とともに、
祝福帰還で戻ることにしましたが、
a0030061_2121888.jpg

a0030061_2122799.jpg

女神、死す。

実はこの時、カリーナが祝福帰還を使用したら、
私と女神に鬼のようなラグが襲い掛かっていました。
ヒールをしようにもヒールもできず……。
私が生き残ったのは本当に運ですね。

女神はナッセンのイヤリングを落としたとのことで、
私とカリーナは急いで南下。
本人は「自分だけで行くからいいわよ」といっていましたが、
後衛がソロでQAまで行く辛さは体験済でしたし、
ふたりでさっさと突入してしまいました。

遅れて女神もアリ穴へやって来たものの、
我々がいないことに気づいて社長節全開。
a0030061_2131023.jpg

おまけに武器をカリーナに渡したままだということを忘れており、
タンバリンで無謀にも特攻。
当然のごとくリスタ逃げ。

私はカリーナを普通に帰還させ、
イヤリングを回収したところで祝福帰還を発動。
a0030061_2134556.jpg

いや、とんでもない場所になっていますね、QA。

グルーディオで女神と再会し、
女神の死を吹き飛ばすかのごとく余韻に浸ります。
a0030061_21494.jpg

そんな話をしているところに、
いきなり赤ネームさんが出現。
a0030061_2155070.jpg

a0030061_2143513.jpg

「死ねば治るわよ!」
a0030061_214486.jpg

迷うことなく殺しにかかる女神。
殺戮の女神だアンタ。

結局、この方は私と女神のリザでリハビリを済ませ、
白ネームに復帰することができました。
この方がcuria女神と会話するのは、
これが初めてだったようですが、

「おもしろい人だな~w」

と関心しきり。
「こうやって姫の血盟員は増えていくのかな……」
と思った日のこと。

以上、駆け足ではありますが、
イブの夜の楽しい出来事でありました。
a0030061_2161512.jpg

頼まれてました。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-25 21:05 | リネージュ2

クロノタンバリン

クリスマスイベントが始まりましたね。
イベント後に消えてしまうというのが、
ちょっぴり儚いクリスマスツリー製作イベントです。
a0030061_1952079.jpg

とくに価値はなくても、
せめて好きな時にツリーを立てられたら嬉しいのですけどね。

接続すると、そこはオーレン。
外出前にbuffをしていると、
こっそりアキュメンをされていたりします。
ありがたいことです。
a0030061_19522723.jpg

buffは術者が誰なのかがログに残らないため、
本当に辻をされるとお礼もいえませんね。
される側の心境がなんとなくわかりました。

そんなこんなで食事に出た妹子をボケっと待っていると、
うづきサンの指揮のもと、
リチェさんの転職クエストの続きをすることとなりました。
ドワーフの二次転職のための通過儀礼として、
凶悪なクルマの2Fへと再び特攻することに。

即席でオンラインだった方でPTを組み、
「うづきーズ」とでもいうべきメンツが結成されました。
PTは初めてなカッサンドラさんもいらっしゃったのですが、
クルマ内部のSSが全滅……。

というわけで、SSが撮れていたのが、
この解散直前の図だったりして。
a0030061_19542872.jpg

とりあえず、うづきサンは堅かった。
また、カッサンドラさんの戦い方は、
新米ソーサラーのニャン子にとってイイ刺激だったようです。

その後、クルマの周辺でリチェさんが狩りをし、
夕食後に再突入を図ることになりました。

私も食事を済ませてクルマ周辺をブラブラとしていると、
グルーディオの北でフェイクデスならぬリアルデスをしている、
アイルさんを発見。

とりあえずリザをして、
リハビリを軽く手伝いました。
a0030061_19553327.jpg

アイルさんのレベルは16になっているらしいのですが、
16でエンクオークーヒーローはやや辛いようです。
ただ、グルーディオに近いから思わず来てしまうそうで……。
とりあえず、プレイ開始から4ヵ月でレベル16なアイルさんが素敵。

そんなことをしていたら、
第二回目の突撃が行なわれることになりました。

うちと「蒼竜の宝石箱」のフルメンバーで、
ガンガンと突き進みます。
a0030061_19561740.jpg

mobの中心でスポイルを叫ぶYagenさん。
a0030061_19563522.jpg

さすがに重装のドワーフは堅いですね。

というわけでクルマの塔を切りぬけた一行は、
ギランへと凱旋しました。
a0030061_1957125.jpg

その後、クロノタンバリンの存在を忘れていた私は、
倉庫からタンバリンを回収。
「なーにカッコつけてるんだ!」
と自己ツッコミしてしまったこの立ち姿。
a0030061_19572910.jpg

タンバリンでキメてどうする。

もちろん装備したのですから、
「ちょっと叩いてくる」
といい残してシレノスを叩いてみることに。

シャンシャンシャンシャン……。
クロノキタラよりは楽しいかも……?
a0030061_1958761.jpg

と思っていたら、楽団員増加。
ヘイスト2とBS2も入ってテンションアップ。
a0030061_19582210.jpg

ヒーラーはウェポンマスタリーが伸びるため、
実は楽器や素手だと強かったりします。
さりげなく「願いのポーション」材料をGET。
a0030061_1958369.jpg

さらに楽団員は増殖し、
皆でいつまでもシャンシャンシャンシャン……。
a0030061_19585231.jpg

エコーで音楽も鳴らしながらシャンシャンシャンシャン……。
a0030061_1959472.jpg

道中の人々が、ときおり立ち止まっては、
何をいうでもなく去って行きます。
a0030061_19591981.jpg

ヘンな集団に見えてしまったのでしょうか。

アデナや製作図をバラまいて、うそドロツプを演出。
a0030061_1959349.jpg

とにかく、リチェさんの転職が終わり、
より一層の活躍をお祈りしております。
ここぞというところでフェイクデスをかましてくださいね。
a0030061_19594911.jpg

[PR]
by TempLicense | 2004-12-24 19:59 | リネージュ2

歳末助け合い

a0030061_23222540.jpg

最近、情けないGMコールしっぱなしの仮免許ですコンバンハ。

ちなみに、ものすごい速さで救出されましたよ。

ニャン子(妹子)のレベルも46まで上がり、
クラハンもだいぶラクなものになっています。
a0030061_23224433.jpg

さて、この日の私は会社で、あることを思いつきました。

私がC1の時代から目指していたのは、
青狼ローブSETを揃えること。

そうしてコツコツと用意をしてきたのですが、
C2になってから青狼関係は大高騰。
ついには制作図が4Mを突破するなど、
もうワケがわからないことになっています。

そこで、青狼セットを諦めて、
コア以外の素材を流用してししまうことで、
アバドンローブセットを揃えられるな、と考えたのです。
青狼ローブセットに比べてアバロンローブセットは、
グラフィックが未実装(他の装備の使いまわし)なこともあり、
かなり安価に揃えることができます。
その性能はカルミアンセットの上位版とでもいうもので、
詠唱速度15%UPというオマケがつきます。

ということで、方針変更を思い立ち、
思い立った次の瞬間には会社を早退していました。
(もちろん忙しい時には無理なことですが)

そしてログインすると、
何が足りていて何が足りないのかを計算。

ギランで放浪しつつ思案にふけっていると、
アバドン手と足の現物販売シャウトが目に飛び込んできました。
現物は高いかもと思いましたが、
wisで交渉してみたところ、
素材から買い集めた状態とほぼ同じ価格で購入できました。
そのご好意に感謝(というか日記見てますだそうで……恐縮)

その後、コアをギランで買い取り、
その他の素材はあらかじめ用意していたものを流用して、
アバドンサークレットも作製。

そしてもっとも大変なアバドンローブの制作に着手。
ここで気付いたことは、
だいぶ素材が足りなくなっていたことです。

お金は手元にかなりありました。
なぜかというと、現在の武器は妹子からのレンタル品なため、
カタナ×カタナ2刀を売ったお金がそのまま手元にあったからです。
とりあえず親しき仲にも礼儀ありということで、妹子に断りを入れました。
a0030061_2330238.jpg

それから血盟倉庫に貯めていた素材を使い、
カリーナがレベル1素材を作製。

しかし、高級レザーとコンポジットストラップが足りません。
さらに制作図の販売が見つからず、
コアはふたつしか手元にない状態。
手元のアデナを使いきれば素材買い取りはなんとかなりますが、
それでは負担が大きすぎますし、
手元にある程度のアデナを残さなければ、
いろいろと不都合も生まれます。

そんな私がアタフタとアデン中を駆け回っていると、
いろいろな人が助けてくれました。
なんというか、本当にありがたいことです。

まずはルフィさん。
カリーナでは造れない素材を、
わざわざレシピブックに登録してまで制作してくれました。
a0030061_23324253.jpg

制作ドワーフのレシピブックというのは、
制作図を50点までしか登録できません。
しかも登録した制作図は消費されて消えてしまいます。
高レベルのドワーフになればなるほど、
この50という登録限界数は足かせなのです。
かつて集めた制作図を放棄しなければならないのですからね……。
さらには、自らの倉庫に入っていた素材を使って、
大量の高級レザーを制作してくれました。

そして、偶然にもコア持っていたのが、レディ・ハーケンさん。
a0030061_23335854.jpg

ちょっとした縁でお知り合いになっていたのですが、
私がコアを集めていると知り、割引価格でコアを譲ってくれました。

青狼の制作をお願いしていたのが、四天王うづきサン。
お願いしていたのに、私の一方的な都合で制作をキャンセル。
それなのに逆に励まされてしまいました。
a0030061_23343859.jpg

アバドンローブの制作登録をしているドワーフさんを捜していたところ、
協力を申し出てくれたのが、
血盟「RedClover」の、まほるサン。
この方とはコッソリとwisで会話する仲なのですが、
快く引き受けてくださって嬉しかったです。
結局、制作が明け方になったためにお願いできませんでしたが、
また機会がありましたらよろしくお願いします。

コアと図を求めてアデンまで走った私のシャウトに、
「好きな値段で買って」といってくれたのが、
たまたま居合わせたBelldandyことベルさん。
この時点でコアを揃えることができました。

そしてダメ元で聞いてみたら、
制作図を持っているからとアデンからギランまで、
わざわざ走ってきてくれたのがファクラん。
a0030061_23373394.jpg

私が数百Kの出費を覚悟していたのですが、
「露店で150kを見たから100kでいい」
と申し出てくれました。

……とまぁ、本当にありとあらゆる方が協力してくれました。
ここに書いていない方でお世話になった方も多く……、
こんなに恵まれてよいのだろうかと……。
たったの1日であらゆる素材が集まっていくその様子は、
本当に感動モノでした。

そしていよいよ、残る不足素材はコンポジットストラップふたつのみ。
調べてみると、やや確立は低いものの、
タムリンオークアーチャーからスポイルで入手できることが判明。

ならばと最後のピースを揃えるために、
ひたすらタムリンオークのアーチャーのみを狩りました。
a0030061_2339661.jpg

通常の狩りでは敬遠するアーチャーですから、
その場に居合わせた短剣使いの方が、
なかば唖然としてこちらを見ていたような気がします。
っていうか慌しい狩りをしてしまって申し訳ないです。
この時、目が血走ってました、

そして、狩ること1時間半。
お目当てのコンポジットストラップふたつを入手。
a0030061_23395839.jpg

バウハンとなったカリーナが、
さっそくイイ仕事をしてくれました。

さっそくものすごい勢いでギランへ戻り、
アバドンローブを制作可能なドワーフさんの元へ。
慌ててジェムストーンの数を間違えたり……。
a0030061_23401744.jpg

そして、ついに完成です。
a0030061_23402850.jpg

はやる気持ちを抑えて人ごみを抜け出し、
念願のアバドンローブセットを装備。
a0030061_23404189.jpg
a0030061_23405468.jpg

グラフィックは仮のものだということで、
とてもローブには見えないのが欠点ですが、
詠唱速度はカルミアン時代と同じになり、
堅さはBグレードにふさわしいものとなりましたよ。

とにかく、今回の製作にあたっては、
本当に多くの方に協力していただきました。
私と妹子だけでは、こうスムーズには行かなかったはずです。

ありがたいことです。

いつになるかサッパリわかりませんが、青狼ローブセットへとなるまで、
長く使って行きたいと思います。

以降は、妹子からの借り物を返しても大丈夫なように、
また狩りと商売に精進いたします。
a0030061_2342136.jpg

大切に、します。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-22 23:42 | リネージュ2

バウンティーハンター

すっかりモモチラを標準装備にしてしまった、
「仮免許@忘年会続きで毎日が泥酔」ですコンバンハ。
a0030061_22182220.jpg

新ゴーレムの図を2SET入手するため、
この日もオークを狩っていました。
a0030061_2218541.jpg

このあたりの敵はスタンアタックを使うからなのか、
よくリザを求めるシャウトが聞こえます。

狩場を求めて妹子とウロウロしていたところ、
仰向けに倒れている方を発見。
とりあえず語りかけてみましたが……、
a0030061_22193396.jpg

思わぬことをいわれて驚きました。
いわゆる「日記見てますwis」の掲載は、
原則的に控えさせていただいているのですが、
ちょっと面食らったので掲載してしまいましたスミマセン。

その後、リチェさんとカリーナの転職クエストを進めました。
途中で血盟「揚げ苺」の「てぃぴ」さんと、
血盟「モナリザ」の夕月さんの別キャラと遭遇。
a0030061_2220582.jpg

手短に挨拶をしている間に推薦くらいました。

後日、カリーナ(妹子)とクエストを続行。
すでにレベル40となっているカリーナが、
C装備で身を固めていることもあり、
かなりサクサクとクエストを進めることができましたよ。
a0030061_22203056.jpg

某社の攻略本を参考にクエストを進めていたのですが、
本には書かれていないクエストモンスターが出てきてビックリ。
何度も何度も出てくるので困惑です。
a0030061_22204637.jpg

アデンを走り、川を泳ぎ、
a0030061_22205712.jpg

オーレン南の空中歩道を渡って近道を通過し、
a0030061_22211092.jpg

なんとかバウンティーハンターへと転職することができました。
妹子は使用キャラが多いのですが、
このカリーナこそが正真正銘の1st。

妹子はやや遅めの「リネージュⅡ」デビューだったこともあり、
カリーナでのデビュー当時は苦難の時期でもありましたが、
ようやく二次転職を済ますことができました。
マンパワーが欠乏している当血盟にとって、
貴重な素材入手の担い手であり前衛です。
以降は、ますますその能力と存在が、
重要なものとなっていくことでしょう。
a0030061_22215782.jpg

[PR]
by TempLicense | 2004-12-22 22:21 | リネージュ2

土曜日のこと

偶然、ルティマさんが行き倒れの人を復活しているのを目撃。
a0030061_19202336.jpg

そんなわけで、気がつけば週末に4回のリザをしていた仮免許です。
新しい狩場に慣れるまでは、不慮の事故がまだ起きそうですね。
私もちょっとしたことで瀕死になることが何度かありました。
怖い怖い。

さて、例によって「蒼竜の宝石箱」とソウルストーンクエストをしてきました。
a0030061_19205619.jpg

ああもう、走ると見える見える見えちゃう……。
a0030061_1921158.jpg

黒の勝負パンツですよ。

狙うはドゥームナイト。
ソウルストーンの魂を吸収するにはうってつけの敵です。
昨今の教訓を活かして、
ほぼ完全にヒーラーに徹していました。
a0030061_19214561.jpg

そうして思ったのは、
「敵を叩くより皆の動きを見てヒールしている方が楽しい」
ということだったりします。

カタカタ2刀から魔法鈍器へと変えたこともあり、
叩いたところで、いかほどのこともないですしね。
ちょっとしたリンクや状態異常で、
PTに危機が訪れるのがC2の特徴ですから、
こうして離れた場所から状況を見る人間がいても、
いいのかもしれません。
サッカーでいうとゴールキーパーですか。

ブレスドにしたことでMPにも余裕が出たため、
休憩をすることもさほどありません。

アナさんがbuffをほぼ負担し、
私はエンパと前衛へのレイジをし、
YagenさんがFAしてスポイルしてヘイトを稼ぎ、
ルフィさんがソウルストーンを使用しつつ背後から叩き、
リチェさんは博打スタンをバシバシと決め、
ニャン子は魔法を適度に叩きこみ、
適度に座りながら私がヒール。
a0030061_192354.jpg

やはりですね、それぞれの職業が、
己に与えられた役割をキチンとこなしているPTプレイって、
最高に楽しいと思います。

そんな狩りをしていると、
近くの大人数PTがPTmobを引っ掛けてしまい、
あっという間に全滅してしまいました。

助けたい気持ちはヤマヤマでしたが、
私たちのPTではただの二次災害になるのが目に見えていたため、
結果的には最後のひとりが倒れるまで見ていることに……。
うう、力が欲しい……。

その直後、MPが回復しなくなり、
倒した敵が消えないおなじみの現象が発生。
私はとりあえずGMコール。
a0030061_19234160.jpg

するとその直後に緊急メンテナンスのお知らせ。

メンテナンスが終わると、
GMさんから回答が……。
a0030061_19235415.jpg

もしかして、メンテナンスってこうやって行なうものなのでしょうか。
なんとなく、このメンテナンスで被害を被った人がいたら、
自分のせいのような気がしてションボリ。

その後、ちょっと様子見も兼ねて、
破壊された城砦へと足を伸ばしてみることに。

私は2刀から現在のスタイルへとなったのですが、
DE男の走り方を見ていると、
どうしても、アレに見えてしまうのですよ……。
a0030061_19243249.jpg
a0030061_19244227.jpg

局所ネタな上に、
今の若い人たちにはわからないかもしれませんね、スミマセン。

というわけで城砦で狩り。
a0030061_19251157.jpg

さまざまな状態異常を使う敵がいます。
この日ではありませんが、
キャンセルを連発してくる敵がいて、
かなり辛い目にあいましたよ。

ここでちょっとだけ狩りをしてから、
風邪っぴきなルフィさんのこともあり、
帰還スクロールでアデンへと戻りました。
すると私とアナイスさん、さらにはオークの1000mgさんが、
まったく同じ場所に出現して合体。
a0030061_19254969.jpg

重なったまま3人で軽く会話を楽しみました。
a0030061_1926412.jpg

1000mgさんとは初対面なのですが、
とても楽しい方ですね、さすがオーク。

この日は、そのまま妹子と露店を見て終了。
a0030061_19262094.jpg

DEは背が高いので、こういう状況で視点を変えると、
見上げられています。
a0030061_1926392.jpg

いや、それだけです。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-20 19:27 | リネージュ2

さらば2刀

やっと、ナコンダスを普通に狩れるようになってきた、
そんな「さくらとそら」の仮免許ですコンバンハ。
a0030061_694133.jpg

この夜も設計図を目指してのオーク狩り。
我々にしては頑張ったからなのか、
とりあえずサモン ワイルド ホグ キャノンをGET。
a0030061_61076.jpg

とにかく2SET欲しいのですよね。
SPも稼がねばなりませんし、
しばらくこのあたりで狩りをすることになる予感。

そんな時にリザを求めるシャウトが聞こえました。
a0030061_6102415.jpg

この日は2回のリザシャウトを目にしました。
C2になってからリザをする機会が急上昇しています。
まだ慣れない部分も多いのでしょう。
ドロップがあると、
最寄りの村へ行くわけにもいきませんしね。
もっとも、リザ2までしか使えないため、
いつも申し訳無い気分になるのですが……。

さらに、ルーツで固めた敵が攻撃者の背後にワープする素敵なバグが、
C2になってから、めでたく追加されていますしね。
このバグが発現してしまうと、
本当に死にそうになるから勘弁してください。
逃げても逃げても敵がワープして背中から殴ってくるのです。
ルーツで敵がズレるバグが半年経過して直らなかったのも驚きましたが、
さらにパワーアップするとは二度ビックリですよ。

さて、ここでお知らせです。

カタ×カタ売りました。

理由は、少なくともうちのクラハンのスタイルでは、
もはやヒーラーが殴る必要はないということです。
そんなことをしているならば、
こまめに座ってリチャをしたほうが、
効率が良くなってしまっているんですよね。
反撃を受ける可能性も格段に上昇していますし……。
C2になったことと、仮免許のレベルが上がったことで、
職業の区分けがハッキリしてきた印象を受けます。

ヒーラーは攻撃せずにサポートしてろってカンジですね。
それは、臨むところです。

というわけで、妹子(ニャン子)の装備を使うことにしました。
エターニティスティックとフルプレートシールドです。
a0030061_618013.jpg

エターニティ杖は、非常に珍しい、
というか妹子以外に見たことがないのですが、
魔法武器ということで魔力が高く、
ルーツの成功率がバッチリ上昇しています。
鈍器であるため、シリエルのフォーカスやデスウィスパーは死にますが、
ペアハン時に殴らない&ソロをしないため、
しばらくはコレで問題ないと考えています。
次なる装備のビジョンは頭の中にありますが、
まずは防具から変えて行きたいですしね。

そして私に武器を取られた妹子は、
WIZ御用達のクリスタルスタッフです。
なにせシルレンの相馬妹子を半封印し、
装備品を処分しているため、
それぐらいのお金は余裕だったりします。

おかげで私は無料レンタルで武器を変更でき、
カタ×カタを処理したお金は、
Bグレ資金へと当てることが可能になりました。

とはいっても、やはり今のBグレの一部は高すぎるため、
もう少し機を待とうと考えております。

レベル20からずっと2刀装備だったため、
今の自分には、ものすごい違和感を感じますが、
性能はよくなっているから我慢ですね。
精進します。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-18 06:23 | リネージュ2