ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー

<   2004年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

afterザケン

ルフィ盟主の新ゴーレム「ビッグブーム」。
これの威力を目の当たりにしたいということで、
ザケン様謁見→討ち死にの後に、
ルカレッリ(私)、ルフィアレノ(ルフィアルノ)、
花散里(夕月)、相馬妹子(妹子)、
以上の4人で狩りをしてきました。

アデン城から火炎の沼をめざして走るのですが、
この自爆ゴレは、なかなか操作が難しいようです。
PTが進む方向とまるで別の方向へ走り出したりして、
スタンショットで止めるなどの措置を施しました。
a0030061_20234869.jpg

そんな苦労を重ねつつ火炎の沼へ到着。
昨日も訪れた場所ですが、
やはり壮観な眺めとなっております。
a0030061_2024346.jpg

そしてマーシュドレイクの元へと配置し、いざ自爆!
a0030061_20242571.jpg

やっぱりビミョー。
a0030061_2024402.jpg

気を取りなおして普通に狩りをしていたところ、
ルフィさんにwisが届きます。
じぇりんサンの所属している血盟が、
ついにレベル5になったとのこと。

実は、こちらの血盟とは同盟を組む約束をしていたので、
取り急ぎオーレンの聖堂へと向かい、
大神官にお祝いの攻撃。
a0030061_20254990.jpg

ヘイスト・バサスピ・プーマ・DOF……で、
タイラントの攻撃速度が尋常じゃありません。
a0030061_20263221.jpg

本当に「残像が見える」レベルですネ。

何はともあれ、ルフィショット店血盟は、
めでたく同盟入りしたのでした。
a0030061_2026488.jpg

同盟チャット、超便利でクセになりそうです。
ただ、誤爆が恐ろしい。

ついでに権限委譲システムを使って、
ルフィさんのセカンドキャラも血盟にJOIN。
盟主を守る親衛隊といった絵ヅラですね↓
a0030061_2027616.jpg

さて、ルフィさんが落ちてからは、
例によって観光へ出かけました。
ハイネスの村から城へ行こうとしたら、
ご丁寧に看板が……。
a0030061_20272781.jpg

この城の周囲は本当に綺麗な場所です。
a0030061_20274092.jpg

ノンビリするには最適な場所ですね。
かなり人気のお城になるのではないでしょうか。

ハイネスの村からは遊覧船が出ています。
文字通りの遊覧航行でして、
いろいろな場所をグルグルと巡ってから、
ハイネスへと戻るだけの船です。
ちなみにこの時点で料金は無料。
ちょっぴりグラフィックが重いのが玉にキズですが、
遺跡あり、
a0030061_2028362.jpg

島あり、
a0030061_2028149.jpg

浜辺あり、
a0030061_20282379.jpg

灯台ありな豪華なツアーです。
a0030061_20283637.jpg

ハイネスへと戻る直前にバグってはじきだされ、
海に落とされてしまいましたけどね。
a0030061_20284997.jpg

やや北上して、クロコダイルアイランド、通称ワニ島へ。
ここに登場する敵は文字通りワニばかりです。
a0030061_20291153.jpg

いろいろなワニを眺めていると、
自殺してレベル下げをしてから、
魔法書GETの旅へ出ているファクラんからwis。
a0030061_20292589.jpg

ワニ島の周囲は海も綺麗。
サンゴやヒトデのオブジェが配置されていて心憎いですね。
a0030061_20293913.jpg
a0030061_20294828.jpg

ワニ島の敵は、レベル30~40のPTの狩場に適している模様です。
そこで我々は、歯ごたえを求めて、明らかに無理であろうレイドボスに挑戦。
数秒で死亡。
a0030061_20303562.jpg

レイドボスの上にはレベルが表示されていますが、
レベル35のボスにすら65ソロで勝てなかったとだけ、ご報告。

仕方ないのでDVCでも行ってみるかと移動することに。
……一方、その頃ファクラんは、
a0030061_20305445.jpg

ひたすら魔法書狩り。

で、DVCへと突入したらビックリ。
入ってすぐの場所にパイタン一家がいましたよ。
ってことで妹子がUDを使うも死亡。
a0030061_20311227.jpg

続いて私も5秒で死亡。
a0030061_20313679.jpg

クルマもそうですが、とにかく狩場の難度が上昇しています。
C1までの感覚でいくと、本当に全滅しそうです、ご注意を。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-30 20:32 | リネージュ2

ザケン様

噂のイケメン「ザケン」様のお顔を拝みに行って参りました。

討伐開始までに時間があるので、
ギランでルフィさんとマッタリ。
a0030061_19344054.jpg

盟主ルフィさんは、新型ゴーレムをお披露目。
なんか火をかかげてますよ。
a0030061_19352219.jpg

この新ゴレを使ってみたルフィさんの感想↓
a0030061_19353828.jpg

なんとこのゴーレムってば、
手に持った火を頭の導火線に点けて、
自爆することでダメージを与えるシュールなメカだったのです。

もちろん自爆したら死にます。
召喚に必要なものはDクリ1個。
ネタスキル確定?

そしていよいよ、ザケン様討伐隊がギラン港に集いました。
a0030061_193696.jpg

今回のお祭りに参加したのは同士ということで、
キャラ名が出まくりなSSを以下に掲載していきます。
問題あるようでしたらwisplz(あるのかな?)。

集団水泳の図。
a0030061_19365630.jpg

馬が普通に犬かき(馬かき?)で、
泳いでいるのがカワイイ。

我々は、花散里(夕月)さんと、
同盟クランとの合同PTで挑むことに。
a0030061_1938346.jpg

……と、ここでルフィさんがなんと回線切断。
ザケンのエリアでは、リスタートするとギランへと戻されてしまうため、
事実上、ザケン討伐への参加は盟主抜きに……。

ザケンの居場所へは、決まった時間に入るしかありません。
入口付近で1時間ほど待ちました。
a0030061_19383882.jpg

主催者から、ザケンの居場所へ進入しても、
入口付近で止まっていろとの指示がここでありました。
ザケンは吸血鬼という設定なので、
日が昇るまではバカ強いからだそうです。

なので慎重に進む一行……と思いきや、いきなりザケン様登場。
a0030061_19393135.jpg

狭い廊下で身動きとれない討伐隊を、
次々に血祭りにあげていきます。

記念すべき最初の死。
a0030061_19394993.jpg

部屋へと侵入した討伐隊ですが、
それこそどうしようもない強さですよザケン様。
立ち向かったところでどうにもならないため、
おとなしく座って時間経過を待つことに。
何度か死にましたけど。
a0030061_19401696.jpg

すでに死になれてきました。
a0030061_1941454.jpg

復活スクロールがみるみる減っていきましたよ。
気がつけば経験値を20%ほどロストしていたでしょうか。
a0030061_19423166.jpg

やがて全滅するPTが出てきました。
可能な限り救出はしたかったのですが、
ザケン様はそんなことを見逃すお方ではありません。
a0030061_19425489.jpg

ザケン様の船は3層構造となっています。
その1Fには、事情をよくしらない我々がいたのですが、
ザケン様の圧倒的な力の前に全滅を余儀なくされました。
満足そうに練り歩くザケン様↓
a0030061_19442658.jpg

この討伐の真の目的、それはザケン様が本当にイケメンなのか否かの確認。
死んでからザケン様をゆっくりと眺めることができたため、
あちこちで黄色い歓声が……。
a0030061_19451921.jpg

とくに花散里さん大興奮↓
a0030061_19453021.jpg

そんなザケン様のドアップSSをGET。
a0030061_19454124.jpg

ついでに、ザケン様の配下もGET。
目が赤く明滅しています。うは~チャッキー。
a0030061_19455611.jpg

一時間は待ったでしょうか、なんとか生存していた部隊が、
ザケン様がいなくなったところを救出にきてくれました。
死体ばかりの静かな部屋で過ごしていると、
生きているキャラが近づいて来た時に、
本当に嬉しいというか頼もしく見えますね。
a0030061_19461687.jpg

やがて体制を立て直した我々は、
時間経過を待ってザケン様に総攻撃を開始。
a0030061_19465060.jpg

しかし、情報不足だったのかバグだったのか、
ザケン様は弱体化することなく、
各自撤退を余儀なくされました。

メンバーがいなくなったのを確認してから、
最後にオークらしく散ってきましたよ。
a0030061_1947295.jpg

なんか笑えるほどに死にましたが、
当初の目標は達成したので良しとしましょう。

ザケン様はイケメンでした。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-29 19:47 | リネージュ2

綺麗

魔法書を必死で集めている仮免許ですコンニチハ。
本日はまず、アルチの「内緒なのです」でログイン。
当初は内緒にしていたのですが、
気がつくとまるで内緒なキャラではなくなっていました。

自分のDクリ制作用にと作ったキャラですが、
ギランで開いていた無料Dクリ屋さんが非常に好評。
a0030061_18423151.jpg

Bグレの武器防具はこれでもかと倉庫に詰めこまれているものの、
なぜかアクセサリーは与えられないため、
名品館でCグレ最強を揃えるのがトレンディ。
それゆえの需要なのでしょう。

その後、この鯖では恒例となっている魔法書GETの旅です。
a0030061_1843720.jpg

私は自殺してレベルを下げるのではなくて、
レベル38のメカゴレで敵のHPを半分以上削るという作戦でした。
私自身はスタンやスポイルでヘイトを集めつつ、4割ほどHPを削ります。
a0030061_1844727.jpg

この作戦でそこそこの魔法書を集めることができましたが、
目的のブツはなかなか出ず……。

さて、盟主&妹子とギランで合流し……ようとしたら、
階段付近から水中へドボン。
a0030061_18442842.jpg

私は、なぜかこの現象によく見まわれます。
ついでにいうと、なんの前触れもなくクライアントが終了することも、
1日に数回はあります。

リスタートで脱出し、、シリエンナイトの妹子とご対面。
a0030061_18445196.jpg

キュービックを見ると、必ずアップで見てしまう私。
a0030061_1845234.jpg

そのまま、ノリでエヴァの水中庭園へ。
a0030061_18451938.jpg

イヤになるぐらいに綺麗な場所ですね、ここは。
a0030061_18453176.jpg

天井からは陽光が漏れています……綺麗だ。
a0030061_18454839.jpg

でも敵は強いのです。
a0030061_184602.jpg

最寄りの村へと飛ぶと、そこは再びハイネス。
a0030061_18461228.jpg

昨日は気付かなかったのですが、
この村はサマルカンド(ウズベキスタンの街)をモチーフにしていませんかね↓
a0030061_18464549.jpg

いろいろな場所のイイトコ取りなこの作品ですが、
私が個人的に訪れたい場所のひとつなので、
過敏に反応してしまいました。

ルフィさんがここで就寝。
ふたりとなった我々は、悪魔の島へと冒険に出発。
a0030061_1847661.jpg

キスオブエヴァはありませんが、
島へ侵入するぶんにはほぼ問題ありません。
道に迷えば死ぬかもしれませんけど。

島の内部は、ほとんどTDL。
a0030061_18472837.jpg

ダマスカスソードやハザードボウが落ちていたりして、
「持って帰りて~!」
と叫ぶ人が多発すること請け合い。

ここもやっぱり、異常に綺麗です。
a0030061_18475298.jpg

奥を目指さなければ、
それほど手ごわい敵に囲まれることもありません。
ちょっとした観光にオススメです。
いつの日かアデンウォーカーに掲載されるかも。
(C)mipoo先生 スミマセン

ちょっと進むと、これまた無駄に美麗(醜悪?)な敵がいます。
a0030061_18485544.jpg

踊れダンサー。歌えシンガー。
a0030061_1849713.jpg

レベル65なふたりが全弾SSで突き進みます。
a0030061_18491716.jpg

しかし物事には限界があります。
a0030061_18493586.jpg

観光地の難度を下げて火炎の沼へと行ってみました。
ここは出現する敵こそほぼ同じですが、
文字通りの灼熱地獄へと変貌しております。
でも歩けるのですよね、ヘンなの。
a0030061_18495375.jpg

コロシアムへも行ってみました。
a0030061_1850922.jpg

私の感想は……なんか狭い。
観客席がミニチュアサイズで誤魔化されていることもあり、
東武ワールドスクエアなシロモノでした。
もちろん、弓職の方が実力を発揮できるぐらいには広いのですけど。

コロシアムの周囲では桜が満開。
a0030061_18503024.jpg

きっと、コロシアムで流された血で咲いているのですね。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-29 18:50 | リネージュ2

レシルさんとの邂逅

C2鯖にて。
この日は妹子の転職クエをこなしておりました。
とにかくお金が余りまくっているので、
移動はほぼすべてGKを使います。
街から街へ走っている人はほぼ見かけません。

……で、そんなGK移動でディオンに立ち寄った時のこと。

「ドワふたりの転職クエストを手伝ってくださる方いませんか?」

とシャウトが聞こえてきました。

ディオンでこのシャウトということは、だいたい事態の想像がつきます。
異常に強化されたクルマの塔の、
さらに2Fへと行かねばならないスミスの転職クエストは、
ソロでの遂行が絶望的に難しいものとなっているのです。
ここではクルマで狩りをしている人もいませんしね。

私がシャウトを耳にして村の中心部へと赴くと、
そこには、たしかにふたりのドワさんがいました。
どうやらすでに、目的を同じくするふたりでPTを組み、散ってきたようです。

そこで妹子と相談して、お手伝いをさせてもらうことにしました。
こういう突発的な出逢いは、この鯖のイイトコロです。

ってことでクルマの塔へと出発。
a0030061_17232622.jpg

ポリフェノール君のbuffって、我ながら強烈。
さほど苦労することもなく、あっさり目的地へ到達できてしまいました。

その時点で、おひとりはクルマの塔のミッション終了で離脱。
a0030061_1738759.jpg

残ったフェリスさんはカエルやクモを狩ることに。
a0030061_17382348.jpg

おっそろしい勢いでアイテム収集を済ませ、
再度、クルマに突入です。
今度は前衛がひとり欠けたということもあり、
なかなか苦戦する場面もあったり。

ヒーラーがいないために回復の時間を挟んでいると、
ふと、フェリスさんが、
「私、ほそぼと日記を書いているんですが……」
と口をお開きになったので、
あら、お仲間デスネってなノリで、
お互いに日記の場所を教え合いました。
a0030061_17383948.jpg

行ってみてビックリ。
フェリスさんというかRecill(レシル)さん、
とっても素敵なサイトで素敵な日記を書いていらっしゃいました。
こんな場所と並べられてしまうのかと思うと顔からファイヤー……。

何はともあれ、下巨人の箱へ無事到着。
a0030061_1739428.jpg

3人で仲良く帰還しました。
a0030061_17391597.jpg

戦っているところのSSがないのは、けっこう必死だったからデス。
詳しくはレシルさんの日記参照で(他力本願)。

しかし、戦えば戦うほどに、
ウォークライヤーの潜在能力には驚きます。
シールド・マイト・アキュメン・マジックバリア・ヘイスト・アジリティetcを、
一瞬でPTにかけることができるのは凄くないですかね。
しかも、それぞれの威力はプロフィットやエルダーと同様です。
後述しますが、混戦になればなるほど、
一瞬でbuffを掛け直せるメリットは計り知れません。

もちろんデメリットもあります。
たとえばメンバーが死ぬと、その人のみbuffは消えます。
プロフィットなら、その人にだけbuffすればよいのですが、
ウォークライヤーにはそれはできません。
しかもひとつのbuffで200前後のMPを消費します。
敵がキャンセルを使ってきた時にも、
同様の問題が発生します。

ただ、バッファーとして比類なき戦闘能力を持ち、
オーク固有スキルで状態異常にも強い。
ヒールは使えないものの、チャントオブライフは1000ほどのHPを、
10秒足らずで回復させます。

ちなみに、これがポリフェノールのステータス↓
a0030061_1741152.jpg

アジリティを除く自己buffと、ソングオブアースが入っています。
後衛(?)で防御力1000突破ですよ。
攻撃力はソウルクライを使用すれば跳ねあがりますしね。
スタンもルーツもスリープも毒も使えます。
成功率の低さと遅さは弱点ですが……。

話がいつものように脱線しましたが、
レシルさんという別鯖の友人が増えて嬉しい限りです。
いずれ、裸のエルフがオジャマするかもしれませんので、
お覚悟を。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-29 17:41 | リネージュ2

フリマ潜伏

バッシバシとC2鯖で皆が転職をしております。
転職クエスト自体はかなり好きなのですが、
これだけ毎日のように転職したり手伝ったりしていると、
いろいろなものが麻痺してきそうです。

C2鯖で妹子(やっぱりコレで統一かな?)の転職クエストを手伝っている間、
ひそかにフリマへと仮免許を潜入させてみました。

こっそり座っていようと思っておりましたが、
あっという間に、めねぎサンとオレンジアインさんに見つかります。
めねぎサンは、謎の杖を持って「プラカード嬢」といい張り、
町内を練り歩く奇行っぷり。
a0030061_1933477.jpg

a0030061_1910859.jpg

しつこいようですが、このキャラ名はネタです。

オレンジさんとはこうして会話をするのは初めてですが、
妹子がお世話になっているようで、どうもです。

その後、今度はシルバーレンジャー(嘘)のフレイさんが登場。
私の横っ腹に短剣を刺してくれました。
a0030061_1953655.jpg
a0030061_1954686.jpg

瀕死になった私の横ではカレー屋さん開業。
a0030061_19916.jpg

かなり売れていたのが謎。

盟主Yagenさん登場。
さるおサンも登場。
a0030061_1910358.jpg

裏では転職クエストをしているので、もうワケがわかりません。

というわけでAFK宣言をして、
しばらくキャラを放置しておいたら、
こんな有様↓
a0030061_19105316.jpg

心当たりが多すぎて犯人が謎。
a0030061_19114022.jpg

a0030061_19143491.jpg

a0030061_19111686.jpg

最近、叫ぶと喜ばれるので恥ずかしい……。
どう反応したらイイのかサパーリわからないのですよ。
この日記って、見られることを想定していなかったので……。

C2への浮気を開始してからまったく狩りをしていない仮免許ですが、
こっそり接続はしています。
あとは別キャラで露店をしていたり……。
まぁ、予想はしていましたけど、
やはりC2と同時にBグレは無理デス。
セット効果なしなら、カルミアンのままがイイですしね。
あと数日したらC2お祭りも終了。
また頑張ります。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-28 19:14 | リネージュ2

クラハン→踊り

C2体験鯖が引き続きお祭り状態となっております。
レベル65のBグレ装備で並ぶ様は、どことなく異様です。

帰宅してゴースティンに接続せずにC2鯖へと赴くと、
さっそくクラハンだそうです。
ゲストに花散里こと夕月先生を迎え、
巨人の洞窟で狩りをしてみました。

さして変化のように見えるこの場所ですが、
ちゃっかり難度が上昇していまして、
とにかくリンクしやすくなっているのです。
ルフィさんが敵を叩くと、
ものすごい数の敵が殺到してHPを削っていきます。
a0030061_7525990.jpg

ヒーラーがPTにいませんから、
皆で必死に叩くか、私のチャントオブライフで凌ぐしかありません。
心なしかチャントオブライフで敵のタゲを取りにくくなっていますし、
ナイト系列もいませんでしたから、
ちょっとしたことでピンチに陥る一行。
a0030061_7533719.jpg

そんな時、ファクラんからwis。
a0030061_7545327.jpg

ものすごくストレートな名前に思わず笑います。
ちなみにダンサーは私も候補キャラがいるということで、
ファクラヒーラーというキャラがメインとなりました。

ひと通り巨人の洞窟を堪能してから、
狩り場を傲慢の塔へと移しました。
何度か特攻死していたルフィさんを筆頭に、
バイウムをチラリとでも見たいと最上階を目指して進軍。
見たことのないお強い敵がたくさんいます。PTメンバーがレベル64~65だというのに、
やっぱり敵が強いです。

夕月さんに攻撃がブチ当たる直前の図↓
a0030061_756178.jpg

全弾SSでひたすら叩いての狩り↓
a0030061_7555689.jpg

ヒーラーがいないということが本当に痛かったのですが、
ヘイスト2やデスウィスパー3などは、
ポリフェノールのbuffでかかっています。
それなのにこの強烈な難度。
本当のキャラでココへ来られる日が来るのでしょうか……。

どんどん昇っていくと、やがて建物の構造に変化があり、
「おお、バイウムまで近いのか!?」
と色めきたってみたのですが、
今となってはそれを確かめることもかないません。

唯一の通り口で発せられた言葉↓
a0030061_757518.jpg

その直後に出現した敵↓
a0030061_758291.jpg

デカすぎてSSに収まりませんよ。
しつこいようですがポリフェノールはレベル65です。
そんな私から見て名前が黄色ってどういうことですか。

そして、そのお仲間が使ってきた麻痺攻撃で、
PT全員が金縛り状態に……。
a0030061_7585079.jpg

麻痺は時間経過で治るのですが、
それまでには数分の時間が必要なようです。
その間にひたすら殴られるため、無抵抗で逝けます。
麻痺を治せるのはビショップとシリエンエルダーのみですから、
ビショップがモテモテだという韓国の情報は、
どうやら本当のことのようです。

そして、久しぶりに見た自PTの全滅↓
a0030061_8031.jpg

装備ドロップも経験値ロストもさして怖くないため、
皆で笑って死ねるのが救いですね。

ルフィさんが寝ると、
メーカーが用意しているCクリスタルを買うために、
初めてハイネスへ行きました。
どこかのアミューズメントパークのような街ですね。
a0030061_803577.jpg

ところどころに運河があるため、
落ちると酸素を求めて右往左往することになります。
a0030061_804713.jpg

その後、入浴休憩を挟んでから、
私の別キャラ「ルカレッリ」の転職クエストを開始しました。

途中までは相方に手伝ってもらえたものの、
すでに朝日が昇るような時間となっていたため、中盤からはソロです。

当然、クエストをこなすために狩りを何度もするわけですが、
C1までに利用していた狩場に、
新レイドボスが立ち塞がっていたり、
生息地が大幅に変化している敵などがいて大変でした。

プレカオークオーバーロードを狩りたいだけなのに!な図↓
a0030061_821743.jpg

そんな折に、猟師の村を通過したのですが、
HFさんが警備員に殴りかかって返り討ちになる現場を目撃。

その死体をよく見たら……
a0030061_823331.jpg

どう見てもロコリフルさんではありませんか。
a0030061_82465.jpg

そうです。
現在、このお祭り鯖でもっとも大きな問題となっているのが、
問答無用でキャラがレベル65とされてしまったために、
魔法書のドロップGETが異常に難しくなっているのです。
その弊害として、魔法書をあまり必要としない職業ばかりが増え、
深刻なヒーラー不足へと陥っています。
さらには、65からレベルを下げて魔法書を獲得しようと、
あらゆる街で自殺者の姿を見かけます。
いやほんと、ナンとかしてほしいのですけど、コレ。

とりあえずロコリフルさんって死体が似合いますよね。
a0030061_834511.jpg

掛け合いに応じて下さるところが本当に素敵です。

その後、じぇりんサンとも遭遇。
何かに取り憑かれたかのようにアイテム収集に命をかけています。
a0030061_84981.jpg

この時点で朝の7時近く。
ふたりとも生活時間帯メチャクチャです。

旅はまだまだ終わりません。
C2は、夜空の星が綺麗ですね。
a0030061_85550.jpg

雲の下でも星が輝いているのはかなり謎ですが。

最後になりましたが、転職クエストでもっとも大変なのが、
難度が急激に上昇したクルマの塔での狩りです。
この時の私はクラトルを狩るために来ていたものの、
奥の部屋にのみ出現するようになった上に、
敵の種族が違ってもリンクします。
a0030061_862514.jpg

追加されたキャサロックという敵がかなり強く、
モルデオの索敵範囲がかなり広く、
リケンセオの魔法攻撃は超痛い。

何人もの先人たちがこの新クルマの塔で命を落としているので、
細心の注意を払いつつクエストをこなしました。
a0030061_871859.jpg

そんな苦労の甲斐がありまして、
憧れのブレードサンダーに転職完了しました(AM8:00)。
a0030061_88632.jpg

剣のエフェクトがカッコイイですね。
このキャラは最初からブレダンを目指すつもりでしたから、
剣をクルリと回す姿に憧れてDE♀でキャラメイクしていました。

残りわずか数日の命ですが、
力の限り踊っていこうと思います。


おまけ。
クリスタライズ専用ドワ子さんもアルチに転職できました(AM9:30)。
a0030061_89375.jpg

このあと会社に行ったのですから、
人間、やればできるものです。
やる必要はどこにもありませんが、コレ。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-27 08:09 | リネージュ2

ウォークライヤー

仮免許もといポリフェノールです。
炎の君主カカイ様に従い、
アデンで惰眠をむさぼる愚者どもに裁きの鉄槌を下すべく降臨しました。
でも、11月30日には消える、露から露へと……儚い命であります。

いよいよC2体験鯖もラストウィークとなり、
キャラは一斉にレベル65に。
倉庫にはBグレ装備一式が。

で、アバドンセットを装着してみました。
a0030061_18252412.jpg

……グラフィック未実装でしたか。
アートオブバトルアックスがあるから、まぁイイです。

私がここで所属している血盟に旗がつきました。
ルフィさんにふさわしく「Dショット」の旗です。
そこでさっそく、私も盟主にタイトルをつけてもらいましたが、
さんざんお笑い系のタイトルをつけられてから、
現在はこんなの↓
a0030061_18271052.jpg

一気にレベル65で装備も豪華になった、
血盟「ルフィショット店」の面々+α。
a0030061_18273256.jpg

なぜか盟主ルフィアレノだけレベル64なのが謎。

アバドンのグラフィックが萎えるので、
麻耶(ニャン子)にシルノエンセットをもらいました。
じぇりんサンに借りたストライダーにまたがり、
麻耶の歌で加速しつつ転職クエストスタートです。
まずは「求道者の試練」なのですが、
これはヒーラー&バッファーならおなじみのクエストです。
仮免許とバウムクーヘンで2回もこのクエストをしていたため、
もう余裕だ~と思っていたら手順を間違えたのがヴァカっぽい。

TIでナヒルを倒して髪の毛を……って、
皆が一斉にクエストをしているので、
ひさしぶりに列ができていました。
a0030061_18283411.jpg

この光景は懐かしいですね。
a0030061_18285552.jpg

そしてこんな会話も、OB以来かもしれません。

TIの村へ戻ると、
「ロリコフル」さんというHMが目の前を通過。
間違いなくロコリフルさんだと思ったので、
思わず呼びとめてしまいます。
a0030061_18291334.jpg
a0030061_18292854.jpg

お仲間の嘩夜さんもいらっしゃいまして、
「負けらんねぇ.cpm」ファンの麻耶は大喜び。
a0030061_18303442.jpg

あいかわらず素敵で楽しい方でした。
それにしてもHM♀の「泣く」は泣き方がイヤすぎです。
a0030061_18304737.jpg

怖い怖い。

クエストはさらに続きます。ストライダー大活躍です。
a0030061_183162.jpg

私同様、遊んだことのない職業で、
未経験の転職クエストをする方も多いらしく、
NPCの居場所がわからずに右往左往する方が続出。
そしてそれを、教える方も続出。
転職クエで世界を飛びまわる方々に、
無償でWWをしまくる方もいらっしゃいましたし、
行く先々で辻buffをいただきました。
a0030061_18314669.jpg

お祭りサーバーですね。

人によってそれぞれスタイルはあるのでしょうが、
私はこういった点がネトゲでもっとも好きな部分です。
白チャで会話しつつ、荒地で夕焼けを堪能。
a0030061_1832426.jpg

グラフィックが細かく綺麗になっているC2。
こう座っているだけで、楽しい(のって私だけ?)。

さて、第二段階のクエストは、
堕落した(と定義されている)オークたちの粛清です。
次から次へとオークたちを血祭りにあげていきます。
a0030061_18334369.jpg

a0030061_1834271.jpg

このあたりのストーリーは、実はかなりおもしろくて、
もっと世界観を活かした話があればいいのにな、と思います。
あごゲンさんの6月11日の日記が、
このオークのクエストを見事に再現しているので、
興味のある方はご一読ください。

さらにクエストは続きます。
オークを殺し、その他の敵も殺し、走って走って……。
気がつけば朝日が昇っておりました。
a0030061_18342797.jpg

もう少しで転職だからと根性でGKからGKへ飛びまわっていると、
ギランで私の出現に反応した人々が……。
a0030061_18361639.jpg

GMとプレイヤーが談笑していたところに、
どうやら飛びこんでしまったようです。
オークGMが踊るのでこちらも踊り返し。
a0030061_18363249.jpg

GMは基本的にノリがイイです。

私が転職クエストの続きをするために去ると告げると、
なんとオークなのにエンパワーとWWをしてくれました。
a0030061_18365233.jpg

さすがGM。いろいろ超越したキャラクターのようです。

転職に必要な事項をすべて満たしてギランへ戻ると、
GMがプレイヤーの質問に直に答えていました。
a0030061_18371147.jpg

皆で大騒ぎしているので、
私と麻耶も加わってフィーバーですよ。
a0030061_1837216.jpg

この時の別れ際のGMの言葉が印象的で、
「こうして皆さんと会話できるのもあと少しズラ・・」
というものでした。

通常サービスへと戻ってしまえば、
GMは仕事をひたすらこなすだけです。
会社のマニュアルに従い、その結果、
憤懣やる方ないプレイヤーにとっての敵役となってしまいます。
NCを擁護する気はありませんが、
GMはこの作品が好きだからGMになった方が多いのでしょう。
ユーザーの意見を聞いたり、
オーク村で辻WWをしてササっと隠れるところなど、
このお祭り鯖でしか見られないGM本来の姿かもしれません。

閑話休題。
23時からクエストをこなしていきましたが、
朝の7時になったところでやっと転職できました。
憧れのウォークライヤーです。
a0030061_18375556.jpg

血盟の皆と、じぇりんサンの好意で、
お守りもかなり集まりました。
いくつかの魔法はお守りがないために未修得ですが、
それでも十分すぎるくらいに育つことができました。

大量に余ったお守りを、
他のオークメイジさんに配布する予定です。

残り数日という限られた時間ですが、
さまざまなコミュニケーションと、
周囲の好意に包まれつつ、本当に楽しい時間を過ごせております。

なんというか、ありがたい、と思った日のこと。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-25 18:38 | リネージュ2

荒稼ぎinクルマの塔

予想はしていましたが、
C2体験鯖は問答無用でレベル65へと全キャラが引き上げられ、
魔法書が出ないために深刻な後衛不足になっているようです。
おまけに装備もみんな同じでキモチ悪い……。
手軽にお祭りイベントという趣旨に理解は示しますが、
マジメに二次転職までした人が気の毒でもありますね。
というわけで、
ポリフェノールのお守り捜しで頭が痛い仮免許ですコンニチハ。

昨日、いつものように狩りをしようとギラン北門を抜けるたところ、
めねぎサンにでくわしました。
a0030061_1944157.jpg

例によって毒のかけあいをしていましたが、
話の流れで一緒に狩りをすることになりました。
そういえば、めねぎサンと狩りをするのは初めてです。
二次転職前の方を国立墓地へお連れしてよいものだろうか、
とほんの少し迷いましたが、
むしろ死亡したくらいがこの方的にオイシイのでは、
と思ったのは内緒。

ギラン北西の三叉路でクレリック藍里さんと待ち合わせ、
尻、もといヘルマティアさんにbuffをいただいてから出発です。
a0030061_195234.jpg

現地でブレダンさん(諸事情により一部加工済)と合流し、
ディープライブを狩りまくりました。
a0030061_195455.jpg

その途上で元気フルチャージWIZディーエさんとでくわし、
周囲に迷惑をかけつつ励まし合うと、
近くにいたであろう四天王うづき先生にチクリとwisをもらったりして。
a0030061_1961811.jpg

さらに寝食を忘れて狩りを続けていたところ……
a0030061_1963015.jpg
a0030061_1963744.jpg

久しぶりに現物ドロップが来ましたよ。
こそばゆいドロップしかここのところ見ていませんでしたし、
そもそも狩りをマジメにしていなかったので、
さりげなくビックリです。

この時点で、ひとまず夕食のために解散。
a0030061_1973930.jpg

このPTの特徴は、ミスタイプをするととことんイジられてしまうことですね。



ジャガイモの皮をむいてタマネギを炒めて(中略)カレーを製作、
たらふく食してから戻りました。
a0030061_198049.jpg

メンツが揃うまでダベっていると、
神祇さんやKaineさんと遭遇。
a0030061_1981517.jpg

rusiruさんのタイトルは、いつも「塩~~」ですね。
その昔、コア討伐前にカギを開けるためだけに参上してくれたので、
ひそかに恩を感じていたりします。

その後、狩りを少しだけ行ないましたが、
めねぎサンの血盟の面接があるということで、オーレンにて解散です。

ひとまずギランへと戻り、盟主(?)ルフィさんのお手伝い。
a0030061_1984683.jpg

そこに、お祭りレンジャーさるおサンが登場。
a0030061_1992882.jpg

さるおワールドに引き込まれて脳がクラクラしてきたところで、
ニャン子の育成ツアーへ出発しました。
行き先はクルマの塔です。
C2ともなれば使えないであろう、
WIZの能力をフル活用した狩りをしてみました。
深夜を選んだのは、
ふたりで部屋を使うのは、なんとなく憚られたからです。
a0030061_1910252.jpg

というわけで、エンパワーとリチャージをしつつ、
ニャン子が魔法をバカスカ撃ちまくりました。
a0030061_19103483.jpg

レベル差10の私とのPTですが、
ペアハンということもあり、
実はおいしい狩りだったりします。
ニャン子いわくプレモ一匹で1800ほど経験値が入るそうです。
通常のクルマPTよりも実入りはかなりイイですよね、コレ。

いくら育成が遅々として進まない仮免許でも、
クルマ1Fでは、リチャをしてもbuffをしてもMPが尽きることはありません。
というわけでレベルアーップ。
a0030061_19111350.jpg

現在の目標は、私のグレーターエンパワー習得と、
ニャン子のスリーピングクラウド習得。

しかし、しばしの間、C2お祭り鯖に浮気するかもしれません。
せっかく盟主が旗をつけてくれましたしね。
盟主のためなら死ねますヨ。
というわけで、アンタラスに一撃入れて死に花を咲かせて参ります。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-24 19:11 | リネージュ2

雪に誓う

久しぶりの接続です。
世間では接続できないユーザーが続出のようですが、
明らかにドワーフ村の中華プレイヤーが減っているので、
なんとも評価が難しいところです。

さて、仕事が終わって接続できたのが日曜日の夜だったのですが、
せっかくなのでグルーディオの攻城戦へと向かいました。

戦闘は紆余曲折ありつつも、
圧倒的な大軍の牙城は崩せずに終了です。

私は終了直前に中庭へと潜入していたため、
多数のプレイヤーともどもグルーディンへと飛ばされました。
そしてそこで、血盟「EliteMangudai」(以下マングダイ)の、
活動休止を知るところとなりました。
おそらくゴースティン鯖でも、
トップクラスの知名度と存在感のある血盟だったと思います。
盟主であるEliteMangudai氏のシャウトを目にしつつ、
またひとり、この鯖のカリスマがいなくなるのかと、
一抹の寂しさを禁じ得ませんでした。

基本的に、私とマングダイさんに太いつながりはありません。
いつものように辻buffをさせてもらうこともありましたが、
「ありがと~^^」
と返してくれる方もいれば、
無言の方もいれば、
(自主規制)になった方もいます。

とりあえず、盟主EliteMangudai氏の、
「みんな楽しかったよ!ありがとう!!」
という発言が印象的でした。
おつかれさまです。
a0030061_20183546.jpg

余談ですが、グルーディオへの途上、ルティマさんと出くわしてからかわれました。
a0030061_20191321.jpg

C2になったら、さらにクラン員は増えます。
私のサブキャラがクラン入りする予定ですので。
もちろん、同時接続は常にふたりだけですが。

でもって、日常へと視点を戻しますと、
久しぶりのギランを堪能しました。
Bグレ装備の素材を捜すのが、ここ最近のお約束。
順調に……でもないですが、
コツコツと集まってはきています。
年内に製作できれば御の字といったレベルですけどね。
ちなみにBグレ武器はいつになるかサッパリわかりません。

ここでは血盟「蒼竜の宝石箱」の面々と、
なかなか出会えないレアWIZ「ケイヴァイン」さんと遭遇。
誇らしげにゴールデンハンマー(違)をかざしておりました。
a0030061_20203383.jpg

a0030061_20205222.jpg

その後、ちょっとだけ狩りです。
a0030061_2021410.jpg

ニャン子、飛びすぎですね。
この後すぐ、私が眠気に負けそうになったため、
さっさと帰還して落ちました。

それから数時間後。

なんとなしに目が覚めた私は、
露店をしていたのに回線が切断されていたのを確認し、
ついでだからと仮免許でログイン。

ふと思い立って、ある場所を目指すことにしました。
フェアリーの谷を見下ろせる雪山といえば、
おわかりいただける方も多いのではないでしょうか。

登山口はここにあります。
a0030061_2021482.jpg

急斜面を駆け上がると、
a0030061_2022123.jpg

そこは雪国だった。
a0030061_20222793.jpg

ここの頂上には、謎のモニュメントがあります。
いかにも意味ありげなのですが、
現時点ではとくに意味のない場所のようです。
a0030061_20225591.jpg

フェアリーの谷を見下ろしながら、
ただただ会話だけをしました。
a0030061_2023980.jpg

内容は、いろいろ。本当に、いろいろ。

人が少なくなっていくこの世界ですが、
まだまだ、楽しむことができそうです。

これからも、よろしくお願いいたします。
a0030061_20235095.jpg





帰り道。
一気に駆け下りようとして斜面で立ち往生しました……。
a0030061_2024478.jpg

[PR]
by TempLicense | 2004-11-22 20:24 | リネージュ2

レベル20でクルマ2F

a0030061_2155067.jpg

血盟「ルフィショット店」のアホトークはさておき、
盟主ルフィさんの二次転職クエストを手伝うべく、
クエストの場であるクルマの塔2Fへ、PTを組んでいざ出陣。
a0030061_217598.jpg

異常に人数が多いのは、どういう経緯なのか今でも不明ですが、
もうひとつの血盟との合同クラハンになったからです。

流星マークのこの血盟さんは、
じぇりんサンの所属している血盟です。
我々と違い、ほとんどのメンバーが二次転職済。
もっといいますと、
メンツの中でも私の20というレベルは飛びぬけて低いため、
果たしてクルマの2Fに特攻していいものだろうかと、
軽く後悔をし始めておりました。

そして突入してきたのですが、
敵がとりあえずパワーアップしていますね。
a0030061_2181463.jpg

遠距離から魔法だけを使ってきたり、
種族が異なるのにリンクしたりと大騒ぎ。
もちろん私の攻撃は……、
a0030061_218342.jpg

ほとんど役に立っておりません。
ソウルクライを使っても焼け石に水なので、
ヒーラーの負担を減らそうと、
タイミングを計りつつチャントオブライフを使っておりました。

そして戦闘中にbuffが切れてしまった時には、
咄嗟にその場しのぎのシールド1とマイト1です。
a0030061_219530.jpg

フルPTに一瞬でbuffというのは、それはそれはクセになりそうな快感で、
エンドルフィンだとかドーパミンだとかが分泌されまくりです。

さて、私が見えないペルーンに殺されるというイベントはあったものの、
おおむね好調にコトは運び、
無事に転職クエストをこなすことができました。
ディオンへと戻って喜びのダンスです。
a0030061_2203467.jpg

この日でリチェさんはリアルの都合によりふたたびお別れ。
次はゴースティン鯖でお逢いいたしませう。

私はというと、念願の「フルPTにオークでbuff」を堪能したため、
かなりC2体験に満足してしまいました。
なんといいますか、
私にとってのこのテスト鯖というのは、
オークシャーマン体験鯖に他なりません。
インナドリルだのワニ島だのという新しい土地へは、
仮免許とニャン子or妹子で行くつもりです。
手軽にレベルアップして、使ったことのない職業の特性を、
アタマではなくカラダで理解できるチャンスと捉えれば、
このインフレ鯖は最高だと思うのですよね。
a0030061_221381.jpg

何はともあれ、早く本当のキャラで観光をしたいものです。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-20 02:21 | リネージュ2