ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オルフェンとの遭遇

非常に不規則な時間に接続するようになっている昨今なため、
明け方に胞子の海をさまよっておりました。

すると、WIZさんとおぼしき死体と、
ドロップしたと思われるカルミアンホースが……。

あわてて近づいて話しかけます。

「起きてますか~?」

とりあえず時間も時間なので寝オチを疑う私。

すると、

「踏まれて死にましたw」

とのお答え。
私がなんのことだろうと考えていると、

「しゅご~しゅご~」

とあやしげな呼吸音(?)が聞こえてきました。
ハッと振り返ると、そこにいたんですよ、オルフェン様が。
a0030061_19182488.jpg

「逃げてください」

とホトケとなったWIZさんが忠告してくれたのですが、
時、すでに遅し。
オルフェンのヘイトは完全に私をロックオン。
速い。
もちろんWW2がかかっている状況なのですが、
も~ぜんぜん逃げられません。
どんどん減っていくHP。
観念した私は祝福帰還スクロールを発動。
無事に逃げおおせたのでした。

緊張感にあふれた私とホトケさんの会話と減りゆくHP。
そして状況がわかっていないためにノー天気な妹子↓
a0030061_19185465.jpg


飛んだ先のオーレンでさきほどのホトケさんとwisで話したところ、
遺品は無事に回収できたとのこと。
私が祝福帰還で逃げたので、
その代金を払いたいと申し出てくれましたが、
これは辞退。
お心遣い感謝いたしますが、
オルフェンにどつかれるという、イイ経験ができましたから満足です。
[PR]
by TempLicense | 2004-09-03 19:17 | リネージュ2