ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

小ネタ

a0030061_16431938.jpg

妹子とバウムを並べてみると、
同じエルフでもかなり違う印象を受けるものだと感じます。
遅ればせながら、
我が家のハードディスクレコーダーが、
予約した覚えのない番組を予約してくれて嬉しい仮免許ですコンニチハ。昨日は深夜の通販番組が録画されていましたよ。

何はともあれ、平日となると接続時間が短く、
大きな出来事もなくなりがちです。
というわけで、ちょっと小ネタ集を。

【闘技場にて】
友人オークM(ウォークライヤー?)のダキア氏に連れられて、
闘技場へ行くことになりました。
PvPがけっこう「どうでもいい」私としては、
積極的に足を運ぶ場所ではないのですが、
まぁ、とくにやることもなかったので参戦。

最初は2vs3の戦い。
とはいっても、3のうちの1人は明らかにレベルが低いうえに、
オークMなダキア氏と私はbuffで明らかに得していました。
というわけで、危機に陥ることもなく終了。
オークMのDebuffは凶悪すぎですね。
一瞬にして相手の戦闘能力を奪います。
それにエンパも入っているから決まる決まる。
ほとんど戦いになりませんでした。

あちこちで戦いが繰り広げられる戦場のなか、
その場で唯一と思われる1次職業の飛蘭さんとマッタリ。

……していたのにダキア氏が勝手にセッティングし、
プレインズウォーカーとのタイマンを張ることに……。

う~ん、SS&SpSが使えない……。
ツライなぁ……。
SP保存のためってことで、
ドライアードルーツのレベルがシリオラのまんまなんだよなぁ……。
というかパッシブスキルに至ってはほとんど未修得。

とは思ったものの、相手は「コロスコロス!」とすでに臨戦体制。
ええい、専守防衛!
といわんばかりに足止め&シャックル。
そして……ああ、SSはダメなんだっけか。
というわけで背後から殴りに入ると、
すかさず出血→デッドリー。
私が距離を離してヒール。
この繰り返し。
むむ、SPケチってピューリファイを取らなかったから出血が治せない。
と後悔してももう遅い。
最後は競り負けて大の字です。
a0030061_16433157.jpg

デッドリーの一撃で被ダメが320でした。

【胞子の海にて】
ちょっとソロする時間があったので胞子の海へ行ってきました。
転職前に、ここでウンザリするほど妹子とペアハンをしたのですが、
今では、とりあえず死ぬことはなさげです、油断さえしなければ。

ゾンビをディスラプトアンデットで削り、
最後は殴って狩ります。
a0030061_16452238.jpg

MP回復に長時間を要するものの、
ボケっと無作為に過ごしているよりはマシと思い狩り狩り。

……と思っていたら、オルフェンの召使という小ボスに絡まれました。
胞子で狩りをする人は知っているかと思われますが、
飛んでるデカイ虫みたいなヤツです。
どこかの誰かが戦いを挑み、
かなわないと思ったのか逃げに入り、
リスタをしたために私に……というパターン。

う~ん、勝てる気がしない。

と思いましたが、近くにはいかにも強そうなシルレンもいたので、
足止め→シャックル→攻撃速度向上POT→全弾SSで挑みます。
途中で何度か解毒&バトルヒール。
そして高級回復剤も併用しつつ、斬る斬る斬る。
ああ、そこで見ているシルレン様。
遠慮なく参戦してイイんですよ?と思いつつ戦うこと5分。
やっとの思いで撃破。

ドロップは……動物の骨。
あんまりだ。


以上、近頃の小ネタ集でした。
鏡の森の朝焼けが目に染みます。
a0030061_1644977.jpg

[PR]
by TempLicense | 2004-08-10 16:46 | リネージュ2