ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ゴースティンへの愛着心

前日にジグハルト鯖で、
あからさまなお茶濁しキャラで参戦した私ですが、
きちんとゴースティンでは仮免許で参戦してきました。
当初、妹子とグルーディオ城を見に行こうと話していたのですが、
途中で突発強引wizファクラさんにとっつかまり、
3血盟合同の野良PTとあいなりました。

とりあえず簡素な自己紹介だけを済ませ、
グルーディオの戦場へと突入。

すると、戦場はかの有名なPvP血盟の方々が大暴れ。
門前で立ち尽くす傍観者を次々と抹殺していきます。
やがてPTメンバーが1人死に、2人死に。
気がつけばたったの3人になっていました。

そこで、場所をディオン城へと移すことに。
なんでもディオンは、すでに門が突破されているとのこと。

ディオンへ到着すると、すでに城内で、
凶悪な強さを誇るNPC軍団と攻城側が激闘を繰り広げていました。
なんとなしに好奇心といいますか、
普通にNPCに負けるのはイヤだな、という対抗心が芽生えまして、
転職ホヤホヤのヒーラーのくせして私も突入。
こちらも有名なコスモス様たちの近くで、
微力ながら勝手にヒールで援護していました。
ですがその直後、NPCにタゲられて死亡。
a0030061_1732113.jpg

オーレンは大同盟軍団が落城させたとのことですが、
グルーディオもディオンも、
いろいろと学ぶところの多い攻城戦でした。
城でこうなのですから、
アンタラス討伐などとなると、
我々のような弱小血盟も力を結集せねばならないのでしょう。

いろいろな意見はあるようですが、
私はゴースティン鯖が城を落としたということは、
同じ鯖の住人として誇らしく感じます。
もちろん、私自身はオーレン攻略に役立っていませんし、
近づいたら殺されたのがオチでしょうけど、
それでも同郷意識のようなものがあります。

たとえていうならば、
普段はいがみあっている人間同士が、
より強大な敵と戦うときには結束するような、
または海外で活躍する日本人を見たときのような感覚です。

というわけで、当血盟は勝手にいろいろな血盟を応援しております。
[PR]
by TempLicense | 2004-08-02 17:33 | リネージュ2