ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パン切り包丁

夕月さんから、
「Cグレのクリスタライズを頼める知り合いはいらっしゃいませんか?」
とのwisが届きました。
しばし考え、画面の前で「ぽむっ」と手を叩きました。
私自身はお願いしたことがないのですが、
バウムクーヘン時代に要塞でお会いし、
妹子が製作をお願いしたことがある、
血盟「半熟卵」の盟主「ふぁー」さんの存在が思い浮かんだからです。
とりあえず両者の都合を調整していただき、
猟師の村で落ち合うべく走っていると、
草原に立ち尽くす夕月さんと遭遇。
声をかけてみると、
盟主の遠衝さんとのペアで中ボスに挑み、
遠衝さんは最寄の村へと飛んでいかれたとのこと。
なんというか、チャレンジャーな方々です。

とりあえず3人でPTを組み、
猟師の村で「ふぁー」さんとご対面。
a0030061_174295.jpg

クリスタライズはつつがなく終了し、
フレンド登録も済ませました。
「ふぁー」さん、ありがと~。

その後、また3人でギランへ向けて移動。
愛用していたレボレボをクリスタルへと変えてしまった夕月さんは、
クロノキタラ装備です。
私もノリでクロノキタラ装備に変更。
トカゲに戦いを挑みます。
実質、戦っているのは遠衝さんだけ。
ブリガンとエルブンバッソが泣いています。
a0030061_174143.jpg

なんとかクリムゾンバインドも倒したところで、
夕月先生は満足されたようです、よかった。

そしてクリスタルを使って名品館でストームブリンガーを購入。
ストストへと武器がパワーアップしたのでした。
なにげに私もストストにしちゃったりしています。
ストスト仲間として、お互いがんばりませう。

いずれ、合同クラハンで血の証を取りにいきたいものです。
そんな、夏の日のこと。
[PR]
by TempLicense | 2004-08-02 17:06 | リネージュ2