ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

故郷ドビアンヌにて

まずは、↓の写真をご覧ください。
a0030061_16451092.jpg

この時点で、ドビアンヌ鯖の攻城戦開始30分前。
私が、このあやしげなマクドナルド軍団の一員となったのは、
まったくの偶然でした。
もともとドビアンヌ鯖で「リネージュ2」を開始した私ですが、
キャラクター選択画面を見てみると、
20オーバーまで育てていたクレリックは消してありました。
レベル7のEMなど、微妙なキャラクターがいたので、
「まぁ、初期装備よりはマシだろう」
ぐらいの判断で、
闇の天使さんに会いに、もとい攻城戦闘を拝見しようと思い立ったのです。

するとエルフ村で、このマック軍団を見かけました。
私は反射的に、ビックマックというキャラを作成し、
この一団へ接近を試みることに……。

すると、唐突にマックシェイクさんからPT勧誘され、
軍団の一員となってしまったのです。

ロクな説明もないまま、
「マックとおりま~す」
との掛け声を発しつつエルフ村を出発。
会話をしていくうちにわかってきたのですが、
どうやらマック軍団の本体は、ジグハルト鯖の血盟らしい。
ジグハルト鯖といえば、
私が会社の同僚とドワーフで戦っていた鯖であり、
尊敬するサフィール先生のいらっしゃる鯖でもあります。
(http://homepage3.nifty.com/mmorpg/spring/index-off.html)
とりあえず、自己紹介↓
a0030061_16452395.jpg

こんな経緯でマック軍団のビッグマックと化した私は、
遠路はるばるギランへと走ります。
途中、回線落ちやオークの攻撃で脱落するマックもいましたが、
店長ことマックシェイク氏(ジグハルトで盟主だそうです)が、
すっかり元の人間がわからなくなったクラン員と、
部外者の私を指揮してズンズン行進していきます。
心優しい方々からWWをかけていただいたり、
「なんだ~w」
「ワラタw」
と黄色い歓声を受けたりしつつの行軍です。
もう、画面の前でバカ笑い。

やっとこさ到着したギランでは、
NPCではなくPC同士のどつきあいが繰り返されていました。
いかにも見学に来ましたというような、
我々を含めた雑魚キャラも多く、
画面をさらに重くしていたようです、申し訳ない。
やがて、ジャマだボケー!
といわんばかりにDAに瞬殺されてしまいました。
a0030061_16454072.jpg

周囲のマック軍団もあらかた殺されたようなので、
猟師の村へと飛び、
そのままアデンを見ようということになりました。
ここでも心優しい方からWWをいただき、
先陣をきってアデンへ到着。

アデンでは、有志の召還したシージゴーレムが大暴れ。
シージゴーレム、すごい迫力です。
近寄ると、ドスンドスンと足音が響き渡り、
さらには画面が激しく縦揺れします、おえっぷ。

やがて、轟音と共に城壁が破壊されました。
すごいよシージゴーレム。
a0030061_16462828.jpg

しかし、内壁から姿をあらわしたのは大量のNPC弓兵。
Cグレで身を固めた勇者たちがバタバタと倒されていきます。
やがて店長も倒れました。
レーダーを見ると、ものすごい前方に突進しています。
さすが店長。

時間も遅くなってきたことなので、
私は愛しきマック軍団に別れを告げ、
最後にNPCへと突撃しました。
……が、一撃を与えることもなく、
門の上でズラリと並んだ弓兵からの一撃で死亡。
ちなみに被ダメは7930。痛すぎ。
a0030061_1646399.jpg

このようにして幕を閉じたドビアンヌ攻城見学マックツアー。
まったくの偶然が非常に楽しい時間となりました。
名も知らぬジグハルト鯖の血盟の方々、
(なんでも血盟旗がマクドナルドだそうで)
本当にありがとう。
[PR]
by TempLicense | 2004-08-02 16:49 | リネージュ2