ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

めざすは安心感のあるヒーラー也

仮免許は41に。
妹子は39+80%となりました。
昨日は妹子の回線が絶不調で、
まともに狩りをすることもできず。

私も仕事の影響で睡眠不足となっており、
眠気との戦いが激化してまいりました。
もともと睡魔との戦いには非常に弱い人間でして、
仕事柄、徹夜などもしばしばするものの、
「いま寝たらクビにするぞ!」
といわれても寝るときは寝ます。
大学時代に麻雀で、
己のツモが廻ってくるまでの間に寝てしまい、
卓を追い出されたという経験まであります。

どうでもイイ話ばかりしてしまいそうなので、
野良をするとよく感じることでもひとつ。
それは、他種族・他職業への理解がない方が、
すごく多いのだということです。

まぁ、自分の作ったキャラのことしかわからない。
あえて、それをしている人もいらっしゃいますが、
他職への理解だけはしてほしいな、と思うこともしばしば。

なにせ、同じヒーラー仲間からも、よくシリエンエルダーを誤解した発言が聞けます。

クレリック
「ダークエルフより人間のほうが詠唱は遅いですよ」

エルダー
「アキュメンください」

エルダー
「私はリチャするので、メインヒールお願いします」

デストロイヤー
「もっとヒールしてくれよ」

以上、すべてDEメイジには悲しいことこの上ない発言の数々です。

まずいえることですが、DEメイジの詠唱は遅いのです。
エルフ>人間>DE>オークです。
辻WWをしようとしても詠唱が終わる前にドワーフが行ってしまうほどに遅いのです。

そして、MPとHPの自然回復がこれまた遅いです。
現在、MPが枯渇した状態で座り、フル回復するまでに要する時間は16分。
16分ですよ?
これを普段の狩りで移動しつつ回復していくことの辛さたるや、相当なものです。
ですから、同じPTにエルフか人間のヒーラーがいたら、
自然と頼ってしまうのです。この事情を、わかってくれない方がよくいます。

またシリエンエルダーが持つbuff(エンチャント)についてですが、
他ヒール職とすべてかぶるのは、
マイト・シールド・コンセントレーション・ウィンドウォークです。
さらにクレリックとかぶるのがフォーカス。
プロフィットとかぶるのが、デスウィスパー・ガイダンスです。
オラクルとは、buffではないもののリチャージがかぶります。
総括しますと、シリエンエルダー(シリエンオラクル含む)とは、
「人間とエルフの中間の補助魔法にエンパワーを加えてそれ以外の能力はダメなヒーラー」
といえると思います。
私は7鯖でクレリックを、現キャラの前にオラクルを育てていたので、
その違いがよ~くわかります。
PTで狩りをして、3体の敵と戦うごとに1度ヒールすると、
もう次のbuffのMPは確保しにくくなります。
しかし、エルダーならこれができます。

私が普段から気をつけていることを思いつくまま書いてみると、

○人数に応じてbuffの量は減らす(たとえば鈍器使いにフォーカスはしないとか)
○さして効果のないbuffは状況に応じて省く(ガイダンスなど)
○バトルヒールは緊急時以外は使わない
○ヒールが他ヒーラーとかぶりそうなら急いで詠唱キャンセル
○リチャージはMP回復に余裕がなければ行なわない
○アタックオーラ等をもつ職業にはシールド・マイトはしない
○狩場を固定して狩る場合は歩く
○タンカーやアタッカーのHPは3分の2を切るまでは自然回復を期待して放置
○wiz系がボディトゥマインドでHPが減っても放置
○後衛職業のみ、多少のオーバーヒール覚悟でヒールしておく(瞬殺防止)
○いざというときにリンクカットできないMPとなる前に座る
○自分の被ダメージは放置。危険域の場合は体力回復剤を使う
○ペアハン時、たまにわざとタゲを自分にもってきて前衛の自然回復をうながす
○ドライアードルーツ・スリープはあまり使わない
○ドライアードルーツ・スリープをリンクカットに使う場合は遠慮なくSpSを使用する
○PTを組んでいる敵にはドライアードルーツ・スリープは極力使わない

などなどです。

自分以外のヒーラーを見ていてたまに思うのが、
とにかくヒールが好きなのだな、ということ。
ちょっとHPが減ったら即ヒール。
オーバーヒールというやつですね。
MPを余計に使うだけでなく、
わかっている前衛はヒーラーにタゲがいかないように、
ヒールの間は狩りを止めてしまいます。
これ、意外とストレスなんです。

おそらく、オーバーヒール大好きなヒーラーさんからすると、
なかなかヒールしない私は不良ヒーラーに見えるのかもしれませんが、
狩りのテンポを止めずに、前衛を気持ちよく戦わせ、
緊急時にPTを救えるだけのMPを常に確保するほうが、
良いことと信じているのでこうしています。
タゲがヒーラーへと向いてしまったとき、
前衛はもっとも苦労するのですから。

あまりオーバーヒールを繰り返したりbuffで時間をくっていると、
逆に前衛さんに誘われなくなるとかならないとか……。
ストレスのたまる狩りはイヤですものね。

考えてみてください、前衛キャラはソロのとき、
HPが3分の1や5分の1に減るまでは平気で狩りをしているのですよ。
つまり、常にHP満タンにする必要などないはずなのです。
なかにはいらっしゃいますけどね、HPが常に満タンじゃないとイヤがる人も。

偉そうに書いてしまいましたけど、
私はやたらと野良でヒーラーをしていた経歴がありまして、
そこで見たり感じたりしたことから学んできただけのヒーラーです。
一緒に組んだヒーラーで上手な方がいたら、その動きをパクります。
前衛の動きを観察して、どうしたら立ち止まらせずに狩りできるのかを考えます。

願わくば、「あの人と一緒ならテンポがいい」といわれるようなヒーラーになりたいと思います。

鋭意努力中です。
[PR]
by TempLicense | 2004-07-21 14:38 | リネージュ2