ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カマエル

随分と間をあけてしまいましたが、
仕事の合間を見て日記も復帰していきたいと思います。

ついに韓国では次期アップデートの内容が公開されましたね。
インタールードは、その名の通りで目立った変更がありませんでしたが、
カマエルでは久しぶりに色々と変化がある模様です。

(む)様の記事を参考に、個人的に気になった箇所などを。
※太字は引用箇所です

[インターフェース関連変更事項]
・アイテム情報リンク
自分が持っているアイテム情報をチャットウインドウを通じて他人と共有する事が出来ます。
「Shift」ボタンを押した状態でアイテムをクリックすれば、
チャットウインドウに該当のアイテム情報が自動リンクになります。


これはさりげなく便利ですね。
OE武器のステータスを訊かれたら一発で回答可能。
……そういうものに違いない。

その他多くのインターフェースが改善されました。

バグが少ないと嬉しいですね。
インターフェースを変更するたびに致命的バグが生まれてきたという、
これまでの歴史が脳裏に甦ります。


[連合チャンネル関連変更事項]
連合チャンネルに属した構成員に習得経験値とレイドポイントが
公平に分配される事が出来る様に次のような事項が変更になりました。

レイドポイントを持っているレイド/ボスモンスターを狩って得られる経験値、
及び、レイドポイントは連合チャンネルの全ての構成員に等しく分配になります。

レイドなどでタンクPTには経験値がほとんど入らないという問題が、
これで解消されたということなのでしょうか。

連合チャンネル構成員の最高レベルとターゲットモンスターのレベル差が
6 以上の場合、経験値ペナルティーが適用されます。


これは痛い。
高レベルの方は、座ってるだけでなく、
PTから抜けておかなければなりませんね。

レイド/ボスモンスターで得る事が出来るレイドポイントが、
既存より 4倍増加しました。


いまだにレイドポイントの恩恵をよくわかっていない私です。
ますますレイドが盛んになるということなるのでしょうか。
確実な休日が取りにくい上に、
さして執着心を持たない私は、バイウムですとか竜ですとか、
なかなか赴く気力が湧かないのです。
まして、今は競争率が高いようですし。

そういえば、ボス討伐の経験はバイウムの一回ぐらいしかありません。
もちろん、フリンテッサはおろかヴァラカスもアンタラスも未経験。
(アンタラスはC2体験鯖で踏まれまくりましたけど)
ついでにザケンも勝利経験がありません。
クイーンアントをC2で倒したぐらいでしょうか。
自分ではそうも感じていなかったのですが、
よくよくボスには縁が無い模様。
一年ぐらい修行してプロ風でも覚えたら、どこかに参加できればいいかも。


閑話休題。


・既存クエスト変更事項

氷屋の夢
クエストアイテムを材料アイテムで交換する時、願う数量を調節して交換できる様に修正しました。


クリック地獄から解放されそうです。


初心者支援
既存 25レベル未満キャラクターが支援受ける事が出来た補助buffが
39 レベル以下のキャラクターまで受ける事が出来る様に変更されました。
補助buffは村の初心者案内人、或いは冒険者組合員を通じて受ける事が出来ます。
冒険者組合員はギラン城の村,水上都市ハイネス,ディオン城の村,
シュチュッツガルト城の村に配置されています。


なんと。
これで二次転職まではラクラクですね。
Vレイジ4がもらえるとか、もうほとんど反則。


[血盟]

[居住地インスタンスゾーン]

城、要塞等の居住地を所有した血盟だけが入場する事が出来るダンジョンが追加されました。

・ダンジョンの種類

地下監獄 : 城を所有した血盟専用のダンジョン
モンスター収容所 : 要塞を所有した血盟専用のダンジョン

・ダンジョンの入場と退場

地下監獄 : 城に配置された監獄管理人を通じて入場が可能です。
モンスター収容所 : 要塞に配置された収容所管理人を通じて入場が可能です。


これはちょっと楽しみかもしれません。
いえ、かなりうちの血盟には縁が無いのではありますが、
城にしろ要塞にしろ、メリットが生まれるのはよいことだと思います。
大変な労力を費やされているわけですし。


[ペット/召還獣]

・黒いたてがみウルフ

「ウルフ」ペットを 55レベル以上成長させた場合、ペット管理人を通じて
「黒いたてがみウルフ」に進化させる事が出来ます。
進化させる時には、該当のウルフを召還した状態を維持しなければなりません。
進化した「黒いたてがみウルフ」は、レベルによって見かけが変わり、スキルも増加します。
(60 -> 65 -> 70レベル)
黒いたてがみウルフは既存のペットと違い戦闘型ペットとなり、
戦闘に多くの助けを借りる事が出来ます。


わんこがついにパワーアップ……。
普通に戦闘で役立てられるといいですよね。
ヒーラーをしていると、ソロの時に前衛の代わりになってくれる、
そんなペットが居たらよいのにと、願ってしまうことがあります。
思い返せば、ハッチリンが実装された時には変な期待をしていました。
もちろん、この新ウルフがどれだけ強いのか、過度の期待は禁物ですけど。

・ペット成長

全てのペットの餌の重さが 10に減少となりました。
ペットの習得する経験値が戦闘貢献度基盤から、
主人が習得する経験値の一定 %を分ける方式に変更されました。
ペットの種類によって適用される経験値 %は違います。
ペットより主人のレベルが 6 以上高い場合、
ペットが習得する経験値にペナルティーを受ける様になります。
この時減少された経験値はペット主人が持つようになります。
ペットのレベルが主のより 11以上高い場合、ペットの習得する経験値が増加します。
この時増加される経験値はペット主人の物を持って行くようになります。


これは育てやすくなりますね。
私もウルフ育て始めようかと思ってしまいました。

[要塞戦]
アデンワールド各領地内部、及び、領地間境界地域に総 21個の要塞が追加されました。

・要塞戦とは?

既存占領型アジトと類似の形態の戦闘を通じて得る事が出来る血盟単位の小規模居住地です。
要塞は規模によって小型/大型で分けられており、位置によって境界/領地要塞と分類されています。
要塞は各領地別に 1~2個が配置されていて、城所有血盟と政治的に関連しています。


予想はしていましたけど、やはりうちのような血盟ですと要塞は無理なようです。
もう六畳一間でも構わないので、フェルメル湖のほとりにでも、
弱小血盟向けのアパートを建ててくれないものでしょうか。

[城]
多様な城の機能が追加されました。

・生産機能
宮廷魔法師を通じてヘアーアクセサリー/腕輪/ティーシャツ/タリスマンを
購入する事が出来ます。

ヘアーアクセサリー : ヒューマンサークレット 5種
腕輪 : 鉄の腕輪,青銅の腕輪,鋼鉄の腕輪
Tシャツ : シャツ 5種
タリスマン : タリスマン 52種

・付加機能
アジトで利用可能だった付加機能が城にも追加されました。
HP/MP 回復機能
経験値回復機能
狩り場テレポート機能
補助魔法機能


お城の強化が目立ちますね。
でも、これまでに、これらの機能が無かったことに違和感があります。
ある意味でお城はリネの顔ですから、
いろいろ恩恵ぐらいあってもよいでしょう。


●新規スキル

次のようなクラス別新規スキルが追加されました。

・ソードミューズ
[ソングオブエルレメンタル]
パーティー員の 4大属性耐性を大幅に増加させる。

・スペクトラルダンサー
[ダンスオブアライメント]
パーティー員の 2大性向耐性を大幅に増加させる。

・弓職全般
[カウンターチャンス]
カウンターにより一定確率で自分のスキル詠唱速度と消耗 MPを大幅に減少する。
弓武器装備の時に使用可能。

[カウンターラピッドショット]
カウンターにより一定確率でパーティー員の弓攻撃速度を増加させる。
弓武器装備の時に使用可能。

[カウンターダッシュ]
カウンターにより一定確率でパーティー員の移動速度を増加させる。
弓武器装備の時に使用可能。

[カウンターマインド]
カウンターにより一定確率で自分の MPを回復させる。
弓武器装備の時に使用可能。

・タイタン
[オーバードボディー]
闘志を燃やして肉体の限界を一時的に増加させる。

・フォーチュンシーカー
[スポイルバースト]
対象をスポイル状態で作って一定時間後に爆発し、周辺の敵方に被害を被らせる。

・アークメイジ
[ファイアボルテックスバースター]
対象のファイアボルテックスを爆発させて大きなダメージを与える。

[カウントオブファイア]
火の力を利用して一定時間の間対象を燃える様にする。

・ミスティックミューズ
[アイスボルテックスクラッシャー]
対象のアイスボルテックスを壊して大きなダメージを与える。

[ダイヤモンドダスト]
周りにいる一定範囲の対象を氷らせて移動速度を遅くさせる。

[スローンオブアイス]
冷気の力を利用して一定時間の間対象にダメージを与える。

・ストームスクリーマー
[ウインドボルテックススラッグ]
対象のウインドボルテックスを飛ばして大きなダメージを与える。

[エンパワーオブエコー]
自分のマナの消耗を増加させて魔法の威力を増加させる。

[スローンオブウインド]
風の力を利用して一定時間の間対象を持続的に切り刻む。

・ビショップ
[ディバインパワー]
一定時間の間自分の回復魔法威力を増加させる。

エヴァスセイント / シリエンセイント
[マナゲイン]
一時的に対象が受ける様になるリチャージの効率を上昇させる。

・ドゥームクライアー
[チャントオブプロテクション]
一時的にパーティー員が受けるクリティカル攻撃の威力を減らす。

・オーバーロード
[カースオブブロックケイド]
瞬間的に周りにいる敵方の一般攻撃を封鎖する。


追加スキルに関してはこれで全てでは無いとの記事も見かけます。
引き続き情報を待ちたいと思います。

●既存スキル変更事項
・debuffスキルの長続き時間が変更されました。
・既存 DoT スキル(一定時間の間ダメージを与えるスキル)効果が大幅に上昇しました。
・アルティメットイベイションスキルに物理スキル回避効果が追加されました。
・イレーススキルの再使用ディレイ時間が増加しました。
・シールドマスタリースキルに盾防御力増加効果を追加しました。
・ブレスシールドスキルの盾防御確率の増加効果が減少しました。
・アドバンスドブロックスキルの盾防御力の増加効果が減少しました。
・フォーカスソニック/フォースで集める事が出来る気力が 8段階まで増加しました。
・クリティカルチャンスの段階が増加しました。(プレインズウォーカーだけ適用)
・クリティカルパワーの段階が増加しました。(アビスウォーカーだけ適用)
・フレンジーの長続き時間、及び、再使用時間が調整になりました。
・属性関連攻撃buffは 1個ずつだけ効果を適用する事が出来ます。
(防御の場合は多数の効果を適用する事が出来ます)
 例えば、火属性攻撃buffを適用している状態で、水属性攻撃buffを適用した場合
 火属性攻撃buff效果は消える様になります。


詳しくは不明ですが、細かく変更されていますね。
フレンジーの修正は、やはりディレイを大幅に長くされるのでしょうか。


・腕輪
-PC 能力値を強化させる事が出来る腕輪が追加されました。
-腕輪は左側/右側 2種が存在します。

・ティーシャツ
PCの基本防御力を高める事が出来るティーシャツが追加されました。
ティーシャツはグレードが存在し、エンチャント/クリスタライズが可能です。
城や要塞を通じて得る事が出来ます。


どんどんカスタマイズ項目が増えていますね。
腕輪あたりは、目的によっていろいろなことが出来そうです。


[レアアイテム販売システム]
ゲーム上で求めにくいアイテムを NPCが競売を通じて売却する
「レアアイテム販売システム」が追加されました。


これも、詳細がよくわからないものの注目したいですね。
オークションである限り、そうそう縁があるとは思えませんが、
レアアイテムというのが、どの程度のものを指すのかが気になります。


[狩り場]

新規狩り場

・魂の島
ダークエルフの村の西に魂の島が追加されました。
カマエル種族のスタート地点で 20 レベル以下の狩り場です。カマエル種族の村が存在します。


DE村の近くに追加されたのですね。
既存の定期船の航路が利用できるかもしれません。


・信託の島
インナドリル領地、クロコダイルアイランドの東に信託の島が追加されました。

78 レベル以上の狩り場で、既存と違う形態で PCの攻撃に応じる多様なモンスターが存在します。
信託の島には 「暗雲の邸宅」 と 「宝石の居所」 というインスタントゾーンがあります。


ギラン近くに高レベル狩場とは、なんとも利便が良さそうです。
狩場の内容によっては、かなりの人気になるかもしれませんね。

・ヘルバウンド
グルーディオ領地、荒地の南側にベレスの隠れ処であるヘルバウンド島が追加されました。
現存する最高レベル(85レベル以上)の狩り場で、ミニマップで情報を見る事が出来ません。
ヘルバウンド専用マップは、ヘルバウンド内で求める事が出来ます。
ヘルバウンドはベレスの結界に進入が遮られた状態の為、
こちらに入場する為にはベレス勢力に対抗するプレイヤーの持続的な貢献が必要です。


これは、しばらくは近寄れなさそうです……。
ベレスだけに荒地の南ですか。
リネ1でも、あのあたりなのでしたっけ。

[NPC 関連変更事項]
ボスモンスターの能力が少し上昇しました。
アンタラス,バイウム,フリンテッサの魔法防御力,HP,物理防御力,HP回復速度が増加しました。
ヴァラカスの魔法防御力,HP,物理防御力が増加しました。


さすがに弱すぎたのでしょうか。

[新種族カマエル]
カマエルは基本的に暗黒属性を持っていて、既存種族より回復魔法の効果を少なく受けます。
カマエルは他の種族の職業をサブクラスで選択する事が出来ません。
カマエル種族の職業だけ選択が可能です。
(他種族もサブクラスでカマエル種族の職業を選択する事は出来ません)
2つのサブクラスレベルを 75まで満たした場合、隠された新しいカマエル職業を
3回目のサブクラスとして選択する事が出来ます。


カマエルを新たにメインキャラとする方って、
どの程度いらっしゃるのでしょう。
私などは、また1から75~78あたりを目指すのかと考えると、
ちょっと躊躇してしまうのですけど。
とはいえ、実装直後はカマエルラッシュでしょうね。
私は男カマエルを作ることになると思います。
なぜなら、女カマエルのほうが多そうだから。


[PC 関連変更事項]

・レベルによる能力値変化量上昇
70 レベル以上の PCの戦闘能力を大幅に増加させました。
下の事項は PC vs モンスター関係でも等しく適用されます。
・命中、回避能力
70 レベル以上の PC の「命中、回避」 能力が増加しました。
78 レベル以上の PCはこのボーナスが大幅に上昇します。

例えば、攻撃者と防御者のレベルが 70 以上だとして、防御者のレベルが攻撃者より高い場合、
防御者は既存よりもっと高い確率で回避出来る様になります。

・クリティカル確率(魔法/物理攻撃)
攻撃者、或いは防御者のレベルが 78 以上の場合、攻撃/防御者のレベル差によって
次のようなクリティカル確率が適用されます。

攻撃者のレベルが防御者より高い場合、既存より高い確率でクリティカル攻撃をするようになります。
防御者のレベルが攻撃者のレベルより高い場合、既存より低い確率でクリティカル攻撃をするようになります。

・魔法抵抗
物理攻撃時、攻撃者、或いは防御者のレベルが 78 以上の場合、
攻撃/防御者のレベル差によって次のような魔法抵抗確率が適用されます。

防御者のレベルが攻撃者のレベルより高い場合、既存より高い確率で魔法抵抗をするようになります。


レベルの高い人がより優遇されるということですね。
ますます経験値が重要な意味を持つことに……。


・レベルペナルティー
77レベル以下 PCの場合、既存と等しく自分より 6レベル以上低いモンスターを狩る時、
経験値ペナルティーが適用されます。
78レベル以上 PCの場合、自分より 4レベル以上低いモンスターを狩る場合、
経験値ペナルティーが適用されます。


78歳を超えると、狩場の選択肢がかなり狭まってしまうようです。


・パーティー経験値分配
パーティープレイ中に経験値を分配を受ける場合、最小レベルが存在するようになります。
パーティー員の最高レベル PCと最低レベル PCのレベル差が 20を超過する場合、
最小レベル PCは経験値を習得する事が出来ません。


身内だけの場合にわりと見かける、
レベルの低いキャラを連れてお祭り特攻、などは難しくなりますね。


以上です。
今後、本国での記事などを見守りつつ、
楽しみにアップデートを待とうと思います。
やはり、大型アップデートは、よいものです。
[PR]
by TempLicense | 2007-07-12 19:28 | リネージュ2