ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

血盟レベルを上げてみた日のこと

2004年8月23日。
この日は、うちの血盟がレベル3になった日です。

それから1年と10ヵ月の間、ずっとレベル3のままでした。
特に血盟を大きくする理由は見出せませんでしたし、
血盟レベル4クエストが、ふたり血盟の我々では無理だと思っていましたので。

ただ、血盟システムが変化し、
アカデミー創設などをして楽しんでいる他の血盟を見ているうちに、
ちょっと私の心境にも変化が生じてきました。

そして、先月あたりに、血盟レベルを上げるための、
ふたつの理由が私の中で確立したのです。

ひとつは、血盟レベル4のクエストで実験をしてみたかったこと。

もうひとつは……恥ずかしいので内緒。

というわけで、思いついたが吉日ということで真夜中にレベル4クエスト開始です。
a0030061_1534699.jpg

まず障壁だと思われていたのが、この最初の毒飲み。
盟主以外の血盟員3人が毒を飲み、死亡することで、
忠誠の証というクエストアイテムをもらうことができます。
そしてそれを盟主に3つ渡せば先に進めるのです。
(死なない場合もあります)

というわけで、実験。
久しぶりにリアルデスだ、ばたふりゃ。
a0030061_15343486.jpg

手に入れたクエストアイテムを盟主である仮免許にトレードしてリザ。

そしてリスタ

すると、また毒飲めました。

というわけで、盟主以外にレベル40以上のキャラクターがひとりでもいれば、
リスタートでクエストがこなせることが判明
(あくまでも2007年6月の仕様です)

つまり理論上は、2PCなら中身がひとりでも行けてしまうようです。

おお、これはイケる!とそのまま続行しようとしていたのですが、
相方が仕事から戻ってきたので、ふたりでやることになりました。

忠誠の証をカーリスに渡したあとは、
盟主が毒を飲み、1時間以内に指定のクエストアイテムを集めなければなりません。
a0030061_1535312.jpg

有名な話ですが、毒を飲むと少しずつHPが減ってゆきます。
幸い、私はヒーラーなので自己ヒールで対処できますが、
ちょっと試してみたところ、Vレイジをかけてからカーリスを殴り続けておけば、
毒で減った分のHPの大半を吸収で済ますことが可能でした

前衛職の盟主なら、これだけでOKかもしれません。

とりあえず、相方シルレンと私のハウラーに毒を飲ませてから出動。
a0030061_15381045.jpg

さすがに狩り対象のmobがほとんど一撃の相手ばかりなので、
ものの15分ほどで3種類の薬草をGET。
a0030061_15382639.jpg

空いている時間にやるのが、周囲の迷惑にもならなくて良いですね。

そして、ハーディンの私塾近くにいるアトレアなるNPCに話しかけて、
この箱たちを壊します。
a0030061_15384667.jpg

16個の箱のうち、4つの箱が、いわゆる当たり。
当たりの箱を捜して壊せばOKなのですが、
火力が十分なら手当たり次第に壊してしまう方が早いです。

こうして手にした解毒剤の材料を盟主へ渡す。
a0030061_15391444.jpg

そしてロデマイ一族のこの人でクエスト完了。
a0030061_15392937.jpg

無事に血盟レベルを4に上げることができました。
a0030061_15393923.jpg


数日後。
レベル5はもう少し先でいいかと考えていたのですが、
ふと見れば仮免許のSPは4.5Mほど貯蓄されています。
「なんだ、レベル5に必要なSPは3.5Mだから余裕じゃないか」と思い立ち、
いきなりクエストを開始してしまいました。
a0030061_1540452.jpg

時にAM1:00.
3.5MのSPはちょっと惜しい気もしますが、
どうせその程度のSPではスキルのひとつも取れませんしね

まずはDVで卵集め。
先達より盟主はサブクラスに切り替えても大丈夫だと助言を受けていたので、
猫にチェンジしてサクっと集めてみました。
a0030061_15404336.jpg


そして、レベル5クエストの最難関と思われる巨人下層の狩りへ。
a0030061_15411883.jpg

ここでは2種類のクエストアイテムを集めなくてはなりません。
a0030061_15413731.jpg

下欄の「巨人の動力装置」というクエストアイテムは、
壊れたものが大量に出ますが、完成品も狩りだけで入手可能です。
もちろん、壊れたものをドワーフが製作すれば、より早く集められます。
この際に必要なクリエイトレベルは2です。

さすがにこの場所でのソロ狩りは、サモナーといっても62歳では辛いですね。
a0030061_15421554.jpg

あまりに厳しかったのでプロフのBuffをかけてみまして、
さらにキュービックふたつというフル装備。
それでもソルジャーはやたらと固いしウォッチャーはアクティブな上に矢が痛すぎます。
なおかつ、これらがどんどんリンクするので、
久しぶりに肌がヒリつくような狩りをすることになりました。
猫UDが無かったら確実に何度か死んだと思います。
a0030061_15425823.jpg

MPが枯渇しそうになることが何度かありました。
PTmobであるバリフなどは猫UD無しではほぼ無理ですし。

このままでは遠からず最寄りの予感がしましたので、
一糸乱れぬ規律の元に黙々と狩りをする人たちを利用することに。
a0030061_1556473.jpg

MP休憩中にmobが湧いたら即排除してくれます。
なんて優しい人たちなんだ。
a0030061_15442419.jpg


そして、群れからはずれたターゲットだけを狩り。
a0030061_15444442.jpg

この手法をくり返すこと1時間と40分。
無事にすべてのクエストアイテムを集めることができました。
帰りがけにGMコールすることも忘れない

いよいよオーラス。
国立墓地でのクエストmobの狩りです。
さあ向かおうかとシリエルにジョブを戻してアデン東門を出た私のところに、
禍々しいオーラをまとった魔剣を手にした方が、
警備兵に叩かれつつも涼しい顔で私の元へ一直線に!
そして次の瞬間。

「日記見てまs」

くるりと背を向け、魔剣な方は警備兵に叩かれたまま引き換えしていきました……。
a0030061_15454616.jpg


a0030061_1545584.jpg


気を取り直して、これまでその存在の意味がわからなかった、
墓地前のクリオに話しかけてから、
a0030061_15462782.jpg

墓地内のグレイブガードを狩って、クエストmobを出現させ、
クエストアイテムの鍵を6個集めます。
a0030061_15464118.jpg


そしていよいよ、インペリアルグレイブキーパーとの決戦です。
もうそれほど苦戦することはないだろうと、普通に殴りかかったら、

ワープ×3。
a0030061_1547891.jpg


幸い、時間はAM4:00。
誰ひとりとして墓地に人が居ないので良いのですが、
そうでなければ、これはソロでは現地に迷惑をかけますね……。

インペリアルグレイブキーパー自体は、普通に76シリセイのフルbuffで倒せます。
ただ、周囲にバインドのようなmobがわんさかと湧きますので、
これの処理を考えるとヒーラー盟主はちょっと辛いです。
このバインドもどきは無視しても大丈夫なのかもしれませんが、
アクティブな上に残ると周囲の迷惑になるということで、
ソロヒーラーな私は、うまいこと立ち回って処理しなければなりません。
でも全部で10匹くらい湧くのですよね。
引いて分断してヒールして叩いて分断してヒールして。
肝心のインペリアルグレイブキーパーもルーツが解けてやってきたりして。
おおお、負けてたまるか。
ジャンケンで貯めたオレンジジュースが火を噴くぜ。

おかげさまで私は、『ロッキー2』を彷彿とさせる相討ちに。
あと、あと一撃だったのに……。
a0030061_1548490.jpg


サクっと復帰して、無事にクエストアイテムをGET。
a0030061_154831100.jpg

オーレンでクエストを完了して、ついに血盟レベル5へ。
a0030061_1549012.jpg

a0030061_15491487.jpg

戦争もしませんし定員枠も余りまくりですしアジトも無ければ同盟も間に合っているのですが、
とりあえず、アカデミーでも作ってみようと思います。
とったどー。
a0030061_15493218.jpg

[PR]
by TempLicense | 2007-07-04 15:50 | リネージュ2