ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

悲鳴の沼

難度と経験値が釣り合わないといわれている狩場、悲鳴の沼。
それ故、ここには基本的に人が居ません。

混んでる狩場よりガラガラ狩場で楽しもうなノリなのか、
我らがJR同盟の主戦場となりつつあります。
a0030061_1933835.jpg

私は野良の槍というものにまったく行ったことがありません。
声をかけていただいた場合の、半野良ぐらいです。
特にC5以降の槍狩りとなりますと、Buffをした後のシリエルって、
存在がちょっと微妙なのですよね。
それと、シリエルを持っている方はかなり多いのでVレイジだけなら調達が容易です。
使っている方は意外と少ないのですが。

そんな引け目を気にしなくて済むのも身内ならでは。

いざプラーが見えないところまで駆けていったかと思うと、
背後から大量のバッタがピョンピョンと。
a0030061_1945344.jpg

そしてタンカーが受けて、槍と範囲魔法をお見舞い。
この手順は参加メンバー次第でわりと変わります。
a0030061_1952111.jpg

狩り中の私はサブヒーラー。
いかんせん即効性の薄いグレーターヒールでは、
間に合わない時は間に合わないのですよね。
本当にマズイ場合はただのバトルヒール連打の方が早いくらいです。
a0030061_1953748.jpg

まぁ、こうして遊んで、気長に成長していければ幸いかと。
夢は大きく、プロフェシーウィンド修得で。
[PR]
by TempLicense | 2007-06-25 19:06 | リネージュ2