ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ポモナ

ちょっとばかり不健康になっても、
仕事は容赦なくやって来るもので。
さすがにリネする体力は残りませんでした。

体調最悪な時期(先週末)に比べればまだマシな今日この頃。
SSの1枚もありはしないのですが、なんとなく更新です。

またもやポモナイベントがやって来るそうですね。
さっそく余談ですが、ポモナという言葉で私が思い出すのは、
学生の頃に絵画集で見た油絵だったりします。
そこに描かれていたのがポモナという女神と老女の姿だったもので。

絵画の背景解説が印象的でして、
ウェルトゥムヌスという男の神がポモナ嬢に一目惚れ
彼は老女に変身して「ウェルトゥムヌスってイイ男なんじゃよ」と、
ポモナに吹き込みます。

この時点でウェルトゥムヌスの姑息っぷりが目立ちます。
さすがに老女に何をいわれても目立った反応をしないポモナ嬢。

しかし、痺れを切らしてウェルトゥムヌスが本来の姿になった途端に、
「あらイイ男♪」と、やはり一目惚れし、
ふたりは両思いになって終了するのです。

いったい作者は何を語りたかったのだろうと、頭を悩ませた18の夏。

絵の作者はレンブラントの弟子だったでしょうか。
正直、絵には不案内なので間違っていたらスミマセン。
物語はローマ時代の作品だったと思います。
やはり間違っていたらゴメンナサイ。
[PR]
by TempLicense | 2007-04-25 20:17 | リネージュ2