ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ILに向けて準備中

大事なくヤボ用が済みましたので、
明日から始まるインタールードにおいても、
またダラダラと駄文を書き連ねていこうと思います。

ぶっちゃけ手術、入院なんぞをしておりました。
リネ2を初めてから、
これで二度目の大病に見舞われたことになりますか。
3年という時間は、短くはないのですね。

今後も通院の必要はあるものの、
普通に生活できるって、素晴らしいことです。

皆様も、健康を過信されませんように。


さて、そんなことはさておき、インタールード(IL)です。
変更点は数限りなく存在するようですが、
シリエルをメインとしている者としては、
やはりインボケイションが気になります。

以下、うならぼ様から引用。

インボケイション:
移動、詠唱などできない状態でMPの回復力を大幅に増加させます。効果が持続する間防御力が大きく減少し衝撃を受けると効果が解除されます。
効果時間: 30秒間 (5段階に分けて回復する模様)
ディレイ時間: 詠唱速度、ディレイ短縮スキル等に影響されず、一律でおよそ15分で、

1BUFF中1回使用できる程度

習得クラス: ビショップ、エルダー、シリエンエルダー
習得レベル: 56、60、64、68、72



ILでは、いわゆる自己リチャが廃止されます。
(リチャージを習得するクラスにリチャージができなくなるため)
ならばインボケイションで解決かというと、
そう単純な話ではないようです。

まず、ディレイが長いこと。
UDのディレイとほぼ同程度ではないかと想像しています。
例えばレイドなどでは、一体倒すごとに回復など、
いろいろな使い方があるとは思いますが、
通常の狩り中に使うのは、試行錯誤が必要かもしれません。

さらに防御力の低下はかなり大きななもので、
実に8割近くも数値が低下してしまうそうです。
これは、うかつに高レベル狩場で使用してしまったら、
一撃で逝くこと間違い無しではないでしょうか。

とはいえ、かなりの潜在能力を秘めたスキルであることに間違いはなく、
個人的にはかなり楽しみなスキルです。

ちなみに最大の欠点は、インボケイション発動のグラフィックが、
グレーターヒールと同じだということでしょうか

マクロ等で宣言しない限り、
「あのヒーラー何サボってんだ!」
と思われかねませんね、ハイ。


とまぁ、ここ数ヵ月ほど、薬でボヤボヤしていたり、
長時間の狩りが厳しいなどの理由もあり、シリエルを放置して、
別キャラで遊んだりばかりしていましたが、
ILでは少しずつですが前進していこうと思います。
目標、ティラノサウルスGET。
[PR]
by TempLicense | 2007-03-26 16:15 | リネージュ2