ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トレジャーハンター

2006年2月に誕生していた謎のローグが、
やっとこさレベル40となりました。
a0030061_20403584.jpg

昨晩、キャラクターの名前の由来を尋ねらたのですけど、
ひと昔前にキムタクがドラマで使っていたことに影響され、
無軌道な若者たちによる悪用が社会問題となった、コレです↓
a0030061_20411431.jpg


というわけで、グラフィック未実装の時から揃えていた、
微妙な軽装備ことラインドレザーを着せてクエスト開始。
それにしても、ファイター系のマスターって貧相ですね。
a0030061_20413453.jpg

ラインドレザーで走り回る人ってあまり見かけません。
操作している私ですら、なんだか新鮮な感覚に。
a0030061_2042178.jpg

ただ、ちょっと、短いかな……。
a0030061_20421976.jpg
(たまに手や足の装備が変わりますが、防御性能を稼ぐために状況によってテカレザーを装備していました)

シリエンエルダーなどのように、
3つのクエストを同時にこなすことは難しいようでしたので、
ひとつひとつクエストを進めていきました。
a0030061_20424981.jpg
a0030061_20425770.jpg
a0030061_2043597.jpg

a0030061_20441691.jpg
エルフ村近辺で狩りをする必要があったのですが、
普通に新規さんと遭遇してビックリ。
NCJさん、気を引き締めてくださいよ。
a0030061_20432012.jpg

カカイ様もお久しぶりで。
a0030061_2044626.jpg
ここは、いつでも何かしらのお供えものがありますね。

一連のクエストでもっとも危険を感じたのが、
ヒューマン名物、クルマの塔でのポルタ狩りです。
現在、ポルタはポルタ部屋と呼ばれる部屋に隔離されていまして、
このポルタはやたらとリンクが激しいのですよ。

……ではなく、本当に恐ろしいのは、
クルマの塔でBOTを育成している業者の存在です
ただのBOTならともかく、
業者の塔傲慢の塔で有名な業者が護衛にいやがりまして、
日本人プレイヤーが近づくと威嚇してくるのです

a0030061_20452192.jpg

転職クエストでは必ず通る道ですし、GMコールもさせていただいたものの、
本当になんとかしてもらいたいな、と。
しかし、彼らの、GMコールされたところで、
自分たちが消されるはずがないという確信はナンなのでしょうね

GMコールで消えるのは場末のBOTばかり。
れ○びあ一族は、もう一年以上、傲慢でBOT活動しているというのに

そんな危険と、ポルタの猛攻を耐え抜くために、
バッタリ出くわした転職中のWIZさんと助け合えたのは何よりでした。
この出会いが無ければ、だいぶ気分が荒んだかもしれません。
a0030061_2046770.jpg

ディメンションダイヤモンドは便利すぎますね。
これは、各村への帰還スクロールへ、
いつでもGKで交換できるスグレモノですが、
目的地から目的地へと飛びまくりで快適でした。
a0030061_20462276.jpg
a0030061_20463559.jpg

そしてトレジャーハンターへの最後の試練を、
フローラン村周辺でえっさほっさとこなし、
a0030061_20473644.jpg
a0030061_20474519.jpg
a0030061_20475326.jpg

すべての転職クエストが無事に終了。
要した時間は合計で5時間くらいだったでしょうか。
a0030061_2048772.jpg
それほど出番のあるキャラクターではありませんが、
短剣職ならではの楽しみを見出せたらと思います。

おまけ
a0030061_20482799.jpg

(お遊びで着せてみたアバドンローブ。今は専用グラフィックがあるのですね。やっぱり短いのですが)
[PR]
by TempLicense | 2007-01-29 20:49 | リネージュ2