ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ピューリファイ

大急ぎで更新。

血盟レベル3盟主の自分はよくわかっていませんが、
何やら血盟の成長に関わるレイドボスが何体かいるそうです。
a0030061_2125133.jpg

そんなレイドボスをレイドツアーの一環として倒すことに。
ただ、このレイドボスはやたらと麻痺を使いますから、
同盟チャットで連絡を取りつつ、シリエルで出動。

その道中、妙なオークに絡まれました。
時間に余裕のある時に、もっと絡んでください。
a0030061_21253088.jpg

さて、田嶋レイド(通称オカマレイド)の締めとして行なわれたこのレイド。
ここでの私はキャラクターの動きやレイドボスそのものの姿などを、
ほとんど見ることがありません。

見ているのは、下記SSの黄色い囲みの部分です。
a0030061_21255474.jpg

何よりも重要なのは、PTメンバーが麻痺にかかっていないかのチェック
特定の位置を見るというよりは、
Buffアイコンを俯瞰するように見ています
麻痺がかかると、囲んだ部分に麻痺アイコンが加わったり、割り込んだりしてきます。
ピューリファイは、比較的ディレイの長い魔法なのですが、
とにかく解除解除解除です。
ちなみに、ここでは前衛で直接打撃をしている方を、
優先的にチェックしています。
WIZさんや弓職さんが麻痺にかかることは、ほとんどありません。

次に、PTメンバーのWIZさんのMPもチラチラと横目で見ます。
自分のMP残量とレイドボスのHP残量との兼ね合いになりますが、
余裕があると踏んだらピューリファイの合間にリチャージです。

リチャージもピューリファイも油断するとかなりのMPを消耗してしまうため、
ピューリファイおよび緊急ヒール用のMPを視覚からのイメージで逆算し、
使用量を調整しています。
(なんだか凄そうなこと書いていますが、わりとです)

ここまで麻痺ばかりを使うレイドボスも珍しいと思いますが、
レイド中にPTメンバーの状態ばかりを見るというのは、
どのレイドボスでも共通のものですね、シリエルの場合。

DeBuffアイコンは小さい上に、
毒や呪いも加わると視覚的に掴みにくくはあります。
それから、踊りと歌のアイコンも、
ピョコピョコとアイコンの数が変化するので見難くなりますね。

ですが、このアイコンを見分けることが、
PTの快適さと安全性につながりますので、
ヒーラーとしては今後も精進したいものです。

この日は、なんとか無事に討伐できました。
LAを取ることができなかった我がPTは、
任務を果たすことができなかったようではありますが、
残り短い同盟生活の中で、こういう機会は素敵だと思う次第です。

もちろん、ここのみのパートタイマーでしたから、
オークションは辞退いたしました。

次なる機会で、成功することを祈ります。
[PR]
by TempLicense | 2006-10-10 21:31 | リネージュ2