ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

C5変更点

以下公式からの抜粋と、それに対する私のチャチャ入れです。

こんにちは、リネージュIIサービスチームです。

9月12日よりサービスを開始するクロニクル5 「Oath of Blood 血の盟約」で
変更が予定されている内容を一部お知らせいたします。
※アップデート内容は予告無く変更される場合があります。
予告してよ。

■スキル関連の変更事項
1.「グレーター ヒール」「グレーター グループ ヒール」「ハートオブ パアグリオ」の効果が
即効+持続性に変更され、全体の回復量は既存に比べ 10~20%程度増加するようになります
(即効性のHP回復効果の一定の割合を即時に回復し、残りを徐々に回復するように変更)
トータルでは増えると。
このあたりは実際にPTで使ってみないと本当の感覚はつかめませんね。

2.「ダブル ソニック スラッシュ」の習得レベルが使用可能な剣気の段階に合うように既存のレベル46からレベル49に変更されます。(必要SPは既存と同様です。既に習得されている場合、スキルを忘れてしまう事はありません)
3.「ソニック ブラスター」の習得レベルが既存のレベル40から43に変更されます。(既に習得されている場合、スキルを忘れてしまう事はありません)
4.状態異常の解除は異常レベルより1レベル高い解除魔法が必要になります
5.「フォーカス アタック」が既存トグルスキルから、アクティブスキルに変更され、スキルレベルが追加されます。
6.「レイジ」「フレンジー」が装備した武器によって効果が変更されるようになります。
・剣/鈍器/槍⇒既存と同様
・ツーハンドソード/ツーハンド鈍器⇒既存の効果に追加で命中率、攻撃力が向上
・上記以外の武器⇒スキルの効果が低下
7.「バーサーカー スピリッツ」「ホーリー ウェポン」はパーティー メンバーにのみ使用可能なように変更されます。
8.異常状態攻撃に対する耐性の参照能力値が変更されます。
・毒: Men ⇒ Con
各種魔法の異常状態: Wit ⇒ Men
9.属性魔法関連の関係が次の通り変更されます。
・同じ属性の補助魔法と弱化魔法は同時に適用されません。
・違う属性の補助魔法と弱化魔法は同時に適用されます。
・属性弱化魔法は、対象の該当属性の耐性を低下させますが、反対属性の耐性を向上させます。
(例:サレンダートゥファイア ⇒ 火属性防御 Down & 水属性防御 Up)(火<->水:地<->風)
10.職業によりスキルの習得SPが再調整されます。
11.「リバイバル」の効果がHP完全回復に変更され、使用条件が詠唱者のHP10%以下から5%以下に変更されます。
12.「キャンセル」「タッチ オブ デス」はターゲットのスキル効果を最大5つまで削除するように変更されます。
13.メイジクラスの場合、弓および槍使用時は、命中率の低下および詠唱速度の低下ペナルティを受けるようになります
14.「マス スロー」の範囲が詠唱者中心ではなく、ターゲット中心に変更されます。


■ペット/召喚獣関連の変更事項
1.一部召喚獣のビースト ソウルショットの消耗量が変更されます。
2.戦闘中の状態の召喚獣は「召還解除」ができないように変更されます
猫が死んだら確実な死が待っているということですね。
3.ストライダー搭乗時に、ポーションおよび各種スクロール効果が失われないように変更されます。キャラクターが使用するスキルの効果は、これまでと同様にストライダー搭乗時に効果が失われます。


■血盟関連の変更事項
1.クロニクル5アップデート時に血盟の権限が追加、細分化されるため、現在付与されている血盟員の各種権限は全て初期化された状態になります。
2.血盟脱退、追放のペナルティが満5日から満1日に変更されます
早いですね。リネ1のように戦争時にのみ加入ということが可能になるかも?
3.血盟内階級の序列の導入により、下位階級に属するキャラクターが上位階級に属するキャラクターの情報を任意に変更できなくなります。(例:タイトルの変更権限を持っていても上位階級に属するキャラクターのタイトルは変更できません)
4.同盟が結べる最大血盟数が3つに減少します。
※これにより、クロニクル5アップデート以降、同盟が結べる血盟数は3つまでとなります。
現在、4つ以上の血盟と同盟を結んでいても同盟解散や同盟から脱退してしまう事はありません。また、この事による特別なペナルティ等はなく、この状態で同盟を結んでいる血盟が血盟レベルを6以上に上げることも可能です。

しかしながら、クロニクル5以降のアップデート(時期未定)によって、4つ以上の血盟と同盟を結んでいる同盟は、全て解散される予定です。このアップデートが実施され、同盟が解散された場合、再度同盟作成(同盟名取得)から行う事となります。またこの際、それまで使用していた同盟名が他の方に使用されてしまっても、復旧を行う事は出来ません。
ということは、JR同盟にお邪魔できるのはC5の間だけですね。
与えられたシステムで血盟なり同盟を模索してきたユーザーに対して、
費やした労力とアデナとSPの返却も何も無しに、実に乱暴な話です。
今後、血盟を解散してどこかの再編に加わることは考えられませんので、
最後は、ふたりに戻りそうです。

このアップデートが実施される前には、再度事前のお知らせを行いますが、クロニクル5以降に予定されているアップデート内容で、4つ以上の血盟と同盟を結んでいる同盟は解散される予定である事を考慮していただきまして、予め準備を行っていただけますようお願いいたします。


■インターフェース・オプション関連の変更事項
1.クロニクル5アップデート時に装備していたヘアアクセサリは装備解除された状態となります。
2.Alt+ドラッグで数量アイテムが全て移動できるようになります。
3.クロニクル5より追加されるオプション「GPUアニメーション」は、キャラクターのアニメーション動作などの処理を今までCPUで演算させていたものをグラフィックカード側の機能を利用するためのものです。
この結果、多数のキャラクターが表示される際の負荷が軽減されます。ただし未対応のグラフィックカードでは効果がありません。またATI系のグラフィックドライバをご使用されている場合、GPUアニメーションにチェックを行うとグラフィックが正常に表示されない場合があります
4.クロニクル4で撮影されたリプレイファイルは、クロニクル5で再生する事はできません。再生を試みた場合、異常な表示が行われるか、クリティカルエラーが発生します。
ガッカリです。
5.ゲーム内の古いメール(90日以前)は、サーバーメンテナンス、サーバーダウンのタイミングで自動的に削除されれるようになります。 ただし、メール ボックスに保管されたメールはそのまま維持されます。


■テレポート関連の変更事項
1.ゲート キーパーの役割と機能に合わせ、テレポート地域が以下のように再設定されます。
・一般テレポート
  村と村間のテレポート
  村から狩場へのテレポート
  セブンサイン関連ダンジョンへのテレポート削除
・ノーブレス テレポート
  一般テレポートで移動できる狩場
  一般テレポートでは移動不可能な狩場
  各城の村へのテレポート削除
・アジト テレポート
  アジトが属する領地内の狩場
  ※一般ゲート キーパーより安い価格で利用可能
・セブンサイン司祭テレポート
  一般狩場へのテレポート削除
・競走期間
  黎明、黄昏すべて利用できます
  移動可能な地域はセブンサイン関連のダンジョン
  一般狩場へのテレポートは削除   
・有効期間
  啓示の封印を支配している勝者の決死隊だけが利用できます
  競争期間の利用金額より安い価格で利用できます
  移動可能な地域はセブンサイン関連のダンジョン
  一般狩場へのテレポートは削除
すごく不便です……。

■セブンサイン関連の変更事項
1.前周期の勝利側決死隊と同じ決死隊に加入する際に、以前に預けていた封印石は全て古代のアデナへと清算されます。これにより勝利側の決死隊は、次の競争期間に同じ決死隊に加入しても、以前に預けた封印石ポイントがそれ以上累積されません。 (勝利側でも競争期間を一度飛ばした後であれば累積させることはできます)
セブンサインのシステム変更希望……。

2.封印有効期間に敗北側決死隊所属キャラクターでも、ジグラートゲートキーパーを通じアデナを消費して次元の狭間に入場が可能になります。(最低1つの次元の破片を所持していなければなりません)
次元の狭間、イッタコトアリマセンが!

■グランドオリンピアード関連の変更事項
1.オリンピアード競技が引き分けに終わった場合、双方のオリンピアード ポイントが減少するようになります。
[PR]
by TempLicense | 2006-09-05 16:15 | リネージュ2