ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アルゴスの壁のニクイ奴

この日はアルゴスの壁へ狩りへ。
すでにシリエルさんがいらっしゃるようなので、
ハウラーのグランカイソにて合流させていただきました。
a0030061_16592291.jpg

PTでハウラーを使うと、どうにもいつものソロのクセで、
自然と祝福SPSを込めてバカスカと魔法を撃ち込んでしまいがち。
すると当然、鬼のような赤字になるので、
節約が必要だな~と自戒する今日この頃です。

途中で合流されたクロサギさんの目が閉じられていたので思わず掲載。
a0030061_170210.jpg

さて、この狩場の特徴は、話し掛けることでBuffがもらえる、
百眼のデーモンというNPCが徘徊していることです。
このデーモンは気まぐれに移動しているので、アテにしにくい存在ではありますが、
そのヌボーッとした動きと百眼と名乗るくせに単眼な容姿が、
私のハートをガッチリとキャッチしていたりします。

しかも、わりと移動速度が速い。
a0030061_1711135.jpg

通りかかるたびに一斉に追いかけるメンバー。
a0030061_171368.jpg

マンモスを追いかける原始人ってこんな感じだったのでしょうか。
a0030061_1712293.jpg

3度目の遭遇時に、デーモンを囲い込むことに成功。
それぞれが各種Buffをもらっておりました。
もはや狩りとかよりもBuffをもらうことに夢中。

なんだか憎めないセリフ。
a0030061_17223100.jpg

もらったBuffを少し活用しながら狩りを少々。
a0030061_1723586.jpg

デーモンよ、楽しい時間をありがとう。
[PR]
by TempLicense | 2006-07-13 17:04 | リネージュ2