ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アルゴスの壁にて

更新が遅れているので、やや昔のハナシです。

この日は同盟主も含めた3人でアルゴスの壁に行ってきました。
ここで出現するmobは、HPの高い連中ばかりです。
POTを飲んで偽ヘイストを発動させ、3人でひたすら殴ります。
a0030061_17222766.jpg

私の得物はDAIの貼られていないダマ剣OPフォカなのですが、
少人数では、これがなかなかバカにできません。
a0030061_17224345.jpg

ダメージ合計の値から単純計算すると、
WIZ主砲2発程度の与ダメがあるようです。
ヘックスが入った場合は、さらに強くなりますね。
もちろん、アタッカーさんの火力には遠く及びませんが、
あながち無意味でもないようです。

ということで調子に乗って奥へ奥へと進み、
天使の魔法であわや死亡という事態に進展。
a0030061_17232065.jpg

なかほどあたりが適正のようでした。
なかなかイイカンジで狩ることができます。
a0030061_17234827.jpg

ただ、ここで問題になるのはBOTの多さ。
というか、アルゴスの壁の一部にはBOTしかいません。
詳しくは存じ上げませんが、スポイルがかなりウマイらしいです。
というわけで、BOT軍団が狙わないようなmobを狩り。
どうせスポイルもないので構いません。
腑には落ちませんが。
a0030061_17244265.jpg

やがてゴダートへ帰還し、某血盟のアジトに閉じ込められて終了。
っていうか本当に閉じ込められました。
帰還スクで外に出ましたよ。
a0030061_1724242.jpg

願わくば、機能を削った簡易アジトのようなものを、
もっと大量に用意していただけたら嬉しいですね。
マンションだとか公団住宅のようなもので、構わないのですが。
[PR]
by TempLicense | 2006-05-11 17:25 | リネージュ2