ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゴージャスナイト

すべては、このスナイプ推薦からでした。
a0030061_1547257.jpg

気が付くと巨人で狩りをすることになっている、この不思議。
a0030061_15465196.jpg

時間も時間な上に、とあるドラッグに頼っている身の上なため、
大人数PTは遠慮していたのですが、
聞けば「非常にネタなPT」とのことなので参加させていただきました。

というわけで巨人。
レベル的に合わなくなってきたこともあり、久しぶりです。
というか、隊長とでないと来ない場所になりつつあります。
a0030061_15474714.jpg

手前の方の装備がマジックパワーローブなのは目の錯覚でしょうか。

以下、今宵のメンバー紹介。
伝説のゴージャスパラディンさま。
a0030061_15481139.jpg

うほっ、このエロ本。
a0030061_15481894.jpg

おなじみ隊長
a0030061_15482691.jpg

聖騎士団さま。
a0030061_15483621.jpg

ん?
a0030061_15484749.jpg

あれ?
a0030061_15485774.jpg

あれれ?
a0030061_1549479.jpg

あれれれ?
a0030061_1549162.jpg

クスリでモヤモヤしていた思考がクリアになる陣容です。
ヒールが間に合うとも思えませんが。

というわけで、ゴージャスパラディンなシェリアムさまが、
控えめ(?)にプルしてまとめつつ狩り開始。
a0030061_15495596.jpg

不慮の事故により、まず一名の尊い命が失われました。
a0030061_1550532.jpg

さらに、HP900という身の上でプラーとして突撃していったFoxBat氏は、
信じられないほどの奥地でひっそり死亡。
a0030061_15502815.jpg

そもそもアタッカーと呼べるアタッカーが我らが隊長ひとりだけでして、
当然ながら殲滅に時間がかかります。
a0030061_1550548.jpg

すると、後衛のMPはモリモリと減っていくのが自然の理。
ですが、ゴージャス様はかけ声ひとつ。
a0030061_15513053.jpg

もっさりプル。
a0030061_15511627.jpg

なんとか生き残ったと思いきや、
何かに取りつかれたように突撃プルを繰り返されるゴージャス様。
a0030061_15515236.jpg

なんとか、それでもなんとか生き残り……、
さらに突撃しようとするゴージャス様を周囲が拘束しつつ、MP休憩を計ることに。
……MPが回復できた頃には、ゴージャス様、爆沈。
a0030061_15523131.jpg

寝オチされる直前に残された「ポポッポ」という謎の発言が、
メンバーのハートを震わせました。
a0030061_15524456.jpg

そしてピクリとも動かなくなったゴージャス様を心配し、
エコクリやら花火やらで覚醒をうながしていると、
ピンポイントで家族mobがPOP。
a0030061_15525731.jpg

ピクリとも動いていないのに真っ先に狙われた方。
a0030061_1553533.jpg

なんとかmobを撃退したところで、
遺品を防ぐためにゴージャス様を皆で屠ることに。
a0030061_155319100.jpg

そしてアカネを直してから帰還。
a0030061_15533367.jpg

総括しますと、いや、これは素晴らしいPTでした。
頭がラリっていたために、ときどきBuffカウントを忘れたのは内緒です。

ゴージャス様の本領を垣間見た、そんな夜のできごと。
[PR]
by TempLicense | 2006-03-22 15:53 | リネージュ2