ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あるてまDASH

この日は狩りで疲弊していました。
「もうヒールできません;;」
ってな勢いでルウンに戻り、そのまま村を突っ切ってルウン港へ
a0030061_13381869.jpg

到着。

ちょうどグルーディン行きの船が停泊している……。
よし、前から試そうと思っていた船上で/loc連打をしてみよう!
なぜこんなことを思いついて実行しようとしたのか不明ですが、
船の近くには偶然にも(?)我が盟友シリエンエルダー改めシリエンセイントが。
a0030061_1339157.jpg

あいかわらずフレンドリスト登録すらしていないのですが、
面白い時に出くわすのだから不思議。

恐らくは完全なノリかと思われますが、
船は私はもちろん、altema氏も乗せたまま出航。

北の海で交わすのは、大航海経験者しかわからないトーク。
a0030061_13392964.jpg

DEなふたりには思い出深い黒魔法研究所。
a0030061_1339426.jpg

風の丘で、お互いが出会う前のネタを披露。
a0030061_13395636.jpg

やがてグルーディンが近づいてきましたが、
特に目的があるわけでもないので、
船に乗ったままルウンへと戻ることに。
a0030061_13402132.jpg

グルーディンでは、またもやTI行きの船が順番待ちに。
しかも船上には人がいらっしゃいまして、
「かわいそうな人がいるw」
とaltema氏が船尾で様子を見学していました。
a0030061_134197.jpg

そんな折に我々の船が出港。

気がつくと姿が見えなくなっているaltema氏
a0030061_13413296.jpg

a0030061_13415396.jpg

グルーディンに絶叫が響き渡る。
a0030061_13421065.jpg

DE村から泳いで戻ることが可能なルウンですので、
船を待たずに北へ走ってみることにしたaltema氏。
a0030061_13423919.jpg

かくして、船vs陸路、ルウンへはどちらが速く辿り着けるのか?
といった、鉄腕DASH的な突発勝負が始まったのです。

懐かしい道のりを懐かしむこともせずに爆走するaltema氏。
a0030061_1352433.jpg

DE村への帰還ポイントへ到達。
a0030061_13432218.jpg

故郷の村では、暗黙の了解で、
長老様に挨拶してからでなければ村を出てはいけないという追加ルールが。
さらに辻buffして時間をロスしているaltema氏。
a0030061_13435878.jpg

キスエヴァをして北の海へと突撃したaltema氏。
延々と船旅をしていた私も背後から追い上げます。
a0030061_13445363.jpg

呼吸ゲージが途中まで表示されなかったらしく、
海の中をストライダーで爆走するaltema氏。
敗北を覚悟した私。
a0030061_13452594.jpg

負ける、負けてしまう。
a0030061_13453676.jpg

港直前で呼吸ゲージが出現。
それと共に北上スピードが目に見えて鈍るaltema氏。
勝負はこれ以上ない盛り上がりでクライマックスへ。
a0030061_13455339.jpg

ここで私がクリエラ。

WBCのアメリカ並の疑惑判定でルウンへ高速移動した私。
a0030061_13473281.jpg

ちなみに、altema氏が港へ辿り着いた直後、
ルウンへ戻ってきた船にひき潰されたそうです。
a0030061_134897.jpg

何はともあれ、ちょっとした狩りの合間の出来事でした。
あ~面白かった。
次はギランからルウンまで、東回りか西回りかで競争かな。
[PR]
by TempLicense | 2006-03-13 13:48 | リネージュ2