ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ひかれもも

ネクターでDAIとZELがでまくり~ウハウハ!
そんなイベントとは縁の無い社会の歯車こと仮免許ですコンニチハ。

少しだけリアルが落ち着いたので、近日中の出来事をば。

私がこれまでに使用していた武器は、
グレースダガーとマジックフレイムダガー(MFD)。
このふたつを持ち替えつつ戦っていたのですが、
持ち替えず、かつ強力な武器を、
私が忙しい間に妹子が露店で買ってくれました。
a0030061_15494519.jpg

自分では決してしないオーバーエンチャントですが、
これがなかなかの格安で買えてしまいました。
少なくとも、グレースダガーとMFDを持つよりは安い。
しかもフォーカスつき。
持ち替えの手間もなくなってラグも怖くないかも。

……ただ、光るのだけは恥ずかしい。
a0030061_15504887.jpg

性格的にというか身上として、「目立つのが苦手」なため、
ぼんやりと青いこの武器が気恥ずかしかったりします。
慣れていくものでしょうか。

ちょっと試し斬りでもと思って出かけたら、
死屍累々。
a0030061_1551256.jpg
a0030061_15513329.jpg

すわ、PKか?と思いきや、
純粋な死亡と寝オチでした。

気を取り直して試し斬りするぞ~と意気込んだものの、
a0030061_15511848.jpg

オーノー。
そうして、この日は終わりました。


時は移ろいまして昨日のこと。
ジョーズのような構図ですが、
ちょっとギラン周辺で水遊びをしているだけです。
a0030061_1552186.jpg

クロニクル4ではMMOおなじみの釣りができるそうですね。

話は逸れますが、釣りといえばUOが初体験でした。
ナンというか、何をしたらよいのかわからなかった私は、
川で釣りに勤しんでおりました。
連れた魚は、なんかデカイ。
人間よりデカイんじゃないかって魚がバシバシ釣れます。

しかし、その魚をどうしたらよいのか、
どこに、どのように運べばよいのかわかりません。

でも魚はどんどん増える。

するとそこに、欧米の方が登場。
(以下うろ覚え)

欧米人「It's a fish that hasn' seen hugely!!」
(見たことがないくらいデケー魚だな!)

私「Oh dear...」
(そうだね……)

欧米人「May I get it?」
(ちょうだい)

私「It is why」
(なんでじゃ)

欧米人「cool!!」

そしてすべての魚を持っていかれました。
メリケン人特有の「cool」の使い方と、
地面に置かれたアイテムに所有権はないと、
学んだ若かりし日のこと。


さて、釣りに限らず、クロニクル4の情報は、
おなじみL2N様が詳しいです。
個人的に気になるものは……世界が広がるってところぐらいでしょうか。
三次職も、結局はレベル75前提ですものね。遠い遠い。
そういえばWIZが弱体の方向だそうで。
たしかに、ここのところWIZさんはよく見かけますけどね。
そんな私もWIZをしていますけれど、
視界に映るのがハウラーもしくはハウラー候補な方ばかりで、
ちょっとグランカイソを育てる気力が低下中。
私としてはハウラーじゃなきゃ!という気構えは無かったのですよね。
むしろ、この動画なんて見ていると、
スペルシンガーの鬼詠唱に口ポカーンです。

話が逸れすぎました。

そういえば、ポモナ割りを手伝わせていただきましたよ。
なんだかもう、それこそ大量に割りました。
a0030061_15565374.jpg

いろいろ出てくるのですね。
強化スクロールの大盤振る舞いは構いませんが、
それほどまでにOEをさせたいのでしょうか、NC様は。
ちなみに私は、小さいポモナのほうが可愛くて好きです。
a0030061_15563357.jpg

その後、寝不足のために体調が優れなかった私は、
PTを組んだままギランでお座りしていたのですが、
あれよあれよという間に減っていくメンバーのHP。
a0030061_15572542.jpg

もはや珍しくもなんともありませんが、
PKPTに襲われたようです。
本当に身近にある危険ですね……毎日のように……ううむ。
1日にデスペナ以上の経験値を稼げなければ、
成長とは疎遠な世界になっていくのでしょうか……ううむ。

気を取り直しまして、体調がやや落ち着いたところで、軽く狩りを。
ただし、殲滅力の無さには定評のあるウォンバットで。
a0030061_15572567.jpg

ちょっと走り回っていたら、知ってる顔を発見。
a0030061_15573852.jpg

せっかくだから一緒に狩りをすることに。
a0030061_15575515.jpg

ネクター最終日ということもあるのか、
ものすごく狩場が混雑しておりました。
しかも殆どが中華な国っぽい名前のBOT。
BOT同士も入り乱れつつ、
熱い桃の奪い合いが繰り広げられておりました。
a0030061_15585782.jpg

人の居ない場所へと走っていくと、
いつの間にかパルチザンのアジトへと到達。
a0030061_1559516.jpg

撤退されるとお仲間を引き連れてくるため、けっこうスリルがあります。
一匹だけ取り逃してしまい、
「仲間がくるかな~?」
と覚悟していたものの、2匹だけの相手で済みました。
いざという時のために、内藤奥義を押す準備をしていたのは内緒。

その後、テンションの上がったリチェさんと水に潜ったり、
a0030061_15593159.jpg

意味無く殴ったりしてから就寝。
a0030061_1559462.jpg

また忙しくなるまでの間に、遊ぶこととしましょう。

ちなみに、コレ申し込んでみました。
ブルガリア旅行、当たらないかなぁ。
[PR]
by TempLicense | 2005-08-02 16:00 | リネージュ2