ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

凡愚ヒーラー

理由は定かではないのですが、
SS撮影できていない病が再発。
というわけで、昨日のSSが1枚だけだったことが判明し、
しょんぼりした仮免許ですコンバンハ。

現在、セブンサインなる謎のイベントが開催されているため、
inするとスグに狩りに誘っていただけます。
a0030061_19581283.jpg

こういったダンジョンでの狩りは、
PTメンの状態と敵の詠唱を注視しているコトと、
よく夜にはリアル電話がくるという事情もあり、
かなり無口になってしまうのが悲しいところ。

できるだけ前衛さんに快適に狩っていただきたい。
そんなコトをボンヤリと考えているため、
「mmmmm」「ppppppp」「zzzzzzzz」といった、
(左から麻痺・毒・スリープ)
状態異常は「なる早」で回復したいところです。

また、敵の動き、周囲の敵の沸き具合を見るのはもちろんですが、
同じくらいPTメンのHPMPも見ています。

そしてbuffタイマーと己のMP回復度合いに注意を割きますと、
チャットになかなか気が割けないのですよ、ワタシの技量では。

むしろ、チャットウィンドウはあまり見ていません。
敵の詠唱を見ているほうが私にはわかりやすいのですよね。
発言も頭の上に表示されればキャラが特定できますし。

その弊害として、己が拾ったドロップがわかっていないという、
マヌケな状態に陥ることが多々あります。
よくPTをしてくださる方なら経験あると思いますが、
私が自分で拾ったレアをわかっていないのは、
そういう経緯なのです、スミマセン。
例)
Aさん>おめ~
Bさん>おめ^^
ワタシ>おめ
ファ●ラ>(拾ったのは)おめ~~だ!


まぁ、電話は致し方ないとしても、
PTメンが「mmmmm」「ppppp」と発言する前に、
さっさと回復する作業を当然のようにこなし、
なおかつ口数の多いシリエルやエルダーを何人か知っているため、

「なんと偉大な人達だ」

と、思い返しては尊敬しております。

もうひとつ、無口になる原因のひとつとして、
メインで使用しているマシンの調子がよろしくないです。
クライアントがC3に変わったというのもあると思いますが、
平気で10秒ほどラグることがあったりして恐ろしい。
その間に、しこたま殴られていたりしますしね。

この調子でいくと、C4では新PC購入必須でしょうか……?

というわけで、SSがないので余談に走ってみました。
[PR]
by TempLicense | 2005-05-25 20:01 | リネージュ2