ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日曜日のこと

日曜日の夕方にinしたところ、
周囲で女性陣が雄叫びを挙げていて混乱した仮免許ですコンニチハ。
a0030061_17383430.jpg

なんでも低レベルのキャラで庭園へ行くそうです。
平均レベルが低いとのことなので、
久しぶりにバウムクーヘン起動。
a0030061_1739673.jpg

ダンサーがひとり。
Eスカウト(?)がひとり。
プロフ(ヘイストなし)がひとり。
エルダー(レジショなし)がひとり。
シリエル(スポイルなし)がひとり。
クレリックがふたり。

初期のエルフ要塞を彷彿とさせるような、
Fが少ないPTです。
ヒーラー5人ですよ、素敵。

buffも皆でキャーキャーいうからウルサーイ。
a0030061_17393690.jpg

というか男キャラいないヨ。
こういった所も、昔のエルフ要塞のようですネ。
a0030061_17395948.jpg

PT内のレベル差も16ほどあったような。
でも、問題ないんです、これが。
ただし、さすがにMPは余りまくりです。
こんなにグループヒールを連発するPTというのも、
やはり初期のエ(以下略

PTリーダーは私だったのですけど、
クリエラで落ちたために、
それぞれバラけてのギラン帰還となりました。
a0030061_17401934.jpg

そして夜の部。
しばらくダベっていましたが、
特攻隊長ルフィさんの呼び掛けでDVCへ行くことに。
a0030061_17403326.jpg

すると我々の目前で、
パイタン一家によってクラハンが壊滅……。
というわけでメンバー総意の元に救出慣行。
いつもいつも感じることですが、
リザ2までしか覚えられない我が身が恨めしい。
a0030061_1741297.jpg

その後、小部屋を見つけまして、
狩りをしては枯れて座りを繰り返しました。
a0030061_17412562.jpg

途中、ドロップでこんなもの↓を拾ったのですが……
a0030061_17413725.jpg

「青狼はイヤ!」

という周囲の意見に流されて、このあと倉庫に放り込みました。

そのまま狩りを順調に続けていたのですが、
最後にちょっとしたお祭り発生。

パイタン一家と戦闘中、
その間近にさらにパイタン一家がPOPしたのです。
a0030061_17423254.jpg

「げ」
「ぶ」
「ぬお」

それぞれの悲鳴。

もちろん、すぐさま反応して我々に襲いかかってきました。
メンバー中でUDを持つのはシンガーのスーさんと、
ダンサーの闇子さん。
折悪くスーさんはUD使用後だったため、
それぞれのドワさんがSS全開で頑張ることに。
ところが、槍で思いっきり暴れまわったルフィさんが、
とんでもないタコ殴りの刑に……。
ルフィさんは軽装備なため、
鬼のような勢いでHPが減っていきました。
牛乳を飲んで耐える、逃げる、でも叩く!

「やばい、逝ってしまう」

と判断した私は、咄嗟にシルローブからアバドンローブへ装備を変更。

祝福ヒール→祝福バトルヒール→祝福ルーツ、
という流れをひたすら最速で行いました。
ややもすると闇子さんがヘイトヘイトヘイト→UD発動。

危機的状況を辛くも切り抜けることができました。
a0030061_1744493.jpg


ギランへ帰還して、皆も寝静まった頃、
日曜日の夜を惜しむかのように、
四天王うづき先生とチャットをしていました。

うづき先生のコレクションを着るように命じられたので、
青狼の軽鎧で、こんな姿になってみましたよ。
a0030061_17443573.jpg

a0030061_17444940.jpg

あまり見かけない理由がわかるような……。
白タイツの男って、どうなんでしょう。

ただし、青狼の重装備はカッコイイと思いました。
羽がイイですね~。
a0030061_17452765.jpg

もちろん重装備マスタリがありませんから、
北京の朝の太極拳のような魔法の動きです。
a0030061_17461743.jpg

a0030061_17455876.jpg

妹子なら青狼の軽鎧もokなんですけどねぇ。
a0030061_17464724.jpg

さらにドゥーム軽鎧を着てみた、うづき先生の図。
a0030061_1747177.jpg

これは、あまり見かけないので新鮮。
ヒマワリ付きですよ。

その後も重装備を着せられたりして、
愉快な時間を過ごすことができました。
a0030061_17471885.jpg

そんなこんなで、週末の日のこと、でした。
a0030061_17473131.jpg

[PR]
by TempLicense | 2005-05-17 17:47 | リネージュ2