ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初期村で考えたこと

書いていたものが消えたので気力ダウン中の仮免許ですコンバンハ。

ダウンついでに、初期村でよくある光景をひとつ。

私がドワーフやEWIZを育てている間、
初期村ではいろいろなことがありました。
その中で私が「ちょっとそれはどうか!?」と思えるものがありました。
それは、初心者の過剰な保護です。

現在、初期村では血盟員募集のシャウトが鬼のように流れます。
それ自体はまるで構わないのですが、
血盟員勧誘の一貫なのか、単なる親切心なのか、
過剰な初心者保護を行う方々がいらっしゃいます。

一例を挙げてみますと、
まだジョン・スミスがEMで旗をつけていなかった頃、
とあるバッファーさん(仮にA氏)が私に辻buffをしてくれました。

私「ありがとうございます~」

A氏「^^」

よくある光景です。

しかし、それからその方は、
次々に敵を集めてヘイトを集中させ、
私にいっさいの攻撃が当たらないようにしてくれました。

A氏「大丈夫だから攻撃しちゃって^^」

私「はぁ……」

私が狙うキノコやオークは、
その方のドライアードルーツで固まっている状態。
それを動くことなくMPが尽きるまで撃つ私。

やがてMPが尽きて座り込むと、その近くでA氏も座り込み。

A氏「職業は何めざしてるの?」

私「えっと…エレメンタルサマナーとか」

A氏「あ~召喚はこのゲームではやめたほうがいいよ。無難なのはヒーラーかな? 初心者だとうまくできない事もあるだろうけど、いつでもwisしてくれれば教えてあげるから^^」

私「はぁ……」

この後、私はリアル用事あるからと告げて落ちましたが、
盛んにフレンド登録をしようと持ち掛けられました。
実は本当に急いでいたこともあり、
また会ったらその時にとだけ宣言して、別れることに。

とりあえず、私が真に初心者だったとしても、
絶対に嬉しいと思えない出来事でした。


これに関係して、ウィランさんの日記に同じような体験が載っていました。

もうひとつ、
私の友人がリネではない、あるネトゲに遅れてデビューした時に、
私に送られてきたメッセージが以下のようなものです。

------------------------------------------------------------------------------
他のネトゲで遊んだ友達が○○で遊んでくれるというのでちょっくらログインしてみた。

何でもその子が所属しているギルド(LineageIIでいう血盟みたいなモノ)のマスター(LineageIIでいう盟主みたいなモノ)が来て、初心者の私に色々教えてくれるらしい。

頼んでないのに。

「何でも知ってる人だから色々聞いてみて」と言うので、せっかくだから「家建てられる場所を教えて欲しい」と聞いたら「w」で流されてしまった。

何で「w」なの?
土地が余ってないから無理ってこと?
それとも金がかかりすぎて今の私には無理ってこと?
ってか目標とか夢持つのがそんなにおかしいこと?

マスターの友達を交えて四人になったところで、私を除いた三人が「これから何しましょうか?」と相談を始める。

ってか私も混ぜてよ。

「○○(私のキャラ名)は○○○になりたいんだって」(そんな事一言も言ってない)
「じゃあ魔法書が必要になるね」(2へぇ)
「店で買っても良いけど自分で取りに行くほうが楽しいよね」(知らん)
「じゃあ迷路(どうやら狩場の名前らしい)に行こう」(決まっちゃったよ)

私の存在一切無視。

彼らなりに真面目に考えてくれてるのかもしれないけど、どうして最初に「何がしたいですか?」とか「今やりかけのクエストありますか?」と聞けないのかな?
結局は彼らに行き先をまかせるにしても、そういうコミュニケーションは必要だと思うんだけど……。

そんなことを悶々と考えながら狩場に移動。
「せっかくだし戦闘の練習でもさせてもらおう」と気を取り直したところにマスターの一言。

「○○(私のキャラ名)さんはアタックしないで下さい。死んじゃいますから」

はぁ?

ズキューンシュドーンと戦う三人。
それをほげーっと眺め、魔法書が出たら受け取る私。
あなたたち、それで楽しいの? 楽しいんでしょうね。私はまるでつまらないけど。

その後メイジ職を選んだ私に対して

「カッコイイから最初は皆メイジ選ぶんだけどね~」
「お金かかるし育てにくいしで結局やめちゃうんだよね~」
「初心者なんだし最初は戦士が良いんじゃない?」

とネガティブな発言満載。

これ以上一緒に遊ぶのは無理っつーことでこの辺で落ちました。

あの人たち本当にわかってない。

マゾ職ならマゾ職なりの楽しみがあるじゃないですか。
なんで好きでもない職選ばなきゃいけないの?
それでそのゲーム嫌いになったら元も子もないと思うんだけど……。

頼むから好き勝手にやらせて。
効率悪かろうが貧乏だろうが私はそれで十分楽しいんだから。
--------------------------------------------------------------------

これに対する私の返信が以下の通りです。

--------------------------------------------------------------------
本人たちは良いことしたと信じて疑っていませんからね^^;
某ゲームを始めた時は、次々にレアをくれて、
さらに戦闘についてきて、敵の攻撃をすべて防いでくれましたよ。

おかげですぐに引退しましたが。

リネは金銭がマゾいから、そこまでの人はあまり居ないようですが、
やはり親切心の押し売りは少なくないようです。
新人は基本的に好きにやらせるべきというのが持論ですね。
相手によりますけど、求められたら助力をすればいいと思います。
---------------------------------------------------------------------

なんだかこの日記でも1・2を争うネガティブな内容になってしまいましたが、
初心者さんを大切にしたい!という気持ちはわかります。
血盟に入って欲しい!という気持ちもわかります。

ですが、少しだけ考えてみてください。

何もわからずにアデンやエルモアを右往左往していた時、
そんな頃がもっとも、楽しくありませんでしたか……?
[PR]
by TempLicense | 2005-02-13 06:02 | リネージュ2