ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バウム戦記

唐突ですが、私の昨年前半の動きは以下の通りです。

もともとは会社の人間に誘われて開始。
2月上旬に2鯖でデビュー。
HUファイターで始め、ウォーリアになったところで、
「2鯖だと? 俺は7鯖だ! こっちこい!」
とパワーハラスメントまがいの命令を受け、
7鯖へと移住してHUメイジでプレイ。
クレリックになったところで、
その同僚が引退してしまいました。

3月中旬。
かつてのネットゲー仲間が6鯖にいることが判明。
「二回も転職したのに……」
と軽く悲しい気持ちになったものの、
「お金あげるよ♪」
との誘いにコロリと負けました。

そうして6鯖=ゴースティンへ移住。
Hファイターを少しだけしてみたものの、
その仲間がEファイターだったため、
もともとヒーラーが好きだということもあり、
Eメイジでヒーラーを目指すことに。
この時に誕生したのがバウムクーヘン。
日記でもちょくちょく登場し、
私の「セカンド」扱いされているオラクルです。

友人とペアハンで成長していきましたが、
その友人が「飽きた」ため、
少しずつエルフの地下要塞で野良PTをすることに。

最初に出会ったのがリリ・ス氏を含めたエルフの仲間。
現在でも残っているのは、私とリリ・ス氏のふたりになっています。

この直後に、私がのちに所属することになる血盟の仲間と出会い、
めきめきとレベルを上げていき、やがてオラクルへと転職。

バウムが23歳の時、私を6鯖へと誘った友人が引退。
その直後には妹子が「カリーナ」でゲーム開始。

レベルに差はありましたが、
クルマの塔外周、パルチザンのアジト、荒地、
さまざまなところへ出かけたりしたものです。

バウムが25歳の時、最初の血盟が崩壊。
残ったメンバーで立ち上げた新血盟には、妹子も参加。

この血盟には、バウムよりもレベルが高いオラクルがいました。
少なくともこの時には、
「いずれはアジトとかが欲しい」
という目標を皆で掲げていたので、
エルダー以外のヒーラーが居たほうがイイと思い至ることに。

そうして誕生したのがDEメイジの仮免許と、
HUメイジのココアフロート。

エンパワーの仮免許と、
ヘイストorヒール最強のココアフロート。

激しく悩みながら、ふたりともレベル11まで成長。

……した頃に、血盟からオラクルさんが離脱。

クラハン等でバウムが欠かせない存在となりました。

やがてバウム34歳の時に課金額が発表され、
血盟の主要メンバーふたりが揃って引退。
それと前後して、血盟は空中分解。

二度続いた血盟崩壊は精神的に厳しいものがあり、
「いろいろ、やりなおしたい」
という衝動に駆られることとなりました。

ちょうどそんな時に、バウムを動かす私に対して、
「リアルで会おうよ」
といってきた人がいました。

要するに私を女性だと勘違いしたらしいのですけど。

そんなこともあったため、
かわいくもなんともない仮免許でプレイ開始。

「ゆーの・そら」という妹子のキャラとペアハンをし、
無事にシリエンオラクルに転職。

その直後に血盟「さくらとそら」を発足。

やがて妹子は「相馬妹子」へとメインを移し、
ペアハンをしたり、野良をしたりしながらのレベル上げ。

こうしてOBが終了しました。

このタイミングで、この日記を開始したので、
回想録はここで終了です。


何がいいたいのかといいますと、
要するにバウムクーヘンが不遇だと思っているわけです。

「引退前にバウムを必ずエルダーにしたい」

というのは、私と妹子の共通の願いだったりしました。

仮免許を半休止状態としてから、
バウムをそれなりにしっかりと育ててきました。
服もアクセサリーも仮免許のお下がりですが、
まるで野良をしないスタイルで育てていたため、
特に問題は感じません。
そういえばバウムは、クルマの塔未経験ですね。
入口で引き返したことは何度かありますが……。

C2になってからはインナドリルに常駐。
荘園を使ってガンガンとお金を稼ぎました。
a0030061_20335054.jpg

C1までのヒーラー育成といえば、
マンティコア装備の2刀でガチンコか、
クリムゾンバインドにディスラプトアンデットが大半でしたが、
C2からは魔法攻撃をする敵がいます。
これらの敵が相手なら、アクセサリーさえ揃っていれば、
ヒーラーでも普通に戦うことができます。
ファーヒトという魔法ワニだけに標的を絞ると、
完全に無休憩で狩ることができますので、オススメかもです。
(せん滅速度は遅いので大変だとは思いますけど)
ギランへ買い物で戻りたい時には、
ちょっと海へ出て帰還スクロールを使うと早くてイイカンジ。
a0030061_2032354.jpg

こうして、頑張って頑張ったバウムクーヘンは、
a0030061_2033292.jpg

無事にエルダーへと転職することができました。
a0030061_20331955.jpg

いろいろと思い出します。
なにせ私のOBの記憶、それらはすべて、
このキャラで紡いだものですから。

OBで遊んでくれた方々、
バウムクーヘンも、がんばっていますよ。
a0030061_20342324.jpg

[PR]
by TempLicense | 2005-02-12 20:34 | リネージュ2