ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かたりちゃんと過ごす夜

おもにテオンサーバーを舞台として、
とある方が創作話を語り、
それに耳を傾けるだけという、
のどかなイベントが何度となく行なわれていました。

いつか実際に足を運びたいと思っていた私でしたが、
念願かなってテオンサーバーへと訪れることに……。

私はテオンサーバーに、お遊びでつくってみたドワーフがいます。
そして、妹子もそれに合わせてドワーフを製作。

いざ現場に到着すると、
物語の語り部「かたりちゃん」を発見。

その目前に鎮座するルフィアルノ(私)とルフィアレノ(妹子)。
a0030061_18591716.jpg

この日の公演は、「甘姫とたま」と「名無しのウルフ」の2本立て。

まずは「甘姫とたま」から物語が語られます。
a0030061_18595897.jpg

お話はとても面白いものでしたよ。
ですが、どうしてもゴースティン出身の私としては、
主人公甘姫の口調が、
「私を助けなさい!」
などの特徴的な命令口調であるために、
某グルーディオ王妃(自称)↓を思い出してしまうのがナンとも。
a0030061_1902720.jpg

そして2本目は「名無しのウルフ」。
このお話は実によく出来ていました。
a0030061_191777.jpg

聴衆はひとことも言葉を発せずに耳を傾けています。
a0030061_1914571.jpg

そして感動のラストまで語り尽くされた時、
聴衆は一斉にスタンディングオーベーション。
a0030061_1912862.jpg

私もハイテンションで踊りました。
a0030061_192338.jpg

そしてココで緊急メンテナンス。

メンテナンス後にまた接続してみたところ、
余興で劇をするとのこと。
これも公演は大成功で、やっぱり踊ります。
a0030061_1924136.jpg

かたりちゃん=ニャルラトさんを囲んでSSを撮影して、
解散と相成りました。
a0030061_1925688.jpg

主催されている方の、このイベントを開催し、
存在を維持し続けている努力には頭が上がりません。

実際にお話を聞きたいという方は、ぜひコチラをご参照ください。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-27 19:04 | リネージュ2