ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

女神と過ごすイブ

露店チェックでギランを覗くと、
ツリーが大量に飾られていました。
a0030061_20543557.jpg

ユーザー主体イベントって素敵ですね。

そんなわけで、イブの日はホロ酔いで接続した仮免許ですコンバンハ。

このホロ酔いというのがマズかったのでしょうか、
とくに目的もなくウロウロしていたところ、
ネズミをスポスポしているアイルさんを発見。
ちょうど狩りが終わって落ちるところだというので、
一緒にグルーディオへと向かいました。

するとそこに、curiaバフの女神の姿。
a0030061_20564341.jpg

a0030061_20561657.jpg

イブに女神と逢うなんて縁起がイイですね。
a0030061_20573110.jpg
a0030061_20573996.jpg

まったく記憶にも残らないアホトークをしていたところ、
アイルさんが落ちて、カリーナ(妹子)が登場。
a0030061_2058540.jpg

この日、女神はご丁寧にAAでメッセージを描き、
エコークリスタルを鳴らした人に、
フルbuffをかけていた模様。

ただし、カリーナがエコクリを使うと殴ります。
a0030061_20582127.jpg

そんなバカっぽいことをしているうちに、
X'masのsを改造されてしまいましたよ。
a0030061_20584217.jpg

くりすまっく?

やがて話題が槍のこととなると、
カリーナが槍に興味を示しました。
すかさずオーキッシュポールアックスを放り投げる女神。
って、10Mオーバーの武器を路上に投げないで下さい。

さっそく槍を体感しようと周辺の敵を軽く集めて試し斬り。
a0030061_20591443.jpg

そのうち女神の導きの元、どんどん南下を繰り返し……。
a0030061_20592813.jpg

いつの間にかQAへ特攻することになってしましたよ。
a0030061_210189.jpg

もちろん本当にアリ穴に突入です。
槍には最適の場所ですね、本当に。
a0030061_211816.jpg

群がるアリを槍で蹴散らし最下層へ。
するとそこには、QAの姿と大量のガードアントが!
a0030061_2113166.jpg

躊躇することなく突っ込むcuri…もとい女神。
ところが、このガードアントがとんでもないことになっていました。
レベル40とはいえOPAをSSつきで振り回しているのに、
まったくHPが減りません。
さらにはスリープもルーツもまったく効きません……。
a0030061_21208.jpg

「これ勝てないよ!w」

女神の諦め宣言とともに、
祝福帰還で戻ることにしましたが、
a0030061_2121888.jpg

a0030061_2122799.jpg

女神、死す。

実はこの時、カリーナが祝福帰還を使用したら、
私と女神に鬼のようなラグが襲い掛かっていました。
ヒールをしようにもヒールもできず……。
私が生き残ったのは本当に運ですね。

女神はナッセンのイヤリングを落としたとのことで、
私とカリーナは急いで南下。
本人は「自分だけで行くからいいわよ」といっていましたが、
後衛がソロでQAまで行く辛さは体験済でしたし、
ふたりでさっさと突入してしまいました。

遅れて女神もアリ穴へやって来たものの、
我々がいないことに気づいて社長節全開。
a0030061_2131023.jpg

おまけに武器をカリーナに渡したままだということを忘れており、
タンバリンで無謀にも特攻。
当然のごとくリスタ逃げ。

私はカリーナを普通に帰還させ、
イヤリングを回収したところで祝福帰還を発動。
a0030061_2134556.jpg

いや、とんでもない場所になっていますね、QA。

グルーディオで女神と再会し、
女神の死を吹き飛ばすかのごとく余韻に浸ります。
a0030061_21494.jpg

そんな話をしているところに、
いきなり赤ネームさんが出現。
a0030061_2155070.jpg

a0030061_2143513.jpg

「死ねば治るわよ!」
a0030061_214486.jpg

迷うことなく殺しにかかる女神。
殺戮の女神だアンタ。

結局、この方は私と女神のリザでリハビリを済ませ、
白ネームに復帰することができました。
この方がcuria女神と会話するのは、
これが初めてだったようですが、

「おもしろい人だな~w」

と関心しきり。
「こうやって姫の血盟員は増えていくのかな……」
と思った日のこと。

以上、駆け足ではありますが、
イブの夜の楽しい出来事でありました。
a0030061_2161512.jpg

頼まれてました。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-25 21:05 | リネージュ2