ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

課題

ドレイクレザーのドワっ子にダマされてしまう人続出。
a0030061_20235299.jpg

そんなクロニクル2で放浪している仮免許ですコンバンハ。

よく見ると、ルフィさんの名前が薄青になってきていますね。
SSやSPSを購入して、
推薦して去っていく方が多発しているようです。
本人いわく、
「なんだか弱くなったみたいw」
だそうですが(薄青モンスター?)。

ライトアーマーマスタリーのレベルが1な仮免許より、
バウムクーヘンでラインドレザーメイルを使おうと画策中。
ためしに着せてみたのですが、
強化ボウとあいまって、
もはやオラクルじゃないですねコレでは。
a0030061_20242282.jpg

それにしても、維持でもヘソは出すのですか。
さすがエルフ。

それはともかく、血盟「蒼竜の宝石箱」と、
悪魔の島で合同クラハンをしてきました。
島へ渡る前にはキスオブエヴァをするのですが、
私のようなダミ声のDE男ではなく、
プロフィットなアナイスさんがキスをすることに。
う~ん、意味深なbuff。
a0030061_20243939.jpg

いざ海中へ。塩水でベトベトになりそう。
a0030061_20245388.jpg

この入口ではサメとの戦いが待っています。
アクティブなので、ソロで向かう場合は要注意。
a0030061_2025618.jpg

ここへ来た目的は、
ニャン子の新魔法も必要な魔法書の入手です。
しかし、私はその魔法の名前をド忘れ。
a0030061_2025359.jpg

すっかりスペルシンガーと勘違いしておりました。

ところが、目的の魔法書をドロップするという敵は、
中華なPTがガスガスと食べていて近づけません。
せっかく大人数で来たのだから、
奥を見てみましょうということになりました。

クモやゾンビを倒して進むと、セイトン一家の姿。
a0030061_2026769.jpg

体験鯖ではブレードダンサー&ソードシンガーで討ち死にした相手です。
とりあえず落ちついて倒せば問題ないですね。
我が事ながら、ヒールがあるって素晴らしい。

と思ったら自分が麻痺して死亡。
a0030061_20263133.jpg

HPの削られ方が凄すぎて、
プロフィットなアナさんのヒールもむなしく……。
カルミアンに限界を感じた瞬間です。
それから、麻痺使いからは離れておかねばという、
体験鯖の教訓を活かし切れなかったことを反省。
自分以外に死者が出なかったことが救いでした。

それにしても、やっぱりココは綺麗。
a0030061_20271074.jpg

SSを撮影しているのか、やや無言な一行。

ここで食事のためにギランへと揃って帰還。

すると唐突に、めねぎサンから引退のお知らせwis。
a0030061_20272936.jpg

超残念ですが、やはりネトゲで去る者を追ってはいけないのデス。
あからさまなネタ生活だったこの方ですが、
本当に、本当に面白くてイイ方だったのだと、
ブログの片隅で叫んでおきます。

さて、食事後にはメンバーが揃うまで、
中継クリスタルを使って攻城戦を観戦してみました。

シージゴーレムにガンガン殴られるかのような視点。
a0030061_20275130.jpg

揺れる揺れる~顔怖い~。

とまぁ、終わってみれば大連合LoAがギランを落城させ、
インナドリルは逆に反LoAの大連合が落城させたようです。
私がインナドリルをクリスタルで覗いて見ると、
そこには、戦争が終わってくつろいでいる方々の姿。
その中に、かつて共にオルフェンにタコ殴りにされた方がいらしたので、
思わずwisで話しかけてしまいました。
何はともあれ、双方とも、おつかれさまでございます。

その後、メンバーが揃い、オーレンの南へと移動。
新たに追加されたPTmobを狩りました。
さすがに苦労して狩らなければならないだけあって、
スポイルもドロップも経験値もおいしくできていますね。
a0030061_20292684.jpg

そんな狩りの最中にニャン子へ救援を求めるwisが届いたため、
急ぎ現場に駆け付け、リザをして、遺品をお返ししておきました。
a0030061_20301553.jpg

デーモン上はたしかに……痛いですね。

さらに狩りを続けましたが、PTmobを相手にする時は、
やはり槍がイイ感じです。
a0030061_20304832.jpg

YagenさんがスポイルでFAをして、
そのあとにルフィさんが槍で暴れ回り、
ニャン子が魔法でガスガスと削るというスタイルでした。
私もあまり使いどころのないグレーターグループヒールを使えて、
狩りらしい狩りを堪能できて心地よかったかも。

同時にこの日は、またいろいろとC2のことがわかりました。
目下の課題は、いざという時の私の打たれ弱さと、
大人数PTに不慣れなニャン子のスキル向上ですね。
もちろん、「攻撃されるような状態にならない」のが、
後衛の鉄則なんですが、
麻痺とはいえ、真っ先に自分が死んだのは、
やはりマズイことだと思いました。
私が死んだあとにアナさんが麻痺していたら、
PT壊滅もありえますからね……。

というわけで、図が3Mを突破した青狼をしばしガマンしつつ、
カルミアンには別れを告げる決意を固めました。
さっそく、いろいろ手配をしています。
カルミアン&カタナ×カタナ2刀というスタイルが長かったため、
違和感を感じそうで怖いのですが。

最後にもう一度。
めねぎん、ありがとう。
今後もコッソリ、よろしく。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-13 20:34 | リネージュ2