ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ありがとう

長いようで短い1ヵ月。
集中してinしたのは最初と最後だけですが、
C2体験鯖は本当に楽しめたといえます。

ですが、祭りは必ず終わるのが道理で、
その夜、私が遊んでいたC2Preview2鯖も、
最後の時を迎えていました。

バイウム謁見が終わり、アデンへと飛んだ一行は、
思い思いのことをして最後の夜を楽しんでいました。
a0030061_16553612.jpg

レシルさんと、こうして遊べるのも、これでひと区切りです。
a0030061_1655132.jpg

そのうち、お互いに弱々しいエルフあたりで、
オジャマすることもあることでしょう。

レシルさんとその仲間たち(?)な方々と記念撮影。
a0030061_16555129.jpg

せっかくだから、皆で記念SSを撮影しようと、
アデンの階段へと場所を移しました。
a0030061_1656831.jpg

すると、バイウムと素手でガチンコをかましたGMが、
ふいに透明モードを解除して出現。
(GMは通常、透明になっているのです)
a0030061_16563157.jpg

a0030061_1657415.jpg

我々の記念SSに一緒に写ってくれるようです。
実に目立ちたが……もとい心憎いGMですね。

GMが出現したという声が聞こえたらしく、
どんどん人が増えてきました。
a0030061_16571920.jpg

GMを囲んでそれぞれのスキルでお祭りに。
a0030061_1658884.jpg

GMと我らが盟主ルフィさんとの2ショット。
a0030061_16575264.jpg

誰かがいいました、「WINKみたい」。
古ッ。

やがてGMはストライダーに跨って退場。
a0030061_16582826.jpg

こうしてゲームのことをダイレクトに話せる機会は、
もっと設けて欲しいところです。

旅の恥は掻き捨てともいいますし、
ここでフリマの宣伝と、ご挨拶をばシャウトしてみました。
a0030061_16584736.jpg
a0030061_16585551.jpg

本キャラの名前が「仮免許」では、
なんか格好つかないですね……。

ルフィさんが作りまくったテカレザーを陳列。
本鯖ではありえない光景。
a0030061_16591378.jpg

異常にストライダーが似合うリチェさん。カワイすぎ。
a0030061_16592746.jpg

あちこちにアデナアートがあります。
挨拶をすると、必ず挨拶が返ってきます。
a0030061_16594136.jpg

フリマの時のように、さまざまな召喚獣を出現させ、
ルフィさんを追尾させてひたすら走ります。
a0030061_16595990.jpg

……いつの間にかGMも追尾してるよ。
a0030061_1713565.jpg

新ユニコーンは本当に綺麗ですねぇ。
ぜひリリ・ス氏に見せてもらわねば。
a0030061_17182923.jpg

さんざん我々に絡んでくれたGMよアリガトウ。
a0030061_17184679.jpg


ルフィさんが就寝し、
レシルさんたちとお別れの挨拶を済ませてから、
ギランへと戻った「ルフィショット店」の一行。
ここでもアデナアートがたっぷりです。
a0030061_17191880.jpg
a0030061_17192728.jpg

せっかくだからリチェさんがスカベンジャーに転職して、
この鯖の締めくくりにしようと走る一行。
ルアンさん、上下のコントラストが素敵。
a0030061_17194991.jpg

無事にスカベンジャーへと転職完了し、
グルーディンの倉庫前で最後のお喋りとなりました。
ドワーフの背中って、なぜかいろいろな模様がありますね。
ウサギ?
a0030061_17202969.jpg

クマ?
a0030061_17204076.jpg


……そして、ルアンさんとお別れの挨拶をしました。
a0030061_17205795.jpg

この体験鯖の途中から血盟に入ったルアンさんは、
もともとルフィさん、そしてリチェさんのお仲間だった方です。
現在はリネージュ2の課金をしていないため、
この体験鯖の終了と共に、
ルアンさんとは本当のお別れをすることが決まっていました。
一緒に狩りができたのは、時間にして数週間だけ。
ルフィさん、リチェさん、じぇりんサン、ファクラん、
さらには鯖が異なるレシルさんとだって、
これから逢うことはいくらでも可能です。

しかし、彼とはここで本当のお別れ。
このあと、本鯖に来るかも?とのお言葉もいただきましたが、
ぶっちゃけ相当な喪失感を感じておりました。




もし、ルフィさんと初期に出会って血盟を組んでいたら……。
そんなIFの世界をこの鯖で堪能することができました。
INをすれば、クラチャでルフィさんやリチェさん、
そしてルアンさんと会話ができ、
一緒に狩りをすることができる世界。
「さくらとそら」では私と妹子のふたりでしか使われないクラチャ。
それが多人数の会話でログが流されていくこの世界。

戦争でギスギスすることもなく、
経験値を追い求める必要もなく、
金策で苦しむこともなく、
出会ったばかりの相手に優しくなれる世界でした。

・ポリフェノール(ウォークライヤー)
・ルカレッリ(ブレードダンサー)
・内緒なのです(アルティザン)
・ソチェ(エルブンウィザード)
・投げ槍(ヒューマンファイター)

以上のキャラで私はこの世界を巡りました。

血盟の皆へ、
同盟の皆へ、
そして街中や狩場で出会ったすべての方へ、

ありがとう、と思った日のこと。
a0030061_17233362.jpg

楽しかった、そんな日々のこと。
[PR]
by TempLicense | 2004-12-01 17:23 | リネージュ2