ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レシルさんとの邂逅

C2鯖にて。
この日は妹子の転職クエをこなしておりました。
とにかくお金が余りまくっているので、
移動はほぼすべてGKを使います。
街から街へ走っている人はほぼ見かけません。

……で、そんなGK移動でディオンに立ち寄った時のこと。

「ドワふたりの転職クエストを手伝ってくださる方いませんか?」

とシャウトが聞こえてきました。

ディオンでこのシャウトということは、だいたい事態の想像がつきます。
異常に強化されたクルマの塔の、
さらに2Fへと行かねばならないスミスの転職クエストは、
ソロでの遂行が絶望的に難しいものとなっているのです。
ここではクルマで狩りをしている人もいませんしね。

私がシャウトを耳にして村の中心部へと赴くと、
そこには、たしかにふたりのドワさんがいました。
どうやらすでに、目的を同じくするふたりでPTを組み、散ってきたようです。

そこで妹子と相談して、お手伝いをさせてもらうことにしました。
こういう突発的な出逢いは、この鯖のイイトコロです。

ってことでクルマの塔へと出発。
a0030061_17232622.jpg

ポリフェノール君のbuffって、我ながら強烈。
さほど苦労することもなく、あっさり目的地へ到達できてしまいました。

その時点で、おひとりはクルマの塔のミッション終了で離脱。
a0030061_1738759.jpg

残ったフェリスさんはカエルやクモを狩ることに。
a0030061_17382348.jpg

おっそろしい勢いでアイテム収集を済ませ、
再度、クルマに突入です。
今度は前衛がひとり欠けたということもあり、
なかなか苦戦する場面もあったり。

ヒーラーがいないために回復の時間を挟んでいると、
ふと、フェリスさんが、
「私、ほそぼと日記を書いているんですが……」
と口をお開きになったので、
あら、お仲間デスネってなノリで、
お互いに日記の場所を教え合いました。
a0030061_17383948.jpg

行ってみてビックリ。
フェリスさんというかRecill(レシル)さん、
とっても素敵なサイトで素敵な日記を書いていらっしゃいました。
こんな場所と並べられてしまうのかと思うと顔からファイヤー……。

何はともあれ、下巨人の箱へ無事到着。
a0030061_1739428.jpg

3人で仲良く帰還しました。
a0030061_17391597.jpg

戦っているところのSSがないのは、けっこう必死だったからデス。
詳しくはレシルさんの日記参照で(他力本願)。

しかし、戦えば戦うほどに、
ウォークライヤーの潜在能力には驚きます。
シールド・マイト・アキュメン・マジックバリア・ヘイスト・アジリティetcを、
一瞬でPTにかけることができるのは凄くないですかね。
しかも、それぞれの威力はプロフィットやエルダーと同様です。
後述しますが、混戦になればなるほど、
一瞬でbuffを掛け直せるメリットは計り知れません。

もちろんデメリットもあります。
たとえばメンバーが死ぬと、その人のみbuffは消えます。
プロフィットなら、その人にだけbuffすればよいのですが、
ウォークライヤーにはそれはできません。
しかもひとつのbuffで200前後のMPを消費します。
敵がキャンセルを使ってきた時にも、
同様の問題が発生します。

ただ、バッファーとして比類なき戦闘能力を持ち、
オーク固有スキルで状態異常にも強い。
ヒールは使えないものの、チャントオブライフは1000ほどのHPを、
10秒足らずで回復させます。

ちなみに、これがポリフェノールのステータス↓
a0030061_1741152.jpg

アジリティを除く自己buffと、ソングオブアースが入っています。
後衛(?)で防御力1000突破ですよ。
攻撃力はソウルクライを使用すれば跳ねあがりますしね。
スタンもルーツもスリープも毒も使えます。
成功率の低さと遅さは弱点ですが……。

話がいつものように脱線しましたが、
レシルさんという別鯖の友人が増えて嬉しい限りです。
いずれ、裸のエルフがオジャマするかもしれませんので、
お覚悟を。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-29 17:41 | リネージュ2