ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

たぶん日曜日のこと

たまには直球で、仮免許ですコンバンハ。
a0030061_2111762.jpg

趣味は人気の無い場所でトワイライトな気分に浸ることです。

レベル50になってからだいぶ時間が経過しているように思いますが、
1週間に数回、ちょっとした狩りをするぐらいでして、
なかなかレベルは上がっておりません。
目的がとくに無いということもあるのでしょうか。
一応はBグレの某防具セットを集めようと努力をして、
コソコソとスポイルとかしたり露店したりしておりますが、
52までは時間がありますから、
それほどあせらなくてもイイかと思っております。
高級レザーや金属繊維は根性で集めるとして、
アソペが足りないのは辛いところです。
時折、こっそり買い取ったりしております。
これ以降も、アソペやエンリアが値下がりすることは、
しばらく無いと思いますし。

ちょっとニャン子(妹子)育成のために、
バイフットシーゲル(通称 茂くん)を狩ってみました。
a0030061_2124925.jpg

エンパが入っているとはいえ、
二次転職前に狩れてしまうのですから、WIZ恐るべし。

狩りの途中でディーエさんと遭遇。
a0030061_2131520.jpg

なかなか見かけないスペルシンガーの2刀でした。
a0030061_2133151.jpg

見た目が完全にエルダーですものね。
それにしても、先日「転職おめでと~」とかいった記憶がありますが、
すでにレベルは追いつかれていました。
早ッ。

さてさて、いろいろな意味で有名な社長が、
ギランで寄付を受け付けておりました。
a0030061_214065.jpg

私の寄付額は、ナイショです。
a0030061_2141451.jpg

社長、ばんがって。

その後、会社から持ちかえった仕事を自宅でこなしていたため、
しばらくの間、リチャに精を出しておりました。
a0030061_214301.jpg

リチャージレベルは、常にMAXにしておくべきですね。
少なくとも、弓やWIZやドワさんとPTを組むためには。
MPのロスがなくなりますから、
狩りの効率が恐ろしく良くなります。
それこそMP休憩なんぞが不要になってしまうぐらいに。

で、今日も今日とて子ボス狩りです。
リノケットをサクっと撃破。
a0030061_215437.jpg

本当は子分に叩かれてちょっと痛かったんですが。

そしてパイレーツなんとかカイランを倒すべく南下したものの、
まるで関係ないトカゲに槍をぶっ刺されて終了です。
a0030061_2152385.jpg

骨の中まで痛い絵ヅラですね。

夜には、血盟「モナリザ」と血盟「揚げ苺」とで合同クラハンとなりました。
目的はコア討伐。
集合場所のディオンへと向かう道すがら、
しばらくリアルの都合で不在だったキャナルさんとすれ違いました。
a0030061_2161377.jpg

お帰りであります。

いざ3血盟が集合し、世間が攻城戦で回っているその時に、
クルマの塔を駆け上がり、コア部屋を目指します。
a0030061_2164568.jpg

例によってコア不在だったので、インチキ討伐完了SSを撮影して終了。

んでもって、コア不在時のお約束でQA討伐へと向かいました。
a0030061_217261.jpg

やっぱり不在だったため、幼虫をさんざん虐げてから撤収。
a0030061_2174386.jpg

このままでは皆さんの沸き立った血が収まらないということなのか、
闘技場にてPvP大会となりました。

PvP苦手で有名(?)な私も、
イベントの流れからして参加です。
いや、別に心底「イヤ!」ってほどでもないのです。
ただ、あまり人を斬り付けていると、心がシクシクと痛みますが。

まずはフルPTをふたつ作成しての集団戦から開始。
メンバーの中では最高レベルのヒーラーが私だったこともあり、
「たぶん、俺を最初に殺しにかかるだろうな~」
と予想はしていましたが、
開始の合図と同時に相手の半数が突進してきたので大爆笑。

そこでアタッカーの周囲をグルグルと逃げ回り、
私自身のHPはプロフィットの「みりり」さんが回復。
私が「こうしてほしい」と思ったことを実行してくれて感謝です。
そして間隙をぬってスリープ・シャックル・ルーツを使います。
こういう場面ではエンパを自己buffできるので強いですね。
みりりさんのMPが尽きるころには、
我がチームのアタッカーさんたちが、
私を追い回す方々を引きつけてくれました。
私にターゲットが来なくなり自由になりましたので、
自チームの人間を盾にしつつシャックルとルーツをしまくりです。
たまにグレーターグループヒールで回復。
PvPぐらいでしか使わないですね、このスキル。
その結果、勝利となりました。
a0030061_21122741.jpg

プロフィットにこさんのbuffと、相手チームの高レベルヒーラーを、
早期にゲットできたがための勝利だったといえるでしょう。
C2での弱体化が決まっておりますが、
やはり高レベルのシャックルは強すぎですね……。

第二戦は、3人ずつのPTを組んでの戦いとなりました。
私のチームメイトは、てぃぴさんと未亜さん。
実は内心、「勝てるヨ、コレ」と思っておりました。
タイトルもこっそり揃えております。
いわゆる信号機の色です。
a0030061_2113859.jpg

試合が開始されると、予想通りといいますか、
夕月さんが集中攻撃を受けて死亡。
その後も、高レベルの方からどんどん倒されて行きます。
トレハンな「てぃぴ」さんですが、
粘って粘って走って逃げて……、
と思ったら死亡されてしまいました。
ガスっとHPが減ったので、
誰かのデッドリーでも食らったのでしょうか。
未亜さんはさすがドワーフといいますか、
ほとんどヒールもしていないのにタフです。
というわけで、ふたりで協力して、
ひとり、またひとりと倒して行きました。
そして、もう少しで勝利かと思った時に、
こっそりと座って力を温存していた邪悪なアビスが登場し、
短剣コンボをドカっと背後から入れられて私が被ゲット。
周囲をよく見るというのは、やはり実戦では難しいですね。
未亜さんも粘りましたが、
MPをたっぷり残していた十郎太さん、
もとい邪悪なアビスには攻撃がほとんど当たらず、
仕留められてしまって準優勝に落ち着きました。

この時点で、私はだいぶ3D酔いをしてしまいました……。
なおかつ、初戦で妹子にDeBuffをしてから斬り付けて倒したこともあり、
精神的な疲労もありました。
(近しいキャラを斬り付けると激しく疲れるのです。情けないことに)

よって、第三戦のチーム勝ち抜き戦は、審判となりました。
いやぁ、審判のほうがオモシロイですよコレ。
いわゆる韓国で公開されていた(今もある?)、
チームの人間が順番に戦い、
ひとりが倒されたら次の人間が出てきてノンストップで試合を続け、
最後までキャラが残ったチームの勝ちというスタイルです。

これは、キャラの並び順と個々のスキルがモノをいいます。
ちなみにスタートダッシュを決めたチームが、
そのまま相手を寄せ付けずに勝利しました。
気がつけば死体の山が築かれて壮観です。
a0030061_21161286.jpg

最後はバトルロワイアルでシメです。
優勝はプロフィットの「にこ」さん。
この時のSSがありません、なぜだ~。

ひと通りの対戦が終わると、
妹子とふたりでギランへ移動。
さるお一族のサルミさんと歓談。
a0030061_21163924.jpg

いったい、何人いらっしゃるのでしょうか。

寝る前に露店を見つつ、いろいろと頭を使っていたら、
本気で脳から煙が出そうでした。
なので街の外へ出てひとやすみしてから就寝です。
a0030061_2118297.jpg

月が、綺麗。
[PR]
by TempLicense | 2004-11-09 21:18 | リネージュ2