ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

どうでもいいこと

再びログインできない日々です。
どうでもいいことですが、
「レベル○○のEwisです。WizPlz」
という二重の間違いシャウトを見て、
なごんだことがある仮免許ですコンニチハ。

さすがに最近、WizPlzは見かけなくなってきましたね。
シレノスをシノレスといわれたり、
buff(バフ)をバッファと発音されると「ほけっ」と気が抜けることも……。

といっても、buffについての正確な由来は、
けっこう人によって見解が異なるのですよね。

なぜかな~といいますと、私的見解も入りますが、
buffという言葉が使われ始めたのは、
EQ(エバークエスト)からだと記憶しています。
buffという英単語には、布だとか皮といったものを指す意味があり、
おそらくは「体表面を覆うイメージ」から命名されたのではないかと、
思っちゃったりいわれちゃったりしています。
でもって、bufferとなると、
「緩衝材」という意味合いで使われることがあるらしいです。
しかし、アメリカの友人いわく「私はあんまり使わない」、
イギリスの友人いわく「う~ん、そういう意味かなぁ?」、
カナダの友人いわく「初めて聞いたよ」という反応でしたから、
断言できるものでもありません。

発音については、buffが「バフ」、bufferが「バッファー」でokです。
もちろん、既存の英語をEQが流用しているという前提ですが。
某社の攻略本はbuffを「バッフ」を発音しているため、
ちょっと気が抜けてしまいました。

前述の通り、buffはEQ発の言葉なため、
現在はいざ知らず、昔のUO(ウルティマオンライン)ではあまり耳にしませんでした。
もちろんディアブロでも耳にすることはなかったのですが、
いつのまにかネットゲーム用語として定着したようですね。

余談ですが、欧米のプレイヤーがbuffをするときに、
「buffing」といっていたことがあります。
一般的なのかどうかは、やっぱりわかりませんが、
「buffをすること」という意味合いの動名詞なのだと、
当時の私は理解していました。

ついでにもうひとつ、
これもEQ発だったように思うのですが、
Raid(レイド)という言葉があります。
もともと「大規模の戦闘」を指して使われていた言葉で、
「リネージュ2」でも「ボスレイド」とか呼称されたりします。
ただ、言葉の響きからなのか、
レイド=倒したという感覚で使っている方がたまにいます。
つまり、「昨日、QAをレイドしたよ!」などです。
これは文字通りの意味ですと、
「昨日、QAと戦ったよ!」となり、
必ずしも「QAを倒した」という意味合いにはなりません。

まぁ、言葉の意味合いが変化していくのはよくあることですので、
そのうち、これらの言葉も微妙に変化して定着していくのかもしれません。

以上、まるで民明書房のような内容となってしまいましたが、
ログインしていないので日記代わりとして……。

PS:でもEQは数日でやめちゃったんですよね、私。
[PR]
by TempLicense | 2004-10-27 15:52 | リネージュ2