ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バーツ鯖にお邪魔しちゃいました

ドビアンヌ→ジグハルト→ゴースティンと渡り歩いて、
ゴースティンに落ち着いた私ですが、
それ以外のサーバーには、さすがにほとんど縁がありません。

だからというワケではありませんが、
バーツ鯖にお邪魔してみました。
なんというか、発作的に。

その目的は、グルーディン闘技場で行なわれるという、
PvP大会を見学することです。

よく誤解されていますが、
私はPvPが嫌いというわけではありません。
知ってる顔を殴るのは苦手ではありますが、
DAOCなんぞをしていたぐらいですからネ……。

というわけで、即興でキャラクター作製です。
a0030061_17161425.jpg

グルーディンへと死亡スクロールを駆使しつつ走ります。

現地に到着すると、すでにトーナメントが始まっていました。
a0030061_1719329.jpg

一次転職前のキャラクター限定というルールらしく、
Nグレード装備でつつましい戦いが繰り広げられています。
魔法の間に弓を使ってディレイ時間を有効利用するなど、
各自の工夫された戦術がおもしろいですね。

なかには珍プレーとでも評すべき大爆笑なシーンもありまして、
DEの方が戦闘開始の合図とともに、弓を構えてパワーショット!
……のはずが、ターゲットが横にズレていたらしく、
対戦相手ではない人にバコーンと命中しました。
一瞬、何が起こったのか状況把握に手間取る一同↓
a0030061_17173787.jpg

しかも、パワーショットをかましてしまった相手は、
エミナース装備のシルレン様。
試合終了後、そのDEさんはエミナースでボコられておりました。

もうひとり楽しかったのは、
「デジャカル パァグリオ~!」
と雄叫びをあげていたオーク殿。
そのオーク殿の対戦相手は弓を持ったHM。
試合開始の号令とともに、弓が射込まれ魔法が打ちこまれ……ますが、
オーク殿は、のっしのっしと「歩いて」接近を試みています。
しかも武器は「ふがし」。
矢が腹に刺さり、ウィンドストライクを顔面に受け、
アイスボルトで足が遅くなりつつ、
ふがしでスタンをHMにブチ込んだ時には、
周囲から大歓声が!
a0030061_17182688.jpg

もちろん勝負には負けましたが、
その男、もとい漢らしい散り様には、
パァグリオ様も涙したに違いありません。

というわけで、咄嗟の別鯖訪問でしたが、
楽しいものを見ることができました。
で、NCJさんのイベントはまだですか~?
[PR]
by TempLicense | 2004-10-25 17:17 | リネージュ2