ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

のんびりDV

国立墓地でちょっとだけ狩りをしていたらところ、ルフィさんからwis。
なんでも緑色の獣にリチェさんが誘拐されたため、救出に向かいたいとのこと。
(注:脚色あり)

ならばと妹子と猟師の村を経由してDVへ走ったのですが、
途上で巨大地震atリアル。
何かがバタバタと倒れる音atリアル。
ゆっさゆっさと大きく横揺れしたため、
ちょっと酔ったatリアル。

おかげでDV到着がすっかり遅れてしまい、
目の前にたむろする敵を見て、
熱くたぎる血を抑えきれずにルフィさんが突っ込んだ後でした。

とりあえずwisで場所を確認しつつ、
最初の分岐点まで進んでおくことに。

すると前方から各種薬品を浴びながらルフィさんが走ってきました。
その背後には中規模のスケルトン軍団と、
援護に入ろうとしているアビス様が一名。
とりあえずスケルトンを一掃してPTに合流。
間に合って良かった……。
気がつけば、共に助けてくれたアビス様は、
とくに何をいうでもなく立ち去った後でした。
カッコイイ。

そんなハプニングを乗り切ってDVC入口へ。
ここでリチェさんと、誘拐犯に仕立てられたホルスと合流。
トルメキアの面々は、ここで狩り終了とのことで、
次々に帰還して行きました。
a0030061_2184642.jpg

その近くでは血盟「あっとほ~む」の皆様がDVC狩りの準備中で、
へなりんさんたちと、ファクラさんたちがいなくなることを嘆いておりました。
いやホントに。

その後、4人でちょっと狩りをすることに。
妹子とのペアハンのスタイルに、
ルフィさんの殴りとリチェさんのスポ殴りが加わるカタチです。
a0030061_219376.jpg

休憩場所は岩の上。
a0030061_219562.jpg

のんびりと会話しつつ休憩したいたところ、
あやしげなシャウトを始めたルフィさん↓
a0030061_21103084.jpg

わざわざ返事をしてくださった方、ありがとうございました。

この日も、真っ赤な敵に果敢なスポイルを慣行するリチェさんですが、
なかなかどうして、またも神スポイルを連発してくれました。
a0030061_21105285.jpg
a0030061_2111467.jpg

あなた本当にスカベンジャーですか……?

時間が遅めだったこともあり、頃合を見てギランへ帰還。
走って走って帰還~と頑張っていたのですが、
途上で来てはいけないところへ来てしまった私は、
リスタするとPTが解散だしとの理由で帰還スクロール発動。
a0030061_21114397.jpg

その後、ギランの街中で回線オチしたため激しく意味ナッシング。


以下余談。
ファクラさんに最初に拉致されたのはアリ穴でした。
いつものように放浪していた私は、
ヒーラーがいないPTのリーダーをしていたファクラさんから、
「一緒に狩りしませんか?」
と声をかけられたのです。
声をかけられたのと同時に、
「PTに入りますか?」と窓が出ていたのには面食らいましたが。
その突発的強引なノリが羨ましいと思ったものです。
ファクラさんにはOBの頃から何度も唐突に拉致られたものですが、
wisで集まった皆さんが、楽しそうにPTしていたのが印象的です。
気がつけば、ファクラさん経由で知り合った人の多いこと多いこと……。

なにか故人を偲ぶような文章になってしまいましたが、
とりあえず、感謝のキモチです。
a0030061_21151650.jpg

↑ギランで再会した時のSSです。
私のミスリルを装備したファクラさんと、
ファクラさんのナレッジ下を購入した「なっくなくなく」さんの図。
まだ、ギランもガラガラの頃ですね。
[PR]
by TempLicense | 2004-10-07 21:13 | リネージュ2