ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

子ボスレイドツアー

ふと実家の押し入れをまさぐっていたら、
小学生のころの文集を見つけてしまい、
おもむろに自分の自己紹介欄を見てみたところ、
将来の夢は「ダンディーになる」と書いていたことが発覚し、
我ながらイタイタしい気分となった仮免許ですコンニチハ。

おそらく、ダンディーという言葉の響きだけで書いた模様。
幼き頃より適当な性格は変わらないようです。

話は変わって、私がストスト2刀(ブリブリでも可)を使い始めたのは、
レベル43の頃でした。
それから次なる武器へのアップグレードを目指し、
気がつけばすでにレベルは49。
さすがに飽きてはいたものの、
大きな買い物ですから、
そう簡単に買い替えられるものでもありません。

そんなある日、ギランで格安のカタナの販売がありました。
私は反射的に「買います!」とwis。
手持ちが足りていないのにwisしてしまい、

「あっ、やっちまった」

と思ったものの、時すでに遅し。

どうやら先方は即金が欲しいそうなので、
ダメ元でストスト2刀を相場より微妙に安く売りのシャウト。
運良く買い手が登場してくれたため、
その資金でカタナをGET。
快く待っていてくださった先方さん、本当にありがとう。

さぁ、こうなったら長い夜の始まりです。
カタナ単体では買い換えた意味がありませんので。

その後、もう一本のカタナ代金を貯めるために、
倉庫に眠っていたブツを売り払っていきました。
いずれ使うかもしれないと保存しておいた、
D装備もいくつか露店販売して現金化です。

なんとかカタナの相場に届くぐらいのお金が確保できたころには、
朝日は昇り、Cグレで揃っていたアクセサリーは、
エルブンセットにダウングレード。

そして買いのシャウトを音吐朗々と叫んだところ、
なかなかの安値で売ってくださる方が出現。
迷わず購入し、丁寧にお礼を述べてから、
ディオンの鍛冶屋へ特攻。

そしてついに、カタカタ2刀GETです。
a0030061_19323741.jpg

長かった~大変だった~。
でも、運が良かったのが買い替え成功の大きな要因ですね。
カタナを売ってくれたドワーフさんありがとう。
やっぱりタイトルで「武器ありません!」としておいたのが、
同情を引いたのでしょうか。

嬉しかったので、とりあえずルフィさんとYagenさんに披露。
a0030061_19343255.jpg

そして試し斬りをしようとギランから北上を開始します。

さ~斬るぞ斬るぞ~と意気込んでいたのですが、
DV入口でbuff屋さんが目に留まりました。

buff屋とはその名の通りで、
高レベルのプロフィットさんが、
主にソロのプレイヤーに有料でbuffをしているのです。

このbuff屋さんという存在は、
なにやら賛否両論らしいです。

ですが、そんな批判をものともせず、
利用者が列をなして順番待ちをしておりました。

buff屋さんの名前はアマロさん。
見ると、「MP回復中」という露店表示を出して、
おとなしく座っていらっしゃいます。

あの利用者の列を見ると、それは当然のことです。
だいたいプロフィットさんのフルbuffは、
とんでもないMP消費となりますからね……。

というわけで辻リチャージ。
a0030061_19353171.jpg

気がつけば、横には血盟「トルメキア」のリヨンさん。
ふたりでリチャをしまくってアマロさんのbuffを手伝います。

とくにすることのなかった私は、
そのままPTを組んで、
MPが回復したらリチャージという流れを繰り返しておりました。
アマロさんとはいろいろと会話できたのですが、
その理念と覚悟には敬意を表します。

やがて、アマロさんがフルbuffをし、
私がエンパワーを、リヨンさんがアジリティとレジストショックを、
という3種族合同のフルbuffを次々にしていきました。
こんなbuff屋があったら、私も利用したいかも……。
a0030061_19362040.jpg

ちなみに、アマロさんからはアルバイト代をいただきました。
もちろん最初は無償でお手伝いをするつもりだったのですが、
アマロさんの信念に基づくアルバイト代金ですので、
ありがたく懐にしまわせていただくこととしました。

と、ここでルフィさんからお呼び出し。
おふたりにお別れの挨拶をし、急ぎルフィさんと合流します。

なんでも子ボスが出現したらしく、
スポイルをしに行くとのこと。

出来上がったばかりのテカセットを着込み、いざギラン北東へ。
a0030061_19382720.jpg


Yagenさんと合流し、buffをしてからいざ突撃~。
スポイルは~入った~じゃあ倒せ倒せ倒せ~。
……って光らな~い。
a0030061_19385187.jpg

このままでは収まらないということで、
クルマの塔周辺に、スタッカートクィン ゼルナを討伐に向かいます。
走って走って到着し、3人でバラけて探索すると、
運が良いことに出現していました。

またbuffをしてから突撃~。
a0030061_19392343.jpg

スポイルは~入った~よっしゃ倒せ倒せ倒せ~。
a0030061_19394028.jpg

お~戦果あり。
おまけにアトゥバメイスの破片もドロップGET。

調子に乗った我々は、
クルマの塔の北を抜けてドレッドアベンジャー クレベイン討伐へ。
ですが、これはすでに中華な皆様に中途半端に倒されておりました。
我々は逃げまどう一行を助けただけでスポイルできずに終了。

ならばとリノケットを探しに南下してみたところ、
今度はどこにも見当たりません。

仕方がないのでギランへと帰還。

とはいっても、なかなかオイシイ子ボスレイドでした。
なにより、通常の狩りより楽しいですよね。

また、積極的に狩っていきたいものです。
それから、やっぱりスポイルって凄いスキルですね。
[PR]
by TempLicense | 2004-09-28 19:38 | リネージュ2