ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

苦界

闇の天使さんの一時引退が思いのほかズシリと響き、
狩りで狩りで狩りな日々に疑問を抱き、
まったくもって溜まらないSPに嘆息し、
さて、どうしたらよいものだろうかと、
自問自答を繰り返してしまう仮免許ですコンニチハ。

この時点で同レベルのグラフィックで、
魅力あふれるMMOが出てきたら、
引越しするのは間違いないというレベルには、キてます。

離れるには惜しいと思える方々と出会ったことで、
なんとかモチベーションが維持されているような状況です。

一緒にいて楽しいと思える人間が接続している間は、
なんだかんだで引退はしにくいものです。

ネットワークゲームで、楽しい方々と知り合うと、
例外無く「このゲームから離れたら、この人と逢えない」
と考えてしまったりします。

ですが、次のネットワークゲームを始めると、
また新しい人と人とのネットワークが待っていたりします。

そしてその新しいネットワークは、
昔のネットワークをセピア色の記憶へと昇華し、
いつしか、過去のゲームとして頭の片隅に封じ込めてしまいます。

複数のネットワークゲームで、
続けて共に過ごせる人間も、少数ですが、存在はします。

しかし、基本は一期一会。

引退時には後ろ髪ひかれるところもあるものですが、
それは、現実世界の友人関係と同じようなものです。

たとえば、学生時代にそこそこ仲良しの友人がいたとして、
それが別の学校へ進学し、やがて社会へと活動の場を移した時点で、
付き合いを続ける友人というのは、極少数だったりします。

それとネットワークゲームの対人関係は同じで、
同一のフィールドで活動しているときは友人でも、
ひとたび場を移してしまえば、
大半の方とは関係が切れます。

ちょっと、寂しいことでは、ありますが。

正直なところ、これほど知り合いが次々に引退し、
見るからに人口が減っていく大作ネットワークゲームは初めて目にしました。
引退の理由がいくつも考えられるのも、悲しいところです。
まだ、正式サービスから数ヵ月しか経過していないのに……です。

クライアントのバグフィックスやイベント、
それに新規参入者を歓迎する趣向があまりにも貧弱かつ、おざなりです。
そして廃プレイ必須なゲーム設定、
RMT稼ぎ側が堂々とシャウト会話し、
ギランの中央で露店を開いていても、
いっこうに取り締まることができない運営サイド……。

3000円の価値があるかと問われれば「NO」といわざるを得ません。

これだけのグラフィックで遊べるMMOが、
現時点で他に無いという強みだけが売りのような気がします。

来年ともなれば、このグラフィックでは勝負できなくなるはずです。
ゲーム性で、運営サイドの努力で、
それらのゲームに打ち克つ気があるのでしょうか。
はなはだ疑問です。

こっちは好きでいたいのに、
いつまでもプレイしていたかったのに、
そこはかとなく、悲しい。
[PR]
by TempLicense | 2004-09-22 14:03 | リネージュ2