ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小ネタ集ツヴァイ

ある日の深夜、ギランでルフィさんに声をかけられました。
a0030061_6574569.jpg

それ自体はよくあることなのですが、
いやもう話が続く続く。
どうでもよいくだらない話からナイショな真剣な話まで、
とりとめなく話し合いました。
そろそろ朝ですよ~な時間になって、とりあえず解散。
その間、ルフィさんはSSとSpSを生産し続け、
たまに立ち上がった私はリチャをするという一連の流れの繰り返し。
製作の時間も、こうすることで早く感じられるのかもしれませんね。

そのあとにちょっと狩りをしました。
a0030061_659457.jpg

48のスキルを半分も取れないままレベル49になっちゃいました。

日は変わりますが、
HMで「アイスボルト」の魔法書を買うためにエルフ村へ移動。
さすが全種族中最悪の移動速度だけあって、
何度となく、自殺して帰還スクのように飛ぼうかと悩んだりしました。

ようやくエルフ村の近くへたどりつくと、
C1から追加された小ボスが何かいっています。
a0030061_6594553.jpg

キュルル~って、まさか腹の鳴る音ですか……?
でも読点で区切っているし、違うと思いたい……。
ある程度は仕方のないことですけど、
もう少しマトモな日本語に訳せなかったものでしょうか、
と嘆きたくなるNPCのセリフは枚挙に暇がありません。
ダークエルフのかなり偉い人の一人称が「僕」でしたしね。

せっかくのエルフ村ですから、
背景効果をオンにしてみました。
a0030061_70317.jpg

それにしても、花が咲いていて綺麗ではありますが、
アクティブな敵が見えにくくなってイヤすぎます。

その日の午後のこと。
オーレンからギラン方面へ走っていると、
帰還スクロールを発動中の風雪さんと遭遇しました。
風雪さんは咄嗟に帰還スクロールを停止。
「フシャーッ!」
という猫科独特の声を上げつつ私をザクザクと斬ります。

すると、先日PTでご一緒したディーエさんも登場。
a0030061_711311.jpg

なんでもディーエさんは転職クエストの真っ盛りだそうです。
そこで、私と風雪さんがふたりしてbuff。
なんだか風雪さんのbuffの数が妙に多いなぁと感心していたら、
キスオブエヴァを何度も何度も繰り返していました。

「このキス魔め!」

というとまた斬られました。

そこに四天王うづきさんと、
QA戦でPTを組んだエルダーのBelldandy(以下ベル)さんが登場。
a0030061_714860.jpg

そして皆で、長々と井戸端会議をしてしまいました。
うづきさんは、PTを組んだこともあるのに、
私をヒーラーだとわかっていなかったようです。
私はヒールしないヒーラーでは断じてありませんが、
ヒーラーだということをタイトルでアピールしてみました。

ディーエさん、うづきさん、ベルさんのお三方が去ってからは、
風雪さんとヒーラー談義です。
a0030061_741026.jpg

お互いにヒーラーとしてまったく性質が異なるキャラなので、
こうしてヒーラー同士で情報を交換するのが大好きだったりします。

会話の途中、ふと風雪さんの装備に話が及ぶと、
なんとスピリットソードをドロップGETしていたことが判明。
a0030061_711064.jpg

6M武器のドロップ……。
コインクエやハンタークエがしにくいビショップにとって、
なんともありがたいことでしょうね。

そんなビショップさんですが、
各種バッファー様がもてはやされる中で、
「ヒールがとにかく凄い」
というだけでは、なかなか需要が生まれないようです。
a0030061_75569.jpg

とはいっても、風雪さんの長所はポジティブなところ。
a0030061_754185.jpg

PTが無いときは願いのポーションでハズレを引きまくっているそうです。
基本的に明るく楽しい人なので、
狩りに誘われることが多いように見受けられます。
現に、なかなかお互いの都合が合いません。
「なんでPTできないんだろうね~」
といい合ったりしているのですが、
考えて見れば、それは幸せなことなのでしょう。

それにしても、リポーズってこんなにハデなエフェクトなんですね↓
a0030061_76164.jpg

こういう目立つスキルがシリエルにはないのが残念。
リポーズってイイな~と思ったんですが、
「ギランでココにいるよ~!って知らせるぐらいにしか使い道がないネタスキルw」
らしいです。しょんぼり。


とまぁ、ひたすら色々な方とお話して終わる一日でした。
楽しげなチャットは凡庸な狩りを軽く凌駕します。
皆さん、また井戸端してくださいませ。
[PR]
by TempLicense | 2004-09-20 07:05 | リネージュ2