ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

小ネタ集

は~い鯖が落ちました。
a0030061_16395078.jpg

ここのところよく落ちるゴースティン鯖ですので、
ディオンの村も2月を彷彿とさせます。

鯖が落ちている間に、
ドビアンヌ鯖へと赴き、盟友「闇の天使」さんにwisなんかしてみました。
a0030061_16401526.jpg

闇の天使さんは今月の課金切れとともに、
休憩期間へと入るそうなので、
その前にスペルハウラーについて学んでおこうかと思っております。

ふたたびディオンへ戻ると、
血盟「青竜の宝石箱」のリチェさんと、
同血盟のYagenさんの1stキャラがいました。
a0030061_16403378.jpg

狩りに誘っていただいたものの、
先約があったためにご一緒できず残念。
ちょうど私のオラクルでPTを組めば、
いいカンジで狩りができそうですね。
次回以降の楽しみとしております。

昨日の就寝直前に、なんとなくHMで狩りをしたくなりました。
かなりの長きに渡って放置されている不遇キャラなので、
いまだにレベルは7だったりします。
グルーディオ近くのオークに向けて、
いざウィンドストライクを発射したものの、
ラグっている間にあっけなく死亡。

ホトケとなって横たわっていたら、
見知らぬドワ子さんが登場して、
私を殺したオークをやっつけてくれました。
a0030061_16405693.jpg

なんというか、こういう光景って懐かしい。

死んで、人がかけよってきて、心配されて、
そこから会話が始まったりして。

OB初期の頃には、毎日のように見かけた光景です。
駆け寄ってくれたドワ子さんありがとう。

そんな、些細な出来事があった日のこと。
[PR]
by TempLicense | 2004-09-17 16:39 | リネージュ2