ゴースティン鯖で頑張る、ふたり血盟の日常。書いている人:仮免許――だったのは過去のハナシ。引退済です。(ナイとは思いますが)私にコンタクトをとる必要がある場合は相方までお願いします。


by TempLicense
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

FREExSTYLE

毛穴すっきりパックで、
すっきりしなかった時って腹立たしくないでしょうか。
とりあえず、鼻にパックをつけていることを失念し、
宅急便の応対をしてしまった経験を持つ仮免許ですコンバンハ。

土曜日から日曜日の昼にかけて会社にいたため、
日曜日の夜にやっとこさ、火炎の沼でクラハンです。
a0030061_19151175.jpg

しつこいようですが、クラハンといってもペアハンです。

そういえば世間では攻城戦の話題が持ちきりでしたね。
とりあえず私は、
白銀の絆同盟さまとボルテチノア同盟さまが、
大集団で行軍していく様子を見て、トリハダたちました。
行軍だけ一緒にさせて欲しいとか思ってしまうぐらい。

そんな邪念を振り払いつつ、
buffしてリチャしてクラハンを続行。
とにかくSPが欲しくて仕方がないのですが、
いや~なかなか溜まりません。

途中、血盟「半熟卵」の「ふぁー」さんと、
血盟「Neo RevelatioN」の「ルティマ」さんと「もあ」さん、
血盟……すみません血盟名わかりません……な、
「さるお」さんと「みるくぅ」さんと遭遇。

皆様、ハイテンションな振る舞いを披露してくれましたが、
特にルティマさんの激烈シーモーネーターぶりには脳がクラクラ。
雷華先生のシモネタよりもストレートですネ。
このお二方が会話したらどうなるのだろう……。
さらに、エロ~ムな会話を連発し、
まいどまいど妹子を引かせている血盟「まりっち」、
(http://cgi.f44.aaacafe.ne.jp/~marich/)
このあたりも加えて会話したらどうなるのだろう……。

考えただけで私の脳内シナプスが崩壊しそうです。
ちなみに遭遇時のSSがないのは、
モザイクを入れなければ掲載できないからです。

嘘ですゴメンナサイ。


そんな妄想を振り払いつつクラハンをしていると、
お友達プロフィットの「じぇりん」さんからwisが届きました。
なんでも、血盟レベルを4にするべくクエストを行ないたいのものの、
ヒーラーがひとりしか居ないため、
助っ人をして欲しいとのこと。

ああ、水臭い。
そんなの何よりも優先しますヨ。

ということで妹子とふたりで象牙の塔の南東へ移動し、
じぇりんサンの血盟「FREExSTYLE」さまと合流。
a0030061_19133830.jpg

取るものも取り合えずで挨拶し、
さっそくクラン員が各地へと散っていきます。
ちなみに、妹子はオエルマフム退治の手伝いとして参加し、
私は、じぇりんサンと共に、盟主レインフォードさんを、
毒ダメージからヒールで守ることになりました。

とはいうものの、クラン員の方々はテキパキと任務をこなし、
レインフォードさんはライフキュービックを召喚したため、
私としてはかなり余裕なお手伝いでした。
たま~に立ちあがってグレーターヒール(レベル2)をするだけで、
こんなにラクしていいのだろうかと、
逆に申し訳なく思ってしまったり……。

毒にうめく盟主レインフォード卿と、
「HPギリギリまでヒールやめとくか」
と残忍な笑みを浮かべるヒーラーふたり↓
a0030061_1914074.jpg

ライフキュービックのどアップ。
何やら模様が浮かんでおりますね。
レインフォード卿の表情が毒のせいで、うつろです↓
a0030061_19141391.jpg

というわけで、滞りなくクエストは終了。
皆様に丁寧なお礼をいただきました。
a0030061_19142947.jpg

当血盟は、人数が不足しているため、
物理的にこのクエストをこなすことができません。
もっとも、する気もその必要もありませんが。

ですので、貴重な経験ができて、ありがたかったりします。

また、合同で何かできたらイイですね。
これからも、よろしくお願いいたします。
[PR]
by TempLicense | 2004-09-13 19:13 | リネージュ2